山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報

4月

4/26(金)

☆コンサドーレ札幌は先週の日曜日にアウェーでV・ファーレン長崎戦がありました。
振り返っていきましょう。

●コンサドーレ札幌のキックオフで始まった前半ですが、V・ファーレン長崎の攻撃に序盤から苦戦を強いられます。
しかし、GK杉山やコンサドーレDF陣の献身的な守備により、前半は0対0で抑えます。
後半に入っても、一進一退の攻防が続きます。
そして後半終盤には、お互い決定的なチャンスをつくるも、決めきれず試合終了。
終わってみれば、0対0のスコアレスドロー。
コンサドーレ札幌、アウェーで勝ち点1を分け合いました。

■8日間で3試合のスケジュールで、疲れがあったのでしょうか。
全体的に動きが鈍かったように見えましたが・・・

疲れているのはわかるけど、もうちょっと走れないかなとは思いましたね。
コンディションがあんまり良くないなーと、前半みていて感じました。
だいぶ、動きが鈍かったですね。
監督もこんなに動けないとは思わなかったと言っていましたし、サッカーは走れなきゃ意味がないですからね。
個人でもチームでもどうやって動けるようにしていくかの対策も考えないといけないですね。

■それでも、アウェーを無失点に抑えたのは良かったですね。守備も安定してきているのでしょうか?

評価は良いですよ。でもこれを当たり前だと思いたいです。
長崎は今年J2に上がってきたばかりのチームですし、これぐらい守れて当たり前と思わないといけないですね。

■そしてこの試合、パウロン選手・内村選手が負傷退場しまして、そこまで大きな怪我ではないようですが、心配ですね。

なんかもう・・・すぐ怪我するんだから(笑)
まあでも、これは仕方ないですね。疲れが溜まるのは仕方ないしわかるけど、そこをなんとかメンテナンスしなきゃだめですよ。

コンサドーレ札幌は明後日の日曜日に、厚別公園競技場で第11節 ロアッソ熊本戦があります。
聖地厚別での開幕戦になりますが、ロアッソ熊本は現在20位で、ここのところ3連敗中です。

top

4/19(金)

☆コンサドーレ札幌はここ1週間に2試合ありました。
まずは、先週の日曜日、札幌ドームでの徳島ヴォルティス戦から、振り返っていきましょう。

●前半が始まり、立ち上がりから徳島ヴォルティスのペースで試合は動きます。
そして前半20分には、PKを与えてしまい絶体絶命のピンチを迎えます。
しかし、このPKをGK杉山(すぎやま)がスーパーセーブ!!ここからコンサドーレに流れが傾くかと思われたんですが、
前半29分。一瞬の隙を突かれ徳島に先制点を許してしまいます。
その後も、前半は徳島のペースのまま1対0で折り返します。
後半に入ると、試合の流れはコンサドーレに変わります。
後半11分。上里(うえさと)の右CKからパウロンが頭で合わせ同点のゴール!
そして、後半29分には、上里(うえさと)の左CKから上原(うえはら)が頭で決め、逆転に成功!!
その後も体を張って守り抜き、2対1で試合終了。コンサドーレ札幌ついにホーム初勝利をつかみました!!

■やっと、ホーム初勝利でしたが、同点弾を決めてくれたパウロン選手。Jリーグ初ゴールとやってくれました!
そして、この2点をセットプレーでとったってのは、大きい収穫でしたね!

セットプレーって、多いチームは得点のおよそ40%がセットプレーからの得点なんですよね。
それぐらい、重要なんですよ。
今回は、サポーターの皆さんが本当に良い空気をつくってくれたと思います。
選手ももちろん頑張りましたが、やれるという空気をつくってくれた、皆さんのお蔭です。
やっぱり、こういうのが大切ですね。
パウロンはヘディング強いね。

■そして、GKの杉山選手ですが、この試合はPKを止めるなど、輝いていましたね!

まあ、あのあと失点したのは悔しかったでしょうね。
まだまだ足りない部分はありますが、一生懸命やってきたことが、ようやく形になってきたように思いますよ。

■そして、この試合の前半途中で負傷退場した河合選手ですが、診断がでまして、
左大腿部肉離れで全治が6~8週となるようです。

だいぶ疲れも溜まっていたようですし、仕方ないですね。
ですが、若い選手にとってはチャンスだし、キャプテンがいなくても底上げになるようにみんなが頑張ればいいと思います。今が勝負どころですね。

●では次に、一昨日アウエーで行われた、ガイナーレ鳥取戦を振り返っていきましょう!

前半立ち上がりから、ガイナーレ鳥取よりの試合展開で進みます。
しかし前半20分。コンサドーレ札幌にゴール前の左寄りからFKのチャンスが!!
このFKをキッカーの砂川(すなかわ)がダイレクトにゴール左隅に決め先制点を奪います!
勢いに乗ったコンサドーレ札幌は、前半24分。宮澤(みやざわ)のシュートのクリアボールを岡本(おかもと)が詰め、追加点を上げます。
2点リードのまま後半に入ると、今度は、鳥取に攻め込まれる場面が多くなります。
しかし、コンサドーレ守備陣がきっちり守り、試合はそのままの2対0で終了。
コンサドーレ札幌、完封勝ちで今シーズン初の連勝です!

■先制弾を決めた砂川(すなかわ)選手ですが、見事なFKを決めてくれました。
また、2点目に繋がる宮澤(みやざわ)選手への右からのクロスボールとベテランの技を見せてくれましたね!

絶対入れてくれ!というような場面ではなかったので、リラックスしてできたのではないでしょうか。
コンサドーレ札幌は明後日、日曜日にアウエーで第10節 V(ヴィ)・ファーレン長崎戦があります。

top

4/12(金)

●前半が始まり、立ち上がりから岡山のペースで試合は進みます。
前半17分、相手FWの荒田(あらた)に豪快なシュートを叩き込まれ先制を許してしまいます。
その後も、なかなか攻撃の形を作れぬまま、コンサドーレ札幌、前半を1対0で折り返します。
後半が始まると、試合はコンサドーレ札幌にペースに変わります。
後半29分に、砂川(すなかわ)のクロスボールを内村が合わせてゴール!1対1の同点にします。
そして、その5分後の後半34分には、上里(うえさと)のロングパスを、
相手DFの裏に抜け足した内村がキーパーとの1対1のなか冷静に決め逆転に成功します! 
しかし、その直後の後半35分。
パウロンがブロックした際の浮き球を、相手MFの田中に頭で押し込まれ2対2の同点にされてしまいます。
そして後半39分に、岡山のCKからゴール前にこぼれたボールを押しこまれ逆点されてしまいます。
コンサドーレは後半ロスタイム4分に決定的チャンスを作るも、
相手GKの中林(なかばやし)のスーパーセーブにあい3対2のスコアのまま試合終了。

コンサドーレ札幌、連敗です。

■一時は逆転したんですが、直ぐに失点し逆転されてしまいましたね。
第4節の松本戦でも見たような状況でしたが、これは若いチームということだからなんでしょうか?ののさん?

気の緩みじゃないけど、気持ちの問題ですね。
なんとか守らなきゃという状態が続いて、相当余裕がなかったと思います。
サッカーの1点ってかなり大きいですから。
ここ何試合かで高い授業料を払って学んできたようなものなのだから、そろそろなんとか頑張ってくれよという気もちにもなりますが、まだまだ若いチームですから、仕方ない部分もありますね。

■また、この試合2得点の内村選手は素晴らしい動きを見せてくれましたね!

内村は絶対ゲームに出なきゃいけない選手だと思います。
彼にはいろいろと頑張ってほしいです、期待しています。

●さて、コンサドーレ札幌は、明後日の14日(日)と来週の水曜日17日に2試合あります。

■まず明後日の札幌ドームで行われる第8節、徳島ヴォルティス戦です。
徳島は現在10位、どうでしょうか?ののさん?

徳島はお金もしっかりあるし・・・でも、サッカーはお金じゃないというところ、コンサドーレがみせてやりましょう!(笑)
ホームですよ、絶対勝ちます!お願いだから勝ってください!(笑)

■そして、17日(水)はアウエーで第9節ガイナーレ鳥取戦です。
鳥取も現在10位で、こちらは今のとこと、一敗しかしていないチームですがどうでしょう?

大丈夫!
徳島戦に勝って、ポンポンといく気がするんです!何の根拠もないですが!(笑)
2~3週間後、楽しく生活していることを想像して、そのためには勝たなきゃいけないんです!
いい感じになってきたなーと想像していたら、その通りになるかもしれないですよ。

top

4/5(金)

☆さて、先週の日曜日、コンサドーレ札幌は札幌ドームでガンバ大阪と対戦しました。
振り返っていきましょう。

●ガンバ大阪のキックオフで試合は始まります。
お互いチャンスをつくるも、なかなか決め切れぬまま試合は進んでいきます。
そして前半43分。相手FWのレアンドロに頭で決められ、コンサドーレ先制されてしまいます。
試合は1対0のまま、前半を折り返します。
後半に入り、立ち上がりの14分。相手MFの家長に決められ2点差に。
そして後半36分には、コンサドーレのクリアボールから相手DFの岩下に頭で決められ
3対0とつき離されてしまいます。
コンサドーレも後半ロスタイム3分に、前田のシュートのこぼれ球を宮澤が決め、一矢報いますが、
3対1のまま試合終了。コンサドーレ札幌、ホーム戦 3連敗です。

■シュート数はガンバが14本。コンサドーレは15本と、ガンバを上回ったんですが、
最後の精度の差といいますか、ここの選手の実力の差を見せられた試合でしたね。

ガンバはコンサドーレの10倍は選手にお金をかけられるチームですから、そりゃ強いです。
でも、コンサドーレも去年とは違うし、今回はあまりうまくいかなかったというだけ。
今後、もっと差を詰めていけると思います。
今回のコンサドーレの15本は、なかなか難しいけどなんとか放ったシュート。
ガンバの14本は、決められる!と思ったから放ったシュートです。
だって、ガンバって遠藤がいるチームですよ?おそらく日本で一番高い選手です(笑)
今はそんな差をどこまで埋められるか、というのを楽しんでいる感じですかね。

■今回、パウロン選手が初スタメンで出場しJリーグデビューでしたが、ののさんから見てどうでしたか?

案外頑張ってやれてたんじゃないですか?
真面目なんだって、パウロン。練習試合のビデオを借りてみて、復習とかもしてるみたいです。
日本のサッカーに慣れたら、もっともっとやってくれると思います。

■また、この試合で2名の選手が負傷してしまったんですが、 前半に松本選手が、そして後半には途中出場の古田選手が負傷退場していまして、 松本選手が左足首捻挫で全治2~3週間。そして古田選手が左膝外側半月板損傷で手術となり、 全治は手術明けにわかるそうですが、古田選手は長期間の離脱になりそうですね。

古田は今シーズン中に戻ってこれるかぐらいの気持ちでみたほうがいいですね。 選手は、今すぐにでも戻りたいと思うでしょう。 でも、まだまだ先がある選手ですから、じっくり治したほうがいいです。 なってしまったものは仕方ないですから、しっかり治してほしいですね。

■さて、コンサドーレは明後日の日曜日、アウエーで第7節ファジアーノ岡山戦があります。 現在4位で、ここ2試合、2連勝と調子を上げているチームですが、どうでしょう?ののさん?

まあ、そんなに恐れることはないです。
簡単にはいかないと思うけど、こちらがうまくやれれば1点差をつけるぐらいで勝てるのでは。
ここで勝てれば、やれるぞ!という気持ちになれると思うので、大事な試合になりますね。

■チームの話から逸れますが、ののさん、本出すそうですね?また、来週の11日木曜日には紀伊国屋書店札幌本店で出版記念トークショー&サイン会も行うそうですが?

恥ずかしいですよ。
なんとか5人ぐらい来てくれれば・・・(笑) いやーもう、是非来てください!
次のゲーム大事だなー!うまくいかなきゃ皆さんに怒られちゃうよ!(笑)

top


戻る


HBC TOPRadio TOP▲UP