山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
8月

8月31日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。

8月25日(土)のガンバ大阪戦を振り返っていきましょう。
前半17分、ガンバのMF倉田からのクロスをFW佐藤に頭で決められ、コンサドーレは先制点を許してしまいます。
が!その1分後、ハモンの左CKに日高が頭で合わせてゴール!すぐに同点とします。
しかしその後2点を許して、3対1で前半を折り返します。
後半に入り、ガンバに2点を追加されて5対1と離されるコンサドーレ。
後半26分には、上原がこぼれたボールを競り合ってゴールを決め、5対2とするも、その後オウンゴールを含む2失点で試合は終了。
7対2の大量失点でコンサドーレの惨敗です。

■大量失点。そのうちの2失点はイージーミスからでした。DF陣ボロボロでしたね。

7点はなかなかないですよー。
失点を少なくする方法は簡単です。ずーっとひたすら守ればいいんです。
90分ひたすら守ったとしても、何回か相手ゴールに近づけて、得点できるチャンスも出来ると思うんです。
でも今のコンサドーレはハモンの攻撃力を出す、そのためのハモン以外のメンバーが守備に回り、尚且つ攻撃にも出るという難しいことをやっていますから、悪い方向に出てしまいましたね。
たくさん点を取られる理由はいくつもありますが、ちょっと気持ちが切れてしまっている部分もあるかもしれないです。
コンサははじめからハンデを背負っているような状況ですから、なんとか得点しなきゃ、絶対勝たなきゃという気持ちが強くて、ギャンブルのような試合をしてしまっているかもしれません。
普通7点取られたら、腹が立ちますよね。そしたらその後の試合展開として必然的にイエローカードが増えるんですよ。イエローカードは良くないけど、なんとかしようと接触プレーが増えるはずなんです。でも今のコンサドーレはそれにすら持ち込めないという状況です。

■残留の話になりますが、現時点で勝ち点は10。
J1残留圏となる15位との勝負差は14となっていますが、残りは11試合。
いかかでしょう、ののさん。

極めて難しい状況なのは、誰がみても明らか。なんとか奇跡を起こさなきゃ。
気持ちを切り替えて、思いっきりサッカーを楽しむことができたら、ちょっと変わってくるかもしれない。
とにかく何かが変わらないと、今のままじゃどうしようもないです。
エンジョイです!エンジョイしかないよ!

明日はリーグ24節。札幌ドームで清水エスパルスと戦います。

■現在リーグ9位。前回は1対0で負けています。

楽しんでひとりひとりが良いプレーをすること、試合を楽しむこと!僕は楽しんでいる姿をみたいですよ。小学生のころの気持ちを思い出してさ!

次に日本代表のニュースです。
昨日、キリンチャレンジカップのUAE戦と、ワールドカップアジア最終予選のイラク戦メンバー発表がありました。

■槙野・藤本・宮市が抜け、酒井・清武・原口とメンバー変更がありました。
これにはどんな意図が?

意図は特にないんじゃないですかね?
宮市に関しては数年後のことを考え、期待を込めて呼んでいたと思うんです。
今後すごくなる選手だと思いますが、今は即戦力じゃない。まだまだこれからの選手ですから。

top

8月24日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆8月25日(土)のヴィッセル神戸戦から振り返っていきましょう。

前半立ち上がり2分、ヴィッセル神戸のスローインからのクロスボールを、相手FWの田代に押し込まれ先制点を許してしまいます。
その後スコアは動かず、1対0のまま前半を折り返します。
後半に入り、立ち上がり8分。相手MFの野沢がFKを決め、2対0と離されてしまいます。
しかし後半19分、コンサドーレにチャンスが!相手PAでハモンが倒されPKに!
それを確実にハモンが決め、2対1に。
その後、後半29分には内村が上げたクロスボールを、中央に飛び込んできた上原が頭で決め、同点ゴール!ヴィッセルに追いつきます。しかし、コンサドーレの追い上げもここまで。
その後ヴィッセル神戸に2点の追加点を許し、4対2で試合終了。
ホーム3連勝とはいきませんでした。

■また立ち上がりでやられてしまいました。先制点を取るのは難しいですね。

最初は体力の差もないですし、強いチームのほうが優位にゲームを進めるので、力がないチームは振り回されちゃって失点するというのはよくあることなのですが、開始2分という互角な中で先制点を決められちゃうのは、ちょっともったいないですよね。
でも、第三者的には見どころもあって、なかなか面白いゲームだったと思いますよ。

■同点に戻すところまでは良かったと思うのですが、その後立て続けに2失点と、ディフェンスがうまく機能しなかったんですかね?

守ろうと思えば守れたはず。でも攻撃したいし勝ちたいという気持ちが出ての失点だったと思います。
ちょっと攻撃にいきすぎたのかもしれないです。仕方ないです。もう少し個人の力が上がったらいいなーとは思いますけどね。そうすればそういう場面も凌げるようになります。

明日はリーグ23節。アウェーでガンバ大阪と対戦します。

■現在リーグ16位、前回は4対0で負けています。

ガンバは前節5対0で勝ったはず。
やっぱり強いですよ。監督が変わったりしてうまくいっていない部分はありますが、それでもやっぱり強いです。
5点取れるチームなんて、なかなかないです。
向こうも残留がかかっているゲームですし、結構おもしろい試合になると思いますよ。
コンサドーレもガンバも負けられない試合、何かがかかった試合というのはおもしろくなるものです。

top

8月17日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆8月11日(土)、ベガルタ仙台戦を振り返っていきましょう。
前半12分、ベガルタの右CKから、相手MFの渡辺がヘディングで決めて先制されます。
1対0で前半を折り返しますが、コンサドーレも後半34分に、右サイドの山本が入れたクロスボールを中央で日高が頭で合わせてゴール!1対1の同点にします。
このまま終わるかと思われた後半ロスタイム4分。
ハモンからパスを受けた岡本が、ゴール前にゴロでパスを出して、これをブロックにいったベガルタDFの足にあたってオウンゴール!
コンサドーレ札幌、最後の最後に逆転し、2対1で首位・ベガルタ仙台を破りました。

ののさん)よく勝ちましたよね。
普通に考えたら首位が勝つけど、Jリーグはそこまで力の差がないんですよ。海外のリーグみたいにね。
なので、やり方次第で勝てることがわかりましたね。

■後半から、システムを3バックにして攻撃に出ましたが、それが功を奏したんですかね?

ハモンは良くも悪くもないという感じですが、コンサドーレはハモンを中心にしたゲームに変わったんですよね。
とりあえずハモンに任せて、そして彼は守備をしないから、残り10人で守ろうという感じになっていますよね。
なんにせよ、ハモンという拠り所があるというのは気持ちの面でも違いが出ます。

■守備も緊張感があって、1失点のまま抑えたのも大きかったですね?

前半を見る限り、「おいおい、またか?」という感じがしましたが、1点に抑えられて良かったですね。
この間勝ったときもロスタイムで決めて勝ちましたし、90分以上やってギリギリ勝てる感じなのかもしれないですね。半歩どうやって前に出るか。100分試合をするつもりで、最後の最後でどうやって決めるかぐらいの気持ちが丁度よいかもしれないですね。
ハモンは試合中イライラしてるけど、みんなは結構我慢してるんじゃないですかね(笑)
勝ちたい!ひとつになって頑張ろうというのを伝えたいのはわかるけど、彼は伝え方がヘタですよね。
ハモン、頑張ってほしいですね。

明日はリーグ22節。厚別でヴィッセル神戸と戦います。

■現在リーグ13位。前回は2対1で負けています。
ホーム3連勝を狙いたいですが、どうでしょうか?

差はないと思います。多少、向こうが上なのかもしれないけど、最近勝ててきているので、今回勝てば残留がもしかしたら見えてくるかもしれないです。残り13試合ぐらいだと思うので、8~9勝はしないといけないです。あまり差がないチームには負けられないですよ。毎回毎回、これが最後だと思うぐらいの気持ちでやりましょう。

次はロンドンオリンピック、サッカー日本代表のお話です。
3位決定戦で韓国と対戦し、2対0で負けて銅メダルを逃しました。

■ののさんは試合を観てどんな感想を持ちましたか?

本当に良く頑張ったと思います。
力がそんなにないと言われた世代が、良く頑張りました。
日本のとった戦略が、自分たちに力がないということを前提にした戦略だったので、日本らしいクリエイティブな試合が出来なかったのが残念ですね。
両チームとも同じようなゲームをしていたのが残念でしたが、本当によく頑張りました。

次は、キリンチャレンジカップのお話です。

15日(水)札幌ドームで、ベネズエラと対戦した日本A代表。
前半14分、駒野の右からのクロスボールを、ゴール前の中央に走り込んだ遠藤が右足で決め先制点!
1対0で前半を折り返します。
しかし後半17分、ゴール前の混戦からベネズエラのフェドールのシュートが決まり、同点にされてしまいます。試合は1対1のまま終了。引き分けで終わりました。

■来月の11日に行われる、ワールドカップ予選のイラン戦に向けてテストマッチな試合でしたが、ご覧になってどうでしたか?

やっぱりうまいなあと思いながら見ていました。
勝てなかったけど、あまり心配することはないと思います。
札幌のサポーターと東京のサポーターは違いますよね。
札幌のサポーターはちょっと戸惑いがあったみたいで、後半ようやく「こうやって応援すればいいのかな?」というのがわかってきたようでしたね。
なので、はじめは少し静かで、選手も「なんか今日静かだな」って思っていたかもしれないです。
東京は声を出して応援する人が多いけれど、札幌はじっと見守っている人が多いように思います(笑)

top

8月10日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆8月4日(土)、アウェーでセレッソ大阪と対戦したコンサドーレ札幌。
前半37分、中央でハモンがボールを奪われ、ショートカウンターから相手MFのシンプリシオが出したスルーパスを、MFの村田が冷静に決め先制を許してしまいます。
試合は1対0のまま後半へ。
後半9分、セレッソ大阪のカウンターから、相手MFの柿谷にゴールを奪われ2対0に。
その後、後半23分には左FKから、相手FWのケンペスが頭で合わせ3対0。
後半ロスタイム1分にも相手FWケンペスにゴールを入れられ、試合終了。
コンサドーレ、4対0で完敗。連勝を逃しました。

ののさん)ガーン!まあでも、紙一重なところでギリギリで戦ってようやく勝てる感じなので、仕方ない部分はありますよね。良い部分もたくさんありましたし、やってるほうも手ごたえを感じたと思うんですよ。ハモンがそういう場面をたくさん作ってくれたような感じですよね。ただ、ハモンは守備があまり得意な選手じゃないので、10人で守らなければならないという考え方になります。
チームの考え方やスタイルがあるかもしれないけど、ハモンのプレースタイルからして、今は残りの10人で守らなければいけないんです。守りきれないのなら、今のスタイルは成立しないということになります。今はハモン中心のゲームスタイルです。そうチームが決めたなら、突き進むしかないです。

明日はリーグ21節、札幌ドームでベガルタ仙台と戦います。

■現在リーグ1位。前回は4対0で負けています。どうでしょうののさん?

仙台は固いチームですから、そうそうチャンスはくれないと思います。
なので、こちらも固いゲームをしましょう。守備の面で個人個人の活躍を期待します。

ロンドンオリンピック、サッカー日本代表の話です。

まず、なでしこジャパンですが、準々決勝はブラジルと対戦しまして、2対0で下しました。
続いて準決勝でフランスを2対1で破り、決勝は強豪アメリカと対戦。
2対1で負けてしまいましたが、なでしこジャパン銀メダルを獲得しました。

ののさん)残念でしたね。でも心にグッとくるものがあって、本当によく頑張りましたよ。
日本のなでしこらしいボール回しみたいのを封印して、とても守備的なゲームをしましたね。
残念だけど、アメリカも相当強いですからね。なでしこはいつも笑顔で競技に入って、しっかり力を出します。他の競技の選手もかなり参考になったのではないでしょうか。

