山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
3月

3月30日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆ 毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。

3月24日、コンサドーレ札幌は札幌ドームで浦和レッズと対戦。
前半32分、MF山本選手の2試合連続となるゴールが突き刺さり、先制。
しかし、前半終了間際に浦和・柏木に決められ同点。
後半18分、DFノースのファールで相手にいい位置でのフリーキックを与えてしまいます。
これを再び柏木に決められ逆転を許すと、そのまま終了のホイッスル。
なかなか勝てないコンサドーレ、初白星は次節へ持ち越しだ!

■2試合連続の山本の先制、見事なミドルシュートでした。
サッカーセンスを感じますね?

シュートもうまかったけど、山本がシュートを打てるようにした周りの選手も凄かったと思いますよ。

■一番気をつけなくてはいけない終了間際の失点、前半はこれで追いつかれました。
この失点は痛かったですね?

時間も痛かったし、コンサドーレは守備にかなり集中してやっていたので、そこを突かれたのは痛かったですね。
来るとおもっていなかったのか、準備していなかったようでした。

■2点目はノースから、これはどうですか?いらないファールでしたよね?

それはどうしても仕方ないし、あのときのフリーキックは素晴らしかったので、仕方ないですよ。
ファールよりも、失点のほうが痛かったです。

■シュート数は浦和と同じ11本、なかなかいい戦いをしていながら勝てない試合が続いています。

まだいいとこいってないですよ。
力の差があって、それでもまだ頑張っているという言い方が正しいかな。
うまくやれば勝てるところまでいったんだけどなという感じですね。
浦和相手にちょっと腰が引けてましたよね。
力の差があっても1点差だったので、なにかで埋められるはずなんです。疲れていても良いポジションをキープしておくとか、勝てる準備をしておかなきゃいけないですね。

☆明日はアウェーで清水エスパルスと対戦します。

■3戦終えて1勝2敗の清水、今年はどんなチームですか?

今シーズンだと真ん中ぐらいの力のチームかな。
いい勝負が出来ると思います。

■注意すべき点は?

小野選手がもしゲームに出てくるなら、彼をのせないようにしないといけないですね。

top

3月23日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆3月17日、コンサドーレ札幌はアウェーでビッセル神戸と対戦。
前半7分、新加入のMF山本が先制のゴール。しかし22分に同点とされてしまいます。引き分けがちらついてきた後半38分、神戸に決められ万事休す。
ほぼ互角の戦いをしたコンサドーレでしたが、一瞬の隙を突かれ悔しい逆転負けです。

■前半早々、山本の先制点。
いい感じの滑り出しでしたね?山本選手のいいところは?

先制点が取れて、自分たちやれるんじゃない!?と思うような試合でしたね。
山本はだんだん良くなっていますね。開幕戦の前半より後半のほうが良いですし、自分の中で戦いながらやっているのでしょうね。なんかうまくいかないなと思っても、それに負けずにやっています。
もっともっと良くなるでしょう。

■最後は逆転負けしてしまいましたが、ののさんからみて内容はどうでした?

1点目を取られちゃったのがね・・・。
もったいないなとは思いました。
2試合目アウェーにいってどうかなというところでしたが、やれそうですね。
僕が当初思っていた以上にやれる雰囲気があるので、早く1勝が欲しいです。

■石崎監督が「最後がまだJ2レベル」とコメントしていますが、足りないものは?

それはもちろんそうだと思います。でも、差を埋められるだけの力がありますよ。
当たり前のことだけど、得点を取れるときに取るとか、そこに絡むことが出来るかですね。
いっぱいチャンスもつくれそうな感じがありますし、なんとか頑張ってほしいです。

■DF奈良は、日本代表の大久保とマッチアップしましたが、得点は許しませんでしたね?

相手がボールを持っているときに対応する力、奈良はもってますね。
やっぱり能力が高いですし、まだまだやれる選手です。

☆20日・火曜日、ヤマザキナビスコカップでアルビレックス新潟と対戦したコンサドーレ札幌。
先発メンバーをガラッと変えて臨んだこの試合、開始早々からここぞとばかり攻めまくります。放ったシュートは新潟の11本に対し、コンサドーレは18本。
しかし前半カウンターからの失点が最後まで響き1対0の敗戦、もうちょっとだったのにー!

■控え組主体でしたが、いい試合をしましたね?

監督も経験がない選手ばかりで内心ドキドキしていたと思うんですよ。
でも各々がどんな能力を持っていて、どこまでやれるかというのが見れた試合だったと思うので、そこは実りのある試合だったと思います。
ビクビクやっている選手がいなくて、そこが良かったですよね。怖さを知らないということなのかもしれませんが、それはまだ知らなくてもいいんです。

■この試合がプロ公式初出場となった、荒野選手、前選手、榊選手の3選手頑張っていましたね?

特に前は良かったですね。
体力的なものとか、終盤になってもタフにやれていて良かったですね。
他の2人もやれる手ごたえを持って終われたのではないでしょうか。

☆明日は札幌ドームで浦和と対戦します。

■前節勝って意気上がる浦和ですが、今年はどんなチーム?

レッズかあ・・・。
魅力的なサッカーを追及しているチームですね。
シーズン終盤になったら強くなるチームだと思います。
なので、早い段階で当たれたのはラッキーかもしれません。

top

3月16日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆3月10日、J1のリーグ戦が開幕、我らがコンサドーレ札幌は、ホーム札幌ドームでジュビロ磐田と対戦しました。
お互い死力を尽くしての90分、結果は0対0の引き分け。強豪相手にしっかりと0点に抑え、勝ち点1をゲットしました。

■2万5千人が駆けつけた札幌ドーム、J1に上がっての開幕戦ということで、サポーターも気合が入っていましたね?

はじめて公式戦をやって、自分たちの力を図るためには大事な試合だったと思います。
まずまずの出だしだったと思いますよ。
欲を言えば、どちらが勝ってもおかしくないゲームだったので、なんとかして勝ってほしかったですね。
まだ1試合だからまだなんともいえないけど、ひとりひとりJ1のレベルでやれるんじゃないかという手ごたえのようなものは感じたのではないでしょうか。

■磐田攻撃陣、日本代表の前田らを、新加入のノース・奈良のセンターバックを中心に守備陣がよく抑えましたね?

そうですね。
失点しなかったのは大きいですよ。
奈良に関しては能力が高いものを持ってると感じたので、やれるんじゃないですかね、この先。
ノースもまずまずだったと思いますよ。
「えー、厳しいな」という感じはしませんでしたので、この先どんな風になっていくのか楽しみですね。
あと、ホームはみんな応援してくれるけれど、アウェーはそういうわけにいかない。そこで力を発揮できるかどうかですね。

☆明日はヴィッセル神戸と対戦します。

■初戦、ガンバに競り勝って勢いに乗る神戸、今年はどんなチーム?

かなり戦力補強をしました。いい選手がたくさん加入しましたよ。

■コンサドーレは守備重視の戦いですか?

ここで守備の手を抜いたら絶対にやられます。
頑張ってがんばって、フリーキックで決められてしまう可能性だって大いにあります。
難しいゲームになりますよ。

☆オリンピック代表は、14日の試合で見事バーレーンを破り出場を決めました。

■一時は2位に落ちてどうなるかと思いましたが、しっかり2対0で勝って決めてくれましたね?

余裕です!
負けることもないと思ってましたし、普通にやれれば勝つだろうと思ってました。
そのくらいの差があると思ってました。

■オリンピックでは香川選手らも選出されますか?

本選だったら大丈夫じゃないですかね?
向こうのクラブのスケジュールによると思いますが・・・。

top

3月9日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。

■開幕戦のジュビロ磐田戦が、いよいよ明日に迫ってきました!
開幕前日ってみんな緊張しているんですか?

