山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
12月

12月28日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。

まずは移籍の情報です。

■近藤祐介選手がJ2の栃木SCへ、岩沼俊介選手がJ2の松本山雅FCへ完全移籍することになりました。

毎年のことですし寂しいですが、選手としては次やる場所で頑張るしかないわけですし、残って戦力として活躍してほしいという気持ちはもちろんありますが、いつも同じメンバーでプレーできるわけじゃないですからね。プロ選手として、どこにいってもプレーできなきゃいけないです。

続いて新加入選手お知らせです。

■JFLのカタマーレ讃岐でDFとしてプレーしていたチョ ソンジン選手が完全移籍することが決定しました。また、ブラジルのクラブチームでDFとしてプレーしていたパウロン選手が期限付き移籍加入することが決定しました。両選手ともDFの選手ということですが、これは顧問としてどう考えますか?

顧問としては・・・ってサッカー部の顧問みたいですね(笑)
ブラジルの方は全然わからないですが、長身は戦力になりそうですよね。日本人は比較的小さいので、チームの武器になるかと思いますね。
それだけ(ヘディング)だけじゃダメだけど、でっかいのは武器になるはずですよ。
190センチぐらいが二人いるってなかなかないです。
センターバック4人の平均年齢、若いですね!20.5歳って!大学生ですよ!
3年後が楽しみですね!・・・なんて言うと怒られるのかな?(笑)
今絶対的に他のチームより優れてなくても、競争相手がいれば伸びるし、若いですから楽しみですね。

またコーチ陣にも動きがありましたのでお知らせします。

■公式発表はまだ出ていませんが、現札幌U-15の監督である名塚善寛氏と、J2のジェフユナイテッド市原・千葉でコーチをしている北原次郎氏が就任することになりそうです。
お二人はどんなチームをつくってくれそうですか?

良かったときのコンサドーレのイメージがある方がやるのは、すごくいいと思いますね。
コーチが一番選手に近いわけですし、若い選手が多い分、サッカー以外のことを教えなければいけない場面もあるでしょうし。

 

最後にユースの話です。

■今週24日に行われた「2012Jユースカップ第20回Jリーグユース選手権大会」でコンサドーレ札幌U-18が見事優勝しました!
昔からユースは強いですね。

決勝戦に関してはラッキーもありましたけど、最終的に結果を出すのは簡単なことじゃないので、よくやったと思いますよ。
今年はトップチームが苦戦していましたし、ユースでなにか良い話題を出したいということもあったのでしょうね。

top

12月21日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆ 今週もコンサドーレに動きがあったので、ののさんに聞いてみたいと思います。

■野々村芳和氏、次期取締役候補選任 及び 顧問就任のお知らせ
(2012年12月20日 コンサドーレ札幌ホームページ、ニューリリースより)

◇本日開催されました定例取締役会にて、弊社の時期取締役候補として株式会社クラッキ代表取締役社長で、当クラブチームアドバイザーの野々村芳和氏を選任することを決議致しました。同氏は2013年1月1日付で弊社顧問に就任したします。
なお次期の新しい役員体制については、2013年3月開催の株主総会で正式発表されます。

ののさん)

(リスナーからのメッセージを受けて)
社長業を茨の道とたとえるのは、よくわかっていらっしゃいますね(笑)
で、山ちゃんやHBCの皆さんはシーズンパス買ってくれるのかな?(笑)

夢をみて、夢を売る商売だとおもうので、頑張りますよ。
サッカーの場合、もう出来上がっているものを売っているわけじゃないので、試合で必ず勝つかなんてわからないし、売る方がしっかり夢を語れなきゃダメなんですよね。

(社長業の打診が最初にあったのは?)
なんとなくそんな話になったのは1ヶ月まえくらいです。
クラブをなんとかしなきゃという方々と話していて、だんだんそういう気持ちになっていったという感じ。
やろうと思ってやれる仕事じゃないので、皆さんがやる気になって、頑張ってくれるのなら僕もやりましょうみたいな感じでした。
みんなでなにかひとつのことをやろう!ってなったら、絶対に出来ると思うんですよ。

(番組出演・解説に関して)
今後、解説はさすがにちょっと厳しいんじゃないですかね。
このコーナーはやってもいいよって言われればやりたいですけど、今はまだちょっとわからないですね。

top

12月14日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆今シーズンのリーグ戦も終わり、契約更改交渉の真っ只中でありますが、
昨日、コンサドーレの新監督として財前恵一さんの就任が決定しました。

そして!ののさんが社長就任!?新社長誕生!?