男子代表は、準々決勝でエジプトを3対0でくだしますが、続く準決勝でメキシコに3対1で敗れ、決勝にはいけませんでした。3位決定戦として、明日の午前3時45分に韓国と対戦します。

ののさん)なんでもいいから、絶対勝つこと!男子はほんとによくやってると思いますよ。
女子の日本のレベルは高いけど、男子はそこまで成熟したチームになっていません。そんな中でここまできたのはすごいことだと思いますよ。
準決勝は力の差が出たなーという感じもありましたが、よく頑張っています。

top

8月3日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆7月28日(土)、ホーム厚別で名古屋グランパスと対戦したコンサドーレ札幌。
助っ人外国人3人がスタメンで登場しました。前半は名古屋ペースで試合が進みますが、0対0で折り返します。
そして後半10分、MFハモンドがドリブルで中央に持ち込み。走り込んできた山本がフリーで受けて、落ち着いてシュート!コンサドーレが先制します。しかし、その直後の後半13分、
名古屋の左からのCKで、闘莉王に押し込まれて同点にされてしまいます。
このまま引き分けで終わるかと思ったロスタイム2分。
左サイドから山本が上げたクロスを、中央で内村が頭でちょっとコースを変えて、それを上原が低い体勢から頭で合わせてゴール!
2対1で、待ちに待った今シーズン2勝目を勝ち取りました!

■山本選手、1ゴール1アシストといい動きを見せてくれました!

山本もほかの選手も良かったですよ。
新しい選手が入って、良い方向に向かったかもしれないですね。

■テレ・ハモン・金と途中加入の外国人3人が先発で出ましたが、うまく噛み合った感じですか?

金も良かったし、ハモンが特にいいですね。やりそうですよ。
ハモンはいままでのキャリアも含めて、良いものを絶対に持ってる選手ですよ。

明日はリーグ20節、アウェーでセレッソ大阪と対戦します。

■現在リーグ16位、前回は厚別で1対0で勝っているのですが、どうでしょう?

向こうがボール持っている時間が長かろうが、とにかく勝てばいいんです。
怪我人がいるので、その代わりに入る選手がどのくらいやってくれるかというのがポイントですね。
また、ハモンがやってくれるのではないでしょうか。彼も次のステップに進むために、アピールしないといけないですしね。

次はロンドンオリンピックの話題です。

まず、なでしこジャパンです。2戦目をスウェーデン、3戦目を南アフリカと戦い、
どちらも0対0の引き分けで、グループF組を2位で通過しました。
決勝トーナメントは日本時間の8月4日・午前1時にブラジルと対戦します。

■なでしこ決勝でのポイント、キーパーソンは誰になるのでしょうか?

なでしこの中心選手を休ませることができたのが良かったですね。絶対プラスになりますよ。
ブラジルは絶対強いですが、個人個人でプレーすることが多い。
日本の組織プレーがうまくはまればいけるのではないでしょうか。
相手がどこの国でも、あまり関係ないのでは。

この大会は、宮間があまり調子が良くないんですよね。
宮間や澤など、入りが良くない中心選手が上がってきてくれればと思いますね。

移動時間なども含めて、本人は全然疲れていないと思っていても、実際やってみたら体が動かないなんてこともよくあるので、コンディションを整えて臨んでほしいです。

男子代表は2戦目のモロッコに1対0で勝利して、3戦目のホンジュラスは0対0の引き分けでD組を1位で通過しました。決勝トーナメントは日本時間の8月4日の夜8時にエジプトと対戦します。

■エジプトとは今年の5月に行われたトゥーロン国際で2対3で敗れた相手ですが、どうでしょう?

そのときの日本は、攻撃の色を出したゲームで、負けてしまいました。
でも今回は守備を固めたチームになっているので、違うチームだと思ったほうがいいです。
なので、前回との比較はあまり参考にならないかもしれません。
ギリギリの接戦を賢く戦っていくことになるかと思いますね。

top


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP