山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報

5月

5/31(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の日曜日に厚別公園競技場で水戸ホーリーホックと対戦しました。
振り返っていきましょう!

●試合は序盤から、一進一退の攻防で進んでいきます。
そして、前半27分。趙(チョ)が相手FW鈴木(すずき)隆行(たかゆき)をPA内で倒してしまいPKに。
それをゴール右隅に決められ先制を許してしまいます。
その後、試合のペースを水戸に握られたまま、前半を折り返します。
後半に入るとコンサドーレ札幌は、交代で入って来た選手を中心に攻撃を仕掛けます。
しかし、最後まで水戸の固い守備を崩すことができず、1対0で試合終了。
コンサドーレ札幌、水戸ホーリーホックに完敗です。

■この試合も、ピッチの状態が非常に悪く、札幌はロングボール中心で戦いましたが、
セカンドボールを拾う作戦に出た水戸にやられてしまいましたね。

言い訳になるからあまり言いたくないけど、コンサドーレがやりたいこと・他と差をつけるためにやるべきことって、パスを繋いでいくサッカーなんですよね。
なので、今回のようなピッチ状況だと厳しいですよね。水戸はああいうピッチでも左右されないサッカーをやっていましたね。
僕らが10年前にやっていた頃だったらそういうスタジアム(厚別のようなスタジアム)ってたくさんあったと思うんですが、サッカーの進歩とスタジアムの進歩がどんどん進んでいきました。
そういう意味では、厚別のピッチ状況はかなり良くない。
でも今後も厚別での試合は予定されていますから、対応していかなきゃいけないです。
良いものを提供しなきゃいけないという立場としては、なんとかしないといけないと常々思っています。

■その中でも、河合選手が8戦ぶりに戻ってきましたね!
精神的主柱のキャプテンが戻ってきたときは、流れも変わりましたしね。

河合や砂川は経験があって、調子が良くないときでもどうしたらいいかを知っていると思います。
ただ、若い選手はどんなコンディションでもがむしゃらにプレーするんです。
かっこいいサッカーを捨てて、とにかく勝ちにいくサッカーをしたほうがいいのかなとも考えましたが、そればかりやってしまうと未来がないんですよね。難しいところですね。

■さて、コンサドーレ札幌は明後日、アウエーで第17節 横浜FC戦があります。
現在勝ち点16の17位(札幌勝ち点20の15位)どうでしょうか?ののさん??

多少やりたいことは表現しやすくなると思います。
表現しやすくなるということは、勝つ確率も上がるということです。

top

5/24(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の日曜日に厚別公園競技場で東京ヴェルディと対戦しました。
振り返っていきましょう!

●コンサドーレ札幌は、前半から積極的に行きました。6分にはDF上原(うえはら)慎也(しんや)が右足でミドルシュート。29分にも、
FW前田(まえだ)俊介(しゅんすけ)がペナルティーエリアまで、ドリブルで突き進みシュートしますが、決め切れませんでした。
東京ヴェルディ・高原のヘディングシュートで危ない場面もありましたが38分。
上原からのロングボールを、走り込んで来たMF岡本(おかもと)賢明(やすあき)が右足で決め先制ゴール!
その後、リズムに乗ったコンサドーレ札幌は追加点を狙い攻撃を仕掛けますが、1対0ままで前半を終えます。
後半に入っても、試合のペースはコンサドーレ札幌が握ります。
しかし、後半15分。東京ヴェルディのFKから頭で繋がれ、ゴールを許してしまい、同点に。
終盤にはコンサドーレ札幌猛攻にでるんですが、東京ヴェルディの守備を崩すことが出来ず、1対1で試合終了。
コンサドーレ札幌。ホーム戦、引き分けです。

■岡本選手が3節連続ゴール(チーム日本人3年ぶり)を決めてくれましたが、
3連勝とはいきませんでした。前半の終わりごろから後半にかけてコンサドーレの勢いが
グイグイ行っていたんですけどねー。

点取るやつは、誰でも偉いです!(笑)
先に点もとれたし、後半の最初のほうも良い感じできてて、点も取れそうな雰囲気を作れていたんですがね。
ここでもう1点取れてれば、もっと楽な試合展開だったと思います。
取れそうだったんだけどなー・・・。

■そして、この試合日高選手が昨年9月以来8カ月ぶりの先発出場、
内村選手も途中出場ですが5試合ぶりに出場と、ベテラン勢の復帰は、チーム的にも心強いですね。

試合間隔があいても、積み上げてきた経験がありますし、ある一定レベルのことをやってくれるだろうと思っています。
これ勝てそうだなというゲーム、2点差をつけられればいいですね。
あとは最後の10分でどこまで走り切れるか。
ひとつ勝てば、勢いもついてバババっといけそうな感じがあるんですがね。
そのあとひとつがなかなか出ないなあ。
岡本のようなノッてる選手もいますし、これからに期待ですね。

■チームから話はそれますが、コンサドーレのオフィシャルサイトにホームゲーム目標来場者数と、
現在のチケット販売数が見えるように変わりましたね。(プレスリリース)

これはもう見えるようにしました。
クラブとしては集客を上げたいし、サッカーファミリーとしてはサッカー界を盛り上げたい。
だったら、クラブもファミリーもひとつになってやれればと思いまして。
ここでひとつ目標を設けて、みんなでその目標を達成して一緒に喜びを分かち合いたい!と思ったんです。
運営している側は一定人数の集客を目指したい。
ファミリーの皆さんは、応援することでチームをサポートできるけれど、もっと出来ることはないですか?というようなことをよく聞かれるんです。
なので、また皆さんにお願いする形になってしまうんですが、みんなで戦っているんだ!ということを示せればと思いました。

■さて、コンサドーレ札幌は明後日、札幌厚別公園競技場で13:00から第16節 水戸ホーリーホック戦があります。
因みに、水戸ホーリーホックの順位は11位(勝ち点はコンサドーレと同じ20)です。
どうでしょうか?ののさん??

順位とかまったく興味ないです。
このゲームは今まで以上に、引き分け以下は考えられない。勝ちしかない。
そのつもりでやらせたいと思います。
というか、やれると思います。サッカーの内容も目指すものにどんどん近づいていますし、やれます。
ひとつ心配なのはピッチコンディションですが、そこだけですね。

top

5/17(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の日曜日にアウエーでモンテディオ山形と対戦しました。
振り返っていきましょう!

●お互い手堅い立ち上がりで、試合は進んでいきます。
そして前半24分、試合は動きます。
相手ゴール前で荒野が相手DFからボールを奪い取り岡本へ。
受け取った岡本はGKと1対1の中、冷静にゴール左隅に流し込み先制点を奪います!
その後、リズムに乗ったコンサドーレは、攻め込むんですが、
追加点を上げることが出来ず、1対0で前半を折り返します。
後半に入ると、次第にモンテディオ山形に押し込まれる展開に。
しかし、杉山を中心に体を張って守りきり、1対0のまま試合終了。
コンサドーレ札幌、アウエーで連勝です!!

■岡本選手、前節に続いてまた決めてくれましたね!また、アシストした荒野選手の
相手DFからボールを奪った動きも素晴らしかったですね!

結果も内容も途中までは良かったですね。 相手チームがやりたいことと、コンサドーレがやりたいこと、この時期になるとハッキリ別れてきますよね。 そういう違いを試合の中で見せられたのは良かったと思います

■また、後半は押し込まれましたが、無失点でよく抑くれましたね! よい自信もなりますよね!

失点しないで終わるというのが一番勝つ確率が高いわけですし、良かったです。 ただ、疲れてるのか何なのか、後半になったら何人かダメになっちゃうのでは?と思う選手がいました。 誰が最後まで持ちそうか、どこで交代すればいいのかなど、見極めが難しかったと思います。 みんなタフで大丈夫ならいいんだけど、そういう状況じゃなかったですから。

■話は変わりますが、テレ選手が契約解除となりました。
(プレスリリース・5/14スポーツ報知記事)

僕は現場にいなかったのでわからないけど、泥酔していて練習にならなかったみたいです。 テレ、はじめすごく頑張っていたんですよ。でもそれが続かないんです。 コーチやスタッフが何度も声をかけて、そのときは良くなってまた頑張るんですが、やっぱり続かない。 その後、ひどい二日酔いで練習にやってきたけど、フラフラでとてもトレーニングできるような状態じゃなかった。 トレーニングも含めて、周りに信頼されなければピッチ・試合には出られません。 夜何をしようがかまわないですが、練習が出来ない・成り立たないでは話にならないです。 どんなに飲んだって、他の選手以上にしっかりプレーできるなら、誰も何も言わないですよ。 グループで行動している以上、守らなければならないことを守れないなら、所属する意味がないです。 結局、トレーニングや練習を通じて良い雰囲気をつくっていくチームが、上にいくんです。

■さて、コンサドーレ札幌は明後日、厚別公園競技場で16:00から
第15節 東京ヴェルディ戦があります。 因みに、東京ヴェルディの順位は8位(勝ち点21)です。
ホーム戦に弱いコンサドーレですが、ヴェルディ戦はどうでしょうか?ののさん??

ホームで勝ちたいですねー。
ヴェルディは強いですが、コンサドーレと物凄く差があるかと言われれば、そうではない。
面白い試合になるんじゃないでしょうか。まあ・・・とにかく勝ってくれ!それだけです!(笑)

top

5/10(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の金曜日と今週月曜日に2試合行いました。
まずは、金曜日に札幌ドームで行われた、京都サンガF.C.戦を振り返っていきましょう。

●コンサドーレ札幌は、前半立ち上がりから、積極的なプレスで試合のペースをつかみます。
再三、京都のゴールを脅かし試合を圧倒しますが、なかなか決め切れず0対0まま前半を終えます。
後半入ると、徐々に京都が試合のペースを握ります。
そして、後半21分。選手交代直後のスローインから一瞬の隙を突かれ失点してしまいます。
その後、コンサドーレ札幌はロングボールで相手ゴールを狙うも、1対0のまま試合終了。
コンサドーレ札幌。ホーム戦、連敗です。

■前半は圧倒したんですが、決め切れませんでしたね。
試合内容も悪くはなかっただけに、決定力(個々の選手の能力)の差が出た試合でしたね。

前半みたいなものが後半も続けられれば、相手も消耗して勝てたと思うんですけど・・・続かなかったですね。
もうちょっと経験積んでくると、前半で100パーセントじゃなくて、バランス良くうまく体力や精神力を使えるようになると思いますがね。
後半はバテたのもありますし、気持ちの持ちようでうまくいくこともうまくいかなくなったりしましたね。
うまくやれていた感じがしていただけに、失点してガクッとしてしまった部分がありますね。
まあでも、京都は強いチームですから、その相手にそこまで出来たのはすごいと思いました。

■初出場のGK曳地選手ですが、失点はしたものの全体的に落ち着いて安定したプレーしてたと思うのですが。
ののさんから見て、どうでしたか?

大きなミスもなく、よくやっていたと思いますよ。十分プロ選手としてやれると思います。
でも、まだまだです。次の試合にも続けて出場できるようにならなきゃ。

●…では、今週月曜日にアウエーで行われた、ギラヴァンツ北九州戦を振り返っていきましょう。

前半からコンサドーレは、細かいパスワークからリズムを作り出し、試合を優位に進めて行きます。
そして、前半14分。岡本(おかもと)が頭で落としたボールを、
走り込んできた横野(よこの)がゴール左隅に流し込み先制点を奪います。
前半30分には、相手FWの柿本(かきもと)により、同点にされてしまいますが、
その後、前半40分の岡本(おかもと)の豪快なミドルシュートにより、1点リードで前半を終えます。
後半に入ると、コンサドーレ札幌は次第に防戦一方の展開になりますが、
最後まで集中して守り抜き2対1のまま、試合終了。
コンサドーレ札幌。アウエーで勝ち点3を奪いました。

■初先発の横野選手見せてくれましたね!そして、追加点を挙げた岡本選手見事なミドルシュートでした!

人それぞれタイプがあって、横野は味方にチャンスをつくってもらえれば、うまく生きるというタイプ。ですので、前半は特に彼の良さが出たと思いますね。
岡本のシュートに関してはパーフェクトです。

■さて、コンサドーレ札幌は明後日、アウエーで第14節モンテディオ山形戦があります。
現在の順位は8位です。

良いチームだと思います。堅いイメージもあり、かなり攻めてくる部分もある。
走り負けないようにしたいですね。

top

5/3(金・祝)

☆コンサドーレ札幌は先週の日曜日に厚別公園競技場でロアッソ熊本戦ありました。
振り返っていきましょう。

●強い風の中始まった前半ですが、コンサドーレ札幌は風上からロアッソゴールを狙います。
そして前半13分、前田と岡本のワンツーから、前田がゴール右に決め先制点をあげます。
その後もコンサドーレ札幌、一方的に攻め込むんですが、決め切れず、1点リードのまま前半を折り返します。
後半に入ると、前半と打って変わってロアッソ熊本の試合展開に。
後半5分には、ゴール前の混戦の中、押し込まれ同点にされてしまいます。
そして、後半12分には、GK杉山のパンチングしたボールが、奈良の足に当たりオウンゴール。
後半43分にもオウンゴールで失点してしまい、3対1のスコアで試合終了。
コンサドーレ札幌、聖地厚別での開幕戦を落としました。

■厚別の開幕戦では9年ぶりの敗戦となりましたが、
ロアッソ熊本の方が、風をうまく使った戦い方をしたということですね。

風はひどかったですよ。
雨も降って寒かったですし、お客さんに申し訳ない気持ちでした。
風の強さも向きも変わらない中、コンサドーレは風の向きを生かせる前半にどう戦うかだったと思うのですが・・・
サッカーって、最初コイントスをするじゃないですか。
僕がちょっと残念だったのは、コイントスでせっかく選べる立場になったのに、前半に風上を選んだんですよね。
それは前半で決めようという気持ちがあったからかもしれませんが、僕なら後半を取ります。
前半はお互いに体力もありますし、得点するのは難しい。
後半のほうが疲れてきたところを攻めて得点できたはずです。確率は上がります。
得点が大きく動くのは後半です。なので、ハッキリしたことはわからないけど、
なんで前半を取ってしまったのかなとは思いますね。

■それでも、前田選手が今シーズン初ゴールと、これをきっかけに調子を上げてほしいですね。

そうですね。前田はコンディションさえ良ければ大丈夫ですよ。

さて、コンサドーレ札幌は今日と、来週の月曜日と、2試合があります。

■まず、今日の試合からですが、第12節京都サンガFC戦が16:00から札幌ドームであります。
京都サンガFCは現在6位となっています。

京都は強いですよ。
順位は今気にする必要はないですが、京都は強いんです。
コンサドーレの選手はとにかく若いですから、こういう強いチームとあたったときに、
どれだけできるかで今後も決まってきます。
もう、半分神頼みみたいな気持ちですが、楽しみです。
ある程度の緊張があったほうがパフォーマンスも上がりますし。
あまりに緊張してガチガチだと困るけど・・・(笑)

top


戻る


HBC TOPRadio TOP▲UP