ワクワクしていると思いますよ。
というか、明日試合に出る人がまだ正式に発表されていないと思うんですよね。
ですので不安に思っている選手もいるかもしれません。

■ののさんが予想する明日のスタメンを教えてください。

それはわからないな(笑)
でも前回のゲームに出た選手が8~9割出るんじゃないでしょうか。
もしかしたら変えないでそのメンバーでやるかもしれませんね。
この選手が出たら良い!というより、この選手が出たら面白いかも!というのはありますが、予想は僕には出来ないですね(笑)
開幕戦ですので、ある程度経験を積んだ選手がいたほうが、大崩れはないと思います。

■相手のジュビロ磐田、今年はどんなチームですか?

ジュビロも難しいシーズンになると思います。
監督が変わり、ベテランも結構抜けましたので、そこがどう影響するかですね。
ジュビロの不安要素だと思います。
でも経験値などはジュビロの方が上です。
開幕戦はそれぞれのチームの不安要素が出るものなので、相手がはまりきらなかったりミスしたりすることがあれば、そこを見逃さず攻められたらいいですね。
向こうが疲れてきて、判断が鈍ってきたときがこちらのチャンスですよ。
J1残留を目指しているチームから得点出来ないとなれば、相手は必ず焦るはずです。

☆女子サッカーのアルガルベ杯、1次グループ第3戦で宿敵アメリカを下しドイツとの決戦へ進んだなでしこジャパン。点の取り合いになったこの試合、3対3の同点からロスタイムに痛恨の失点。4対3で敗れ、アルガルベ杯は準優勝に終わりました。

■アメリカに1対0で勝ちました、エースの澤選手が体調不良で欠場しての勝利。
やりました!

勝ったのも凄かったですし、自信を持ってやっている感じが出ていて良かったですね。
注目されるようになって、意識も変わってきたのでしょう。

top

3月2日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。

■先週もちょっと触れましたが、高柳選手が手術をして完全復帰を目指すことになったようですね。

一番重い怪我の部類に入りますし、しっかり治したほうがいいです。
終盤にちょっと関われたらいいですね。

■3月に入り、10日の開幕戦までおよそ1週間。熊本キャンプも最終段階です。
25日に行われたJ1福岡との練習試合では、ワントップの前田が何度もチャンスを作り、DFでは10代コンビのセンターバック奈良と櫛引が失点なしに抑え、安定した守備を見せていました。特に奈良がいいようですね?

明るい材料ですよね。
もしゲームに出ることが出来たら、同じ年代や実力の選手たちよりうまくなると思いますよ。
ゲームに出て、良いパフォーマンスをすることが大事ですから、是非結果を残せるように頑張ってほしいです。
ゲームに出ることだけが目標ではないですから。

■26日・日曜日に行われたJ2大分戦では、FW三上が先制点を挙げ活躍。アピールしていますね?

19歳ってあんなに髭のびるもんなんですかね?(笑)
みんな大変ですよ。前線の選手は特に誰が入るかわからないところがあるので、アピールしてなんとか入らなきゃという気持ちが強いでしょうね。
シーズン中若い選手が伸びて、終盤に向かっていってくれればと思います。

■来週の土曜日は開幕戦です。

去年の最終戦の状況は、絶対に勝つような状況でした。あれだけファンの方が応援に来てくれて、選手のモチベーションも高かった。
正直、今はその時のような気持ちの高まりはないのですが、そこはファンの方々の力です。自分で上げられる気持ちには限度がある。ですので、是非皆さん応援に行ってください。

☆ワールドカップアジア3次予選最終節、ウズベキスタン戦が29日豊田スタジアムで行われ、1対0で日本が敗れました。

ののさん)
監督交代は100%に近いぐらいないです。
この間の試合はなにが良くなかったのか考えたんですが、あまり見当たらなかったんですよね。
ただ、海外組のコンデションがどうだったかな?というところはあります。
無理矢理 理由を探すとしたら、そういうところですかね。


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP