山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


3月

3/21(金)

☆コンサドーレ札幌は、先週の日曜日にアウェイで湘南ベルマーレと対戦しました。
美香さん、試合を振り返っていきましょう!

●コンサドーレは前半開始直後から、上原を中心に相手ゴールを襲います。
しかし、決め切れず、その後はベルマーレに、試合の主導権を握られます。
ベルマーレの早く高い位置でのプレスに、コンサドーレは攻めあぐね、前半39分
相手DFの遠藤からのクロスを、相手FWのウェリントンの豪快なヘディングで決められ、先制点を許してします。
前半はそのまま1対0で終了し後半へ。
後半に入ってもコンサドーレは、ベルマーレの硬い守備と緩急ある攻撃に苦しめられ、後半19分。
相手FWの大槻に決められ、差を広げられます。
その後も、ベルマーレの流れの中、コンサドーレは何度かチャンスを作り、
後半アディショナルタイムには、相手ゴールに迫るも、得点出来ぬまま2対0で試合終了。
コンサドーレ札幌、湘南ベルマーレ相手に完敗です。

■相手にこちらの手の内を読まれていたような・・・?

そういう風にも見えたかもしれませんね。
あの日、風も強くて芝も長かったので、ボールが思うように進まなかったんですよね。
選手の立場で見ると、手の内を読まれていたというより、ピッチのコンディションになかなか合わせることが出来なかったように思います。
それにしても2点目は痛かったですね・・・。そしてオフサイドなのに得点になってしまった。
でも文句も言えないぐらい、こちらも迫力がなかったですね。
ここ3試合やった相手で、一番力のあるチームでしたし、こちらの力がまだまだということですね。

■今シーズン初黒星となってしまいました。相手のプレッシャーが早くなかなか収まらず、
コンサドーレのやりたいサッカーが出せず完敗でしたね。
石井選手・菊岡選手が欠場したことの影響はありますか?

この前の2試合と違うなという部分はあったと思いますが・・・
今、とにかく風邪が流行っちゃってて。体調不良の人間が多いんですよね。
なんでシーズン中に引くんだよ!と思いますが、仕方ないですね。

■また、奈良選手が今シーズン初スタメンで入りましたが、2失点と痛い結果となりましたね。

まずは、まだ二十歳そこそこで、90分試合に出場しました。
ここから毎回良いパフォーマンスを出来るようになっていってほしいです。
二十歳そこそこの選手は奈良の他にもたくさんいます。
みんな頑張ってほしいです。

■そしてこの試合、都倉選手が途中出場にはなりますが、札幌デビューしましたね。

まだこないだのゲームだけだと、良いところがあまり出ていないように感じたかもしれませんが、練習などでは
高さやボール前の迫力など、彼の良いところを見せることが出来ています。
ですから、これから彼の体の大きさやシュートの良さを出すチャンスも出てくると思います。
都倉は点を取る以外にも期待している選手ですから、頑張ってほしいです。

☆さて、明日はホームの札幌ドームでギラヴァンツ北九州との対戦です。

■GKは誰が良いですか?

ここは、誰がどうなるかわからないです。
前から言っていますが、今GKが3人いて、みんなベストな状態です。
Jリーグの中でも、うちのGKはレベル高いですよ。

■古田選手・榊選手の出場はありますか?

古田はコンディションがどこまで戻ってくるかだと思いますし、出場に関してはスタッフが判断する部分だと思います。
練習でやれている選手はチャンスも多いと思いますので、二人も練習をしっかりやれていれば出場のチャンスはもちろんあります。
監督のコメントは選手も見ている可能性がありますから、そうなると選手達も気を抜けないでしょうね(笑)

■明日で、ののさんが社長になって1周年を迎えます。2年目に向けてどうですか?

え!ほんとですか!?明日ですか!そうなんだ!
2年目は・・・まあ、今とても楽しくやってますよ!いろいろ厳しい状況もありますが、スタッフもサポーターも含めてみんなで楽しくやってますから、僕たちと一緒に楽しんでくれる方を大募集中です!

top

3/14(金)

☆先週の日曜日に札幌ドームでホーム開幕戦が行われました。
モンテディオ山形との対戦でしたが、その試合を振り返っていきましょう!

●モンテディオのキックオフで始まった前半。
立ち上がりから、モンテディオに試合の主導権を握られます。
コンサドーレは、攻め込まれ、苦しい展開の中、前半20分。
菊岡からのスルーパスに、前田が見事反応し、ゴール!コンサドーレ先制点を奪います。
しかし、このゴールでは流れを変えることができず、前半39分。
相手MFのディエゴに決められ、1対1で前半を終えます。
後半に入ると、試合の主導権を奪いあう展開に。
両者、決定的チャンスを何度か作るも、決め切れず、試合はそのまま1対1で終了。
コンサドーレ札幌。ホーム開幕戦で引き分けに終わりました。

■コンサドーレは前半から出足重く、シュート数も札幌10本に対し山形が16本と上回る結果でした。
開幕戦連勝とは行けませんでしたね。

勝てるチャンスも負ける可能性もありましたが、妥当な結果ではないでしょうか。
サッカーの場合、引き分けの価値が相当ありますから、負けなくて良かったです。
この時期、雪で満足なトレーニングが出来ないことも多いですし、やっぱりまだ寒いですが、
まだ最初なので、しっかり勝ち点を取れるようにやっていけばいいんじゃないですかね。

■先制点を決めた前田選手ですが、後ろから来る難しいボールをうまく決めてくれましたね。
また、菊岡選手のスルーパスでのアシストも上手かったですね。

(前田選手について)天才は天才なんですけど・・・天才止まりなんですよ。
ボールを持ったら、より高いレベルでプレー出来るようになれたらいいなと思って、いま仕向けています。

■そして、ジュビロ戦では、素晴らしい活躍をみせてくれた、GK金山選手ですが、
この試合は、キックミスが目立ちました。
また、DF陣も山形の攻撃に翻弄されてしまいましたね。

打撲しましたね。その影響なのかわからないけど、キックの安定感はなかったですね。
これはもう仕方ないので、しっかりコンディションを整えてほしいです。
ですが、相手に翻弄される・・・というほどではないと思いますよ。
こちらもスキルの高い選手がいますし、手ごたえもある。選手もたくさんいるし、これからの上澄みを考えるとまだまだ先は明るいかな。

■浦和レッズの横断幕問題について

掲げた人がどういう意図だったかなんて、まったく関係ない。それを見た人がどう感じるかが1番の問題です。
無観客で試合をするのは、選手にとっては辛いことだと思います。
試合をする意味みたいなものを、感じることが出来ませんからね。
いろんな思想を持った人がいるのは当たり前ですが、スポーツはそんなこと関係ないんです。
なので、コンサドーレのサポーターが翌日「応援好きONLY」という横断幕を掲げたことに関しては、偉いなあと思いました。
海外では、こういうことが何度も起こって、それに対しての制裁も厳しいですが、日本はまだまだそういう意識が薄いですよね。これを機に、考えていければいいと思いますよ。

■さて、明後日はアウェイで湘南ベルマーレとの対戦です。
J1からの降格組で、現在連勝しています。

チームも大きく変わっているわけではありませんし、まだJ1にいた頃のテンポなどは残っているかと思います。
正直、もうそろそろ休憩してくれないかな・・・と思っていますが(笑)
ですが今のコンサドーレなら、勝てる可能性があるゲームを出来ると思いますので、3試合連続負けなしもあると思います。

top

3/7(金)

☆先週の日曜日にJ2が開幕しました。コンサドーレ札幌はアウェイで、
ジュビロ磐田と対戦しました!その試合を振り返っていきましょう!

●ジュビロのキックオフで始まった前半。立ち上がりから、試合の主導権をジュビロに握られ、攻め立てられます。
しかし、前半16分。コンサドーレは相手ゴール前のやや右の位置で、FKのチャンスを得ます。
キッカーは砂川(すなかわ)。直接狙ったFKは、相手壁の右をすり抜け、ワンバウンドしゴール!!
コンサドーレ先制に成功します!その後も、試合の主導権はジュビロが握るも、粘り強い守備でゴールを守り、
1対0で前半を終えます。
後半に入っても、ジュビロのペースで試合は進んで行きます。
そして、後半29分の苦しい時間帯に、コンサドーレはPKのピンチを迎えます。
しかし、相手FW前田(まえだ)のPKを、GK金山(かなやま)が見事に防ぎ、コンサドーレに勢いを与えます。
その後もコンサドーレは、カウンターで牽制しつつ、最後まで守り抜き、1対0まま試合終了。
コンサドーレ札幌、ジュビロ磐田相手に、J2開幕戦、完封勝利を飾りました!!!

■ベストメンバーで臨んできたジュビロ磐田相手に、勝ちましたね!!

良かったですよー。びっくりしたけど。
まず、やっぱりジュビロは強いです、毎度お金の話をして申し訳ないですが、4億円と14億円ぐらいの差があります。ので、普通は無理!勝てない!と思ってしまうところです。
よくやりました。

■まずは、得点シーンの砂川選手のFKですが、敵味方を欺く、見事なFKでした!
また、この先制点から、守備も安定してきましたよね。

さすが10年・20年とサッカーをやっているベテランです。
あれは経験があるからできる技です。
自分のキック力や周りが自分をどう見ているかまで考えて、意表をついた感じですね。
ギャンブルというか、これぞ駆け引きですね。

■そして、GK金山選手ですが、あのPKをよく止めてくれました。
PK以外でも、ピンチを何度も防いでくれました。

PKって70%ぐらいは入るものなんです。なので金山が止められる確率は30%ぐらい。
よく止めましたよ。持ってるというか・・・よくやりました。
金山はその他のプレーも良かったですね。
キーパーは今3人いて、みんな良いトレーニングをしています。なので誰が出ても大丈夫な状態ですよ。

■また、櫛引選手、小山内選手を中心とする、急造DF陣もかなり健闘していましたね。

1億円プレーヤーがゴロゴロいそうなチーム相手に、20歳そこそこの札幌の選手がよくやりましたよ。
そこが一番嬉しかったなあ。本当によくやりました。

■試合の話から逸れますが、昨シーズン神戸でプレーしていた都倉賢選手を獲得しました。

さっきメディカルチェックなどを終えて、来ていましたよ。話もしました。
いい体してますよー。
彼は「頑張れる」んです。点を取ることに貪欲で、シーズン通して結果を出しています。
あとは得点する以外のところで、どれだけ頑張れるか。
コンサドーレの目指すサッカーに、どこまでフィットするかですね。
すぐには難しいでしょうが、徐々に慣れていってほしいです。

■さて、明後日はホーム開幕戦となりました!札幌ドームで、モンテディオ山形と対戦します。
コンサドーレの前監督、石崎監督が率いるモンテディオ山形ですがどうでしょう?

どうなんだろ?
石さんがどうのこうのではなくて、強いと思いますよ。
ホームゲームですので、サポーターの皆さんに、選手が頑張れる空気を作っていただければと思います。

☆そして、この試合、今シーズンから取り組んでる「松山光プロジェクト」フォーカスした、
「キャプテン翼SPECIALDAY松山光プロジェクトマッチ」が開催されます。
なんでも、高橋陽一先生がスタジアムに来るそうですよ。

top


戻る


HBC TOPRadio TOP▲UP