山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報

6月

6/28(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の土曜日に厚別公園競技場でFC岐阜と対戦しました。
振り返っていきましょう!

●まずは、前半19分。砂川からのこぼれたボールを内村が拾い、
相手DFとGKをかわし冷静に右足で流し込みゴール!コンサドーレ先制点を奪います。
その後も追加点を狙いに行きますが、ゴールを割ることができず1対0のまま前半を折り返します。
後半に入り、岐阜に押される場面もありましたが、後半24分。
横野が相手DFのバックパスをカットし、自ら右足で決め、追加点をあげます。
その直後の後半27分には、相手DFがもたついたところを岡本が奪いとり、最後は内村が決め3点目。
そして試合も終盤の後半44分。相手キーパーが弾いたボールを荒野が拾い、フリーの横野に出すと、
横野が右足で押し込み4点目をあげます。
試合は4対0で終了。コンサドーレ札幌、ホーム連勝です!

■ホーム初連勝!しかも、今シーズン最多の4得点を奪い、この試合勝ちました!
【4点差勝利は11年8月17日千葉戦(札幌ドーム)以来と2年ぶり】

点がたくさん入ったのは良かったですね。内容はもっともっとやれるかなーと・・・。勝ったからこそ
言いたいところですね。
前のほうで相手の自由を奪い、ミスを誘い得点したような感じですから、感覚的に「あ、こういう方法でも点取れるんだな」というのを学んでほしいと思います。
どうしたら勝てるのかをもっともっと考え・学んでいってほしいです。

■前線から積極的にプレッシャーをかけて、横野選手・内村選手と点を取るべき人が取ってくれましたね!

エースと呼ばれるような存在は、いないよりいるほうがいいです。
誰が得点してもいいけど、やっぱりここ!という場面で決められる人がいればプラスになります。
なんだかんだ、やっぱり得点できる人が一番偉いです。

■そして、無失点で抑えられたのもいい点でしたね! 

得点できるときにはする、大量リードしていても得点させないのは大事です。

■これまでの試合ぶりを振り返って

将来的にどんなサッカーをしたいかというのは、はじめから見えていたしそれにむけてやってこれたと思います。
若いチームだしマイナスからスタートしたと言ってもよい状態ではじまったけど、十分上がってきています。

さて、コンサドーレ札幌は明日、アウエーで第21節 ザスパクサツ群馬戦がありまして、
来週の水曜日(3日)には、アウエーで第22節徳島ヴォルティス戦とアウエー2連戦となります。

top

6/21(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の土曜日に厚別公園競技場でカターレ富山と対戦しました。
振り返っていきましょう!

●試合開始からコンサドーレ札幌果敢に攻めます。
そして前半10分。左サイドを突破した上原からのクロスボールを、
中央に上がってきた砂川が、ワントラップからのシュート!!ゴール左隅に決まり、先制点をあげます。
その後、コンサドーレ札幌は前線からのプレス効かせ、カターレ富山のチャンスを潰し試合のペースを握ります。
後半に入っても、試合のペースはコンサドーレが握ります。
試合も終盤に入ると、カターレ富山の猛攻に合いますが、これをしのぎきり、1対0で試合終了。
コンサドーレ札幌、聖地厚別で初勝利です!

■ついに厚別で初勝利をつかみました。ホーム戦では4月14日の徳島ヴォルティス戦以来となりました。

とりあえず良かった!

■そして、先制点を挙げた砂川選手ですが、この日は今シーズン初のボランチでの出場でしたが、
いいところに上がってゴールを決めてくれましたね!

やっぱり経験があって、いい仕事しますね。
その前、上原が自分のドリブルで抜けていって、目の前の敵をそういう風に自分の力で切り抜けたところもよかったですね。

■また、完封で抑えた所も良かったですね。カターレ富山にシュート3本しか打たせなかったですからね。 

2点取れていればもっと余裕で出来たんだけどね。
今後の課題かな、もう1点取りたいです。
まあでも、そこそこ良い内容のサッカーに近づいてきた感じがします。

■試合の話から逸れますが、来シーズンからコンサドーレ札幌に新加入することが内定していた
阪南大学所属の工藤光輝選手ですがJFA・Jリーグ特別指定選手として今シーズンから公式戦に
出場可能になるそうですが、どんな選手なんですか? 

(体の)サイズは小さいですね。そういう選手がプロでやっていくには、速いとか技術が高いとかそういう部分がないとやっていけないですが、そこの伸びしろが楽しみですね。
若い選手は本当楽しみですよ。北海道出身の若い選手がどんどん集まってきてやれればいいですね。

さて、コンサドーレ札幌は明日、厚別公園競技場で第20節 FC岐阜戦があります。

top

6/14(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の土曜日にアウエーで愛媛FCと対戦しました。
振り返っていきましょう!

●前半の立ち上がり5分から試合は動きます。
ゴール前ほぼ正面でFKを得たコンサドーレ札幌。上里(うえさと)の壁の下を狙ったグラウンダーのFKが決まり、先制点をあげます。
このままコンサドーレのペースで進んでいくと思いきや、前半15分。
2列目から飛び出した相手MFの赤井(あかい)に決められ同点に追いつかれます。
そして前半25分には、相手FWの石井(いしい)に決められ、逆転されてしまします。
愛媛のペースのまま2対1で前半を折り返します。
後半に入るとコンサドーレ札幌は、選手を入れ変え挑みますが、後半26分。
相手MFの河原(かわはら)決められ、差を広げられます。
しかし、その直後の後半28分。砂川(すなかわ)のFKからクロスバーに弾かれたボールを松本(まつもと)が押し込み1点差に詰め寄ります。
その後も、コンサドーレ札幌、相手ゴールを襲いますが、同点に追いつくことが出来ず3対2のまま試合終了。
コンサドーレ札幌。アウエーで逆転負けを喫しました。

■上里選手のFKでの先制点や松本選手のプロ初ゴールといいゴールもあったんですが、敗れてしまいましたね。
アウェー戦では6試合ぶりに黒星という結果となってしまいましたが。

朝ベトナムから帰ってきてそのまま観戦、終始ぼーっとしながら観ていました。
ボールを持っているときの印象では、それなりにやれるようになっているなという感じを受けたのですが、今度は相手に良いことをさせない・得点させないぞという部分が足りなくて、隙を突かれたのではないですかね。
ちょっと甘さが出たかもしれません。

■また、この試合を見ていて、全体的にコンサドーレ選手の動きが鈍く感じたんですが、単純に気持ちが入っていなかったということなんでしょうか?

もしかしたら、それはあるかもしれないです。
でもそれは毎年のことで、夏場どうにかしなきゃいけない問題ですね。
向こうと北海道では、10度近く気温差がありますし。

■さて、コンサドーレ札幌は明日、厚別公園競技場で第19節 カターレ富山戦があります。
現在勝ち点20の17位(札幌勝ち点23の13位)どうでしょうか?ののさん?? 

あと3試合で前半戦が終わるのですが、ここから残り3試合で3連勝したとすると、予定より3ポイント多い結果で折り返せます。
試合の時間には雨もやむでしょう。グラウンドの状態は雨上がりでちょっと心配ですが、大丈夫でしょう。

top

6/7(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の土曜日に横浜FCと対戦しました。
振り返っていきましょう!

●キックオフ直後からコンサドーレ一気に攻め立てます。
相手ゴール前で上里・砂川と攻撃を仕掛け、こぼれ出たボールを
最後はDFラインから上がってきた日高がミドルシュート!
前半1分もたたないうちに、先制点を挙げます。
そして前半10分には、上里・荒野と相手DFをひきつけ前田にスルーパス。
受け取った前田は、冷静に相手GKの股の下を抜いてゴール!追加点を挙げます。
その後もコンサドーレ札幌、試合のペースを握り前半を終えます。
後半に入ると、横浜に押される時間も増えてきますが、キッチリ最後まで守りきり2対0で試合終了。
コンサドーレ札幌、アウェーで完封勝利です。

■アウェーで5戦負けなしと、アウェーに強いですが、日高選手が開始20秒で決めてくれましたね!
今シーズン初ゴール、昨年8月25日のG大阪戦以来のゴールだそうです。

開始20秒・・・見逃した人も多いのではないでしょうか(笑)
たまたま入ったわけじゃなくて、コンサドーレのやりたいサッカーが出来たし、うまくいったと思いますね。

■また追加点の場面でしたが、前田選手のGKの股を抜いたゴールも素晴らしかったですが、上里選手の粘りと荒野選手のDF陣を一瞬引きつけてからのスルーパス。素晴らしい流れでした。

何気なく入れたように見えるけど、そういうのうまいんですよ、前田君は。
感覚的にGKのココが空くだろうと思ったのでしょう。
人の心理ですね。この間の日本代表の試合の本田選手みたいな。
右か左か・・・実際放ったのは、絶対こないだろうと思っているど真ん中。
そういう心理や感覚でしょうね。

■アウェーでの試合でしたが、今シーズン最多の1400人のサポーターが応援に駆け付けてくれました。

凄かったです。感動しました。ホームのような空気感でした。

■明日、コンサドーレ札幌はアウェーで第18節 愛媛FC戦があります。
現在勝ち点18の18位。どうですか?ののさん?

順位的には自分たちより下ですが、そんなに差はないかと思います。
いろんなコンディションの中でも勝てるようにしてもらいたいです。
10回試合したら半分以上は勝てるだろうという試合ですので、しっかりやってほしいですね。
良いコンディションで出来ることを期待しています。

top


戻る


HBC TOPRadio TOP▲UP