ののさん)
まあそりゃ・・・何とも言えないよね今は。ノーコメントとしか言いようないんだけど、コメントしないとラジオにならないもんね。
今日は朝からすごい数の電話がかかってきたりで大変でした。
僕、新聞みましたけど間違ってることばっかりだなーって。僕の名前の表記、ひらがなにすると「ず」に点々じゃなくて「づ」に点々なんですよー。
それをみてから記事を確認みたいなね(笑)
サッカーのクラブって今の時期すごく大事なんですよ。来年のチームのこととかいろいろ考えて動かなきゃならないし。
どっちにしろ、コンサドーレには頑張ってもらいたいですしね。財前さんには頑張ってもらいたいです。
社長を誰がやるにしても、コンサドーレに関わる人たちがひとつにならないと、絶対勝てないと思いますよ。
選手・監督だけじゃないところで、どうやって良いチームにしていくか考えなきゃいけないです。

・・・今日、僕は一般論でしか答えられないですよ。
今は何とも言えない状況なので、ぼんやりしたことしか言えなくて・・・すいません。

もうとにかく!なんでも信じたらだめですよ!(笑)

top

12月7日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆先週はリーグ最終戦ということで、アウェーでアルビレックス新潟と対戦しました。
振り返っていきましょう。
前半立ち上がり8分、ロングボールがアルビレックスの坪内に渡り、右足でシュート!先制点を奪われます。その後も新潟のペースで進み、前半終了間際の43分には、CKからブルーノが頭で合わせてゴール!2対0となります。
後半に入ってコンサドーレも反撃開始。8分には内村からスルーパスを受け取った榊が、相手PA内に切り込み、滑り込みながらシュート!コンサドーレ1点を返します。
しかし後半26分と34分に、アルビレックスにゴールを決められ試合は4対1で終了。
コンサドーレ札幌、4度目の5連敗。最終戦で惨敗です。

■アルビレックス新潟も、残留がかかっていた試合だったので、強かったですね。そんな中でも、途中出場の榊選手ですが、彼の持ち味の突破力を見せてくれたゴールでした。

最終節でなにかがかかっているチームと、そうじゃないチームでは、やっぱり強さが違いますよね。
そこは仕方ないと思うけど、やられ方があまりにもあっさりやられてしまって・・・
もう少しなんとか踏ん張れなかったのかなーと思いました。
榊が出たとき、2対1に出来たので「あれ?なんとかなるかも」という雰囲気にはなりましたよね。
未来に繋がるものが何か得られたと思いたいです。
若い選手達はこれからオフの期間に、サッカーのことを考えるのはもちろんだけど、社会的な経験をたくさんしたほうがいいと思うんですよね。
世の中の仕組みとか、同年代はどんな感じなのかなど、サッカー以外のことを知って受け入れられれば、人の話をしっかりきけるようになると思うんですよね。
それはサッカーに生かされていきます。

■話は変わりまして、今週チームを離れる選手の情報が入ってきました。
GK高木貴弘選手、DF岡山一成選手、MF高柳一誠選手、MF高木純平選手、MF芳賀博信選手、FW大島秀夫選手です。
そして、ゴン中山こと中山雅史選手の現役引退が決まりました。

中山さんの気持ちは絶対やりたいでしょうし、直前まで悩んでいたみたいです。
でも、やれるコンディションじゃないんですよね、やっぱり。
チームにとっては居てくれたらそれはありがたいけど、本人的にはプレーできないのは相当辛いと思いますよ。少しも出来ないぐらい、状態は良くないということです。
本当にお疲れ様でした。

まだこれからの話ですが、元コンサドーレコーチで、現在アビスパ福岡アンダー18を率いる、財前恵一さんに監督就任を申し入れたという記事が、地元紙・日刊スポーツでも出ました。

top


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP