山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
11月

11月25日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
11月20日、アウェーでザスパ草津と対戦したコンサドーレ札幌。
強風の中、前半風上に立ったコンサドーレですが、なかなか得点を奪えず0対0のまま後半へ。
すると後半10分、内村のゴールがきまり先制します。しかし、風上のコンサドーレはその後ザスパ草津の攻撃を受けます。勝利が見えてきた後半、45分セットプレーからヘディングで決められ同点、そしてロスタイムの47分にもセットプレーからのゴールを許し悪夢の逆転負け。
2位の鳥栖、3位の徳島と勝ち点が3点差に広がってしまいました。

■先制点神話が崩れてしまいました。先週、豊原アナウンサーが言った風の影響?悪夢のような2失点でした。

それでずっとやってきてたのにねー・・・。
よくあるといえばよくあることなんですけど、やられてしまいましたね。
プレッシャーは絶対にあったでしょうね。昇格に対するプレッシャー。
そのせいで冷静に判断できなくなっていたところはあるでしょう。
(風の影響のこともあり)前半と後半で状況が違いましたしね。
豊が余計なこと言うから!(笑)

■ザスパの得点は同じセットプレーからでした。防げなかったのでしょうか?

最後の最後に相手がトリックプレーをしてきたんです。
コンサドーレはその準備もしていたはずなんですが、勝たなきゃいけないという心理やプレッシャーから判断ミスをしてしまったかもしれません。
でもまだチャンスはあります。
次は割り切って良い試合できるんじゃないでしょうかね。より難しい状況になったことは、全員承知だと思いますし。
このチャンスを生かせるかどうかです。

明日はアウェーで湘南ベルマーレと対戦します。

頑張れ!コンサドーレ!!

top

11月18日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆11月12日、ホーム厚別で大分トリニータと対戦したコンサドーレ札幌。
前半8分、内村のゴールで先制。1点リードのまま試合は後半へ。
なかなか追加点を奪えない中、後半40分に古田のゴールで2点目。
2対0の完封勝利、徳島も勝ったため得失点差4位のままですが、その得失点差は1に縮まりました。

■やはり先制点を取るとコンサドーレは強いです。前半8分DF岩沼からのボールを相手DFひとりかわしてのシュートは見事でした。

今シーズン先制している試合は勝っているみたいですし、ここにきてコンサドーレらしさが出たのは良かったですね。
岩沼はほとんど一人で得点したようなものですから、やっぱり頼りになるなあという感じです。

■なかなか追加点が奪えない中、MFの古田が決めてくれました。

より戦いやすい環境になったのもあったのですが、よく決めましたね。
相手が10人だったから、4点以上得点出来たような気もするし、やってほしかったなという気持ちもありますが、まあ勝ったので良いです。

■守備陣もゴールキーパー中心によく守って0点に抑えてくれました。

ここでしっかり守りきれるチームが上にいくと思いますから、良かったですよね。

■徳島も勝って勝ち点は変わらずですが、得失点差を1に縮めました。もうここからは我慢勝負でしょうか。

この時期にきてすごいですよね。
問題はFC東京戦ですよ。そこに勝てば昇格できるという状態で臨めるように、前の2試合を勝っておきたいですよね。
そういう状況をなんとしてもつくることです。

☆明後日はアウェーでザスパ草津と対戦します。

■泣いても笑っても残り3試合、絶対に負けられない試合が続きます。

草津にも良い選手はもちろんいるんですが、ここにくるとモチベーションが違うんですよ。
コンサドーレが昇格という緊張感に押しつぶされなければ大丈夫。

■勝つためにはやはり先制点?

そうですね。
1点取っても取られたら最初からやり直しなので、そこが難しいところですね。

☆日本代表も正念場、ワールドカップアジア3次予選。11日にはタジキスタン戦、15日には北朝鮮戦がいずれもアウェーで行われました。タジキスタンには4対0で勝利、北朝鮮には1対0で敗れてしまいました。ただ、目標の予選突破は果たしました。

■タジキスタン戦の感想をお願いします。

余裕でしたね。グラウンドはボコボコだったけど、力をきちんと発揮できて良かったです。

■レギュラー選手を入れ替えたといえども、北朝鮮に負けてしまいました。異様な会場での戦いだったようですが、今後もっと強敵と戦うことを考えると、勝たなければいけない試合だったと思うのですが・・・

あんな大アウェーはなかなか経験することがないと思います。
でも、原因はそれだけじゃなかったですよね。
ボールがバックスピンしないようなグラウンド状況などがあったと思います。
日本らしさが出しにくい環境だったとは思いますよ。やりにくい中で勝たなきゃいけないんですけれど、難しいですよね。

top

11月11日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆11月6日、アウェーで東京ヴェルディと対戦したコンサドーレ札幌。
先制したのは東京ヴェルディ。前半17分に先制すると、後半10分に追加点を入れます。
2点を追うコンサドーレは、岡本・上原・横野を投入、流れはコンサドーレに。
38分に1点を返し、その後も攻勢に出ますが追加点を奪えず、2対1の敗戦。
これにより再び4位に転落してしまいました。

■立ち上がりのもたついたところで先制点を取られてしまいました。
連係ミスからのこの失点が痛かったですね?

選手のイメージとして、やっぱりヴェルディ強いなという意識があったと思うんです。
気をつけなきゃとか、そういう気持ちがちょっと強すぎたのかなと思います。
普段は瞬時の役割分担ができるんだけど、プレッシャーがかかると「自分が助けなきゃ」「やらなきゃ」という気持ちが強くなってしまって、それがミスを生んだのかもしれないですね。

■コンサドーレは立ち上がりが不安定ですか?

冷静にやればできるんだけど、保てないのがこの時期ですね。

■2点取られて攻撃的な選手を投入、1点を返してまだ攻勢は続いたのですが、あと一歩・一点が遠かった。何が足りない?

そもそも2点取られたらもうだめです。今年のコンサドーレの戦い方からすると。
いつものコンサドーレが出せればやれるんです。
ヴェルディはコンサドーレ程のプレッシャーはないですし、余裕もって「ここにきそうだな」と考えられるようにしないといけないですよね。

■これで4位に転落しましたが、まだ運があると思えるのは、徳島も勝てず引き分けだったので、勝ち点は並んでいるんです。まだ昇格の可能性は十分ですよね?

奇跡ですよ。超持ってる!
ツイてますよ。
これは大きいです。もう最後は徳島との勝負ですし、FC東京戦で決まると思いますよ。
強いFC東京と戦って、お客さんもたくさんいる中勝ったら最高ですよ。

☆明日はホーム厚別での最終戦、大分トリニータと対戦します。

■残り4試合、ここからの戦いで求められる事はなんでしょうか?

結果だけでいいと思います。あとはコンディションですね、気候とか。
コンサドーレの選手は悪天候とかコンディションが良くない状況に慣れていると思いますので、あとは個人のコンディション。体調管理とか。
もし負けるようなことがあれば、昇格争いがとか言っていられない状況です。
調子が良い選手が出て、みんなで頑張ってほしいです。

■前回は1対0で勝ちましたが、最近の大分の調子はどうですか?

こないだFC東京に勝ったりしましたし、手ごわいですよ。
でも目標が両チーム明確に違いますので、ここで力を出さないといけないですよ。
まだ雪も降ってないし、気候も味方についてくれています。勝ちましょう。

☆日本代表も正念場、ワールドカップアジア3次予選、今日の午後6時からタジキスタン戦・15日には北朝鮮戦、いずれもアウェーです。

■今日のタジキスタン戦はどうでしょう?タジキスタンは雪も降っています。

力の差はわかっていますが、コンディションが悪いとその差が出ない場合もあります。
それがちょっと心配ですが、大丈夫でしょう。

■北朝鮮戦は?

北朝鮮は人工芝でやるようなことを聞きました。
人工芝の種類によってもプレーの仕方が変わりますので、うまく順応していけたらと思います。3次予選突破は試合前から決まっているようなものです。

top

11月4日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆10月30日、ホーム厚別でロアッソ熊本と対戦したコンサドーレ札幌。
前半13分、キャプテン河合のコンサドーレ移籍後初ゴールが生まれ先制すると、後半に入ってもコンサドーレペース。25分に近藤、終了間際には途中出場の岡本のゴールも出て3対0と完勝。昇格圏内の3位を死守しました。

■負けられない試合、チームを勢いづけたのはキャプテン河合の先制ゴールですね?

やりますよ!
一時期3連敗したときには、どうなることかと思いましたけど、昇格争いをしているということで、その力が出ましたね。
河合の得点は本当にいい時に取れましたね。

■ここで移籍後初ゴールが生まれるとは、何かいい流れを感じます。

距離もあったし難しいゴールでしたが、よく決めましたよね。

■近藤の2点目もそろそろ追加点が欲しい時間でしたね?

そうですね。
ああいう試合をもっと早くから作れたらと思いますけど(笑)

■石崎監督采配、途中から入った岩沼、岡本が見事な駄目押しでした。

途中出場の選手が活躍するのはいいことです。
采配もうまくいき、選手もそれに答えてプレーしているんだというのを象徴するようなゲームでした。

■守備陣も完封といい状態に戻ったのでしょうか。

昇格するチームは、自分たちのスタイルをいかに最後まで出せるかです。
コンサドーレとしては一番いい勝ち方をしました。
3連敗した嫌な雰囲気を振り払うこともできたと思いますよ。
攻撃に爆発的な力がないチームは、先に得点することが重要になってきます。
なので先制できて良かったです。

☆明後日・日曜日、アウェーで強豪東京ヴェルディと対戦します。

■前回は4対2と打ち勝ちましたが、最近のヴェルディの調子は?

クラブが一時期大変な状況になったチームで現在7位というチームですが、点がしっかり取れるチームです。
やっぱりこのチームは強いです。ビビる必要はないけれど、警戒する必要はあると思います。
ここまで来たら全部勝たなきゃいけないぐらいなんだけど、それはなかなか難しい。
ひとつひとつ勝っていきましょう。

top


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP