山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
9月

9月30日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコ ンサドーレを解説してもらいたいと思います。
24日・土曜日、札幌厚別公園競技場で徳島ヴォルティスと対戦したコンサドーレ札幌。
共に優勝争いの渦中にいるだけに力が入ります。
この日コンサドーレは、先発予定のボランチ岩沼が体調不良で欠場しますが、代わりにボランチに入った高木、そして高木の代わりにセンターバックに入った上原が岩沼の穴を埋めます。
前半はコンサドーレが押し気味に試合を進めるも決定的な形を作れず、得点を奪えません。
後半も一丸となって攻めるも両チーム得点を奪えず、0対0のドローで勝ち点1をゲット。北九州戦からの過密日程を2勝1分けで終えました。

■岩沼の欠場もチーム一丸で凌ぎましたね?

一丸がすべてですよ、コンサドーレは。誰がどこに入ってもやれてるところが、今年のコンサドーレのいいところです。こんなにスタメンが変わるチームは、他のチームにないと思います。

■シュート数も徳島11本に対し、コンサドーレは10本とほぼ互角でした。あと一歩足りなかったと思うのですが、得点に至らなかったのはなぜ?

ほぼ互角ってすごいですよ。今までは大きな差がありましたから。だいぶホンモノになったのではないでしょうか。
そんなに毎試合うまくいくとは限らないので、得点したかったけど、まあこの辺で止まっても大丈夫でしょう。この先ハードな日程が続きますから、そこを頑張らなければいけません。
誰がどんなところに入っても大丈夫、いつもやらないポジションも出来るというのは大きいです。

■この日は今季厚別最多の観客が詰め掛けました。
優勝争いに道民の注目度も上がってきました。

たくさんの人がいるのといないのでは全然違いますから、もっと応援に行ってほしいですね。
正直、僕は昇格に関してギリギリだと思っているので、そこで差をつけるのはサポーターの力です。

☆明後日、2日・日曜日、アウェーで横浜FCと対戦します。

■現在16位の横浜、最近の状態は?

順位からしても、うまくはいってないですよね。
この時期になると、目標があるチームとそうじゃないチームでは全然違ってきます。
でも、ここで余裕でいけるだろうという緩い空気になってはいけないです。
報道する側もサポーターも選手も、緩くなってはいけないです。
こういうときこそ、「この試合落とすなよ!」ぐらいの気持ちでいなければいけません。
今までは「とにかく勝つ」という感じで、あまりプレッシャーがなかったと思いますが、昇格がかかってくると違いますからね。

top

9月23日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆17日・土曜日、アウェーでギラヴァンツ北九州と対戦したコンサドーレ札幌。
絶好調のFWジオゴが怪我で欠場、その穴を埋めるのに十分な働きをFW陣が見せます。
前半26分・33分、内村がゴールを決めて2対0。勢いに乗るコンサドーレは、後半に近藤のゴールも生まれ、3対0の完勝。いよいよ強さはホンモノか!?

ののさん)やったね!これは凄いですよ!浮かれてもいいです!

■ジオゴ欠場の穴はまず、内村が埋めてくれました。
前半2得点、ここ一番には頼りになる選手ですね?

点しっかり取るし、さすがですね。もっと苦戦するゲームになると予想していたのですが、終わってみたらこの結果でした。こんなにうまくいっていいのでしょうか?笑

■優勝争いをしているチームの強さが出てきたのではないでしょうか。

やっぱりコンサは守備がしっかりしていて、100%以上の力を発揮しました。本当にゲームを重ねるごとに、だんだん強くなってきましたね。

☆21日・水曜日、ホーム札幌ドームで東京ヴェルディと対戦しました。
この一戦に勝てば、暫定ながら首位に立つコンサドーレ、おのずと気合が入ります。
後半に入って16分、近藤のゴールで勝ち越すも32分には再び同点。点の取り合いになったこの試合、最後に振り切ったのはコンサドーレ。43分・44分と立て続けに岡本が決めて4対2の勝利!暫定ながら1390日ぶりの首位に立ちました!

■凄い試合でした!

点の入り方とか凄かったですね!

■それにしても、最後の最後で岡本の2発、後半40分に出てきてファーストタッチがゴール、そして立て続けにもう一発!こんなゴールないでしょう。

奇跡です。こんな試合なかなかないけど、コンサドーレは今年そういう試合の連続なんですよ。本当に申し訳ないんだけど、こればっかりは説明できないです(笑)
相手の監督も、どっちが良かったかわかるでしょ?と言いたくなる気持ちがよくわかります。
ヴェルディは一番点を取ってるチームですし。

■前の試合の内村、この試合の岡本とラッキーボーイ的な選手が日替わりで出てくるのは本物じゃないですか?

絶対的なエースはなかなか出てこないので、誰が得点してもいいんですよ。

☆明日、24日・土曜日、ホーム厚別競技場で徳島ヴォルティスと対戦します。

■毎試合、必勝態勢ですよね。

休みが短かったので、みんな疲れていると思うんですよ。なので、みんなどこまで走れるかが問題になってきますね。こういう場面でジオゴが疲れてる選手を助けてあげられたらと思います。
また厳しい試合だなあというゲームになると思いますが、あれ?なんでこの試合勝てたんだろう?というような展開になってくれたらと思いますね。
昇格することって本当に大切なんですよ。90分かけてしっかりやれば勝てるという感覚をコンサは覚えたのかもしれません。自信を持ってプレーしていると思います。
絶対昇格できるような力はコンサにはないけど、残り試合でその力をつけるつもりでやってほしいですね。この展開、選手は浮かれちゃだめだけど、ファンは浮かれていいと思いますよ!本当にすごいことです!

☆オリンピック代表についても伺っていきましょう。21日、ロンドンオリンピックアジア予選が行われ、日本代表はマレーシアに2対0で勝ちました。

■実力的には?

10点ぐらい入ってもいいような力の差はあったと思うので、もうちょっと入るかなと期待していた部分はありますが、まあいいんじゃないでしょうか。
とりあえず勝っていくのが大切ですからね。

top

9月16日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆11日・日曜日、ホーム厚別に2位の栃木SCを迎えての大一番。
前半5分、セットプレーでDF岩沼が放り込んだボールを、絶好調のジオゴが頭で合わせて先制。その虎の子の1点を守りきり1対0の勝利。
いよいよきました3位!首位FC東京とは勝ち点差が2、射程圏内に入ってきたぞー!

■値千金のヘディングシュートを決めたジオゴ選手。ここ最近の快進撃を考えたときに、ジオゴ選手の加入って大きいですよね?改めてジオゴ選手はどんなタイプの選手なのですか?

簡単には点取れないので、大事なゲームでセットプレーやコーナーキックから点を取るというのは素晴らしいですね。岩沼のボールも良かったです。

■ジオゴ選手は大丈夫?

肉離れだったら厄介ですね。
ちょっと炎症があるぐらいだったらいいですけど。
1試合休んで、残り試合出れるならそのほうがいいですね。ジオゴがいないとちょっと嫌だなあ・・・。

■4試合ぶりの完封勝ち、この大事な試合でみんな集中していましたね?

今このポジションにいられるのは、ギリギリなゲームを勝ち残ってきたからです。
あと、たくさんの人が応援してくれました。素晴らしい雰囲気でやってこれたからだと思いますよ。

■河合選手は「勝ち方が強いチームになってきた」とコメントしています。

サッカーの内容は改善する部分があるけど、自信がついてきて、勝ち方や心構えがわかってきたのかもしれません。

■まだまだ混戦が続きそうです。

ここでリーグ終わったらいいのに(笑)
終盤でどんどん成績が上がってきて、これから勝ち残っていくために、残り試合でモチベーションを上げていかなければなりませんね。

☆明日・アウェーでギラヴァンツ北九州と対戦します。

■現在7位の北九州、最近の状態はどうですか?

サッカーの内容も上のチームと比べても見劣りするようなことはないので、難しくなるかと思います。でも、コンサはコンサで自信を持ってやってほしいです。

top

9月9日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆3日・土曜日、アウェーで水戸ホーリーホックと対戦したコンサドーレ札幌。前半6分、砂川のセンタリングをジオゴが押し込んで幸先良く先制したコンサドーレ。しかし前半ロスタイム、同点とされてしまいます。
ここでの取りこぼしは許されないコンサドーレは、後半開始6分、砂川のゴールで逆転。その1点を守りきり2対1で勝利しました。

■砂川選手の活躍が目立った試合でした。
先制のアシスト、2度目のゴールと砂川大明神さまさまでしたね?

頼りになるのは、こういうときやっぱりベテランなのか?という試合が続いていますね。
苦しい展開の試合を良く勝ちますね。
相手の勝つ確率が高い試合を勝つのは、本当にすごいです。たいしたものです。

■再契約して良かったですね。それにしても今期は全23試合に出場中、凄い選手です。彼のようなベテラン選手がチームを引っ張っているのは心強いですね?

疲れてくる時期ですが、プレーにキレがなくなっているわけじゃないし、体力の衰えもない。
本当に頼りになりますね。

■この日はルーキー18歳のDF櫛引選手が先発出場しました。

予期せぬことが起きそうな、状態の良くないグラウンドでしたが、よくやってくれました。
このまま若い選手がどんどん育ってくれたら、適材適所な選手がたくさん出てくると思います。

■ジオゴも得点しました。

ジオゴのパフォーマンス(カラスパフォーマンス)がいまいち取り上げられないですね(笑)
点を取れる選手だとわかると、相手にとっては嫌な選手になります。
このままジオゴが得点できれば、相手チームにとって「コンサは攻撃もできるのか」という印象が出来ます。

■これで、勝ち点3差に6チームという大混戦になりました。ここを抜け出すには?

サッカーの内容は、上位にいるチームがやっぱりコンサより上だと思います。
ただ、何が起こるかわからないという試合をここ10試合ぐらいコンサドーレはしてきています。
ここからはチャンスの数を増やさないといけませんね。すべてのチャンスをものにできるというわけではないので。

☆明後日・日曜日、ホーム厚別で現在2位の栃木SCと対戦します。

■現在の栃木の状態は?

栃木は失点がすごく少ないですし、しっかりしたサッカーをします。
なんでもいいから、ここは勝ってほしい!!
とりあえずここで勝てば、順位がひとつ上がります。

■キーマンは?

どうだろうなー・・・
固い試合になると思うんですよ。どちらもしっかり守るチームなので。
ですので、ジオゴあたりが得点してくれたらと思いますね。

☆ザックジャパンのワールドカップへの戦いが始まりました。
2日・金曜日、ホームでの北朝鮮戦、攻め続けるも得点に至らず、終了間際のロスタイムに吉田のヘディングがゴールネットに突き刺さり、劇的な勝利。6日はアウェーでウズベキスタンに1対1のドローでした。

■北朝鮮戦の感想をお願いします。

時間内にゴール決めて勝てばいいというスポーツなので、勝てばOKです(笑)

☆なでしこジャパンは、昨日北朝鮮と対戦し1対1の引き分けでした。

■全体的に押されていたと思うのですが・・・

ちょっと難しい試合でしたね。内容だけ見たら、負けてもおかしくない試合でした。
全体の内容を見ると、引き分けで良かったという印象ですね。
疲れも出てきてギリギリのところでサッカーをやっていると、自分がボール持っているところで取られたくないという心境になって、怖くなってくるんですよね。
なので、うまく繋げることが出来なかったりしたのだと思います。

top

9月2日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆ 毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
26日・金曜日、アウェーでファジアーノ岡山と対戦したコンサドーレ札幌。
前半から攻撃をしかけるコンサドーレ、しかし決定機に決められず得点を奪うことが出来ません。
すると後半21分、岡山が先制。なんとか追いつこうとするもかなわず、非情のホイッスル。5連勝はならず、痛い黒星です。

■ 前半から果敢に攻めて、決定的なところを相手GKに阻まれてしまいました。チャンスをつくったというべきか、詰めが甘いというべきか・・・どうですか?

圧倒的に攻めていたというわけじゃなく、いつも通りに攻めてこの結果だったと思いますよ。

■ ここ最近、結果を出していたジオゴが徹底的にマークされましたね?今後もマークが予想されますが、対策はありますか?

なんとなく勝てなかった理由を探したかったのだと思いますよ。記者の皆さんも(笑)
そこまで下の順位のチームとの差はないし、最近うまくいきすぎていた気がするんですよね。なので、ここで一度リセットというか、もう一度気を引き締めてやっていかなければいけませんね。

■ 石崎監督は、攻撃の起点を作れなかったと嘆いていました。

雨上がりでグラウンドが良いコンディションではなかったです。
なので、何人かの選手がうまくやれなかったのかもしれません。パスのタイミングが合わないとか。
ああいう状況のグラウンドでは、怪我もしやすいですし難しいですよ。

■ 今節は上位が総崩れ、首位のFC東京、2位の徳島、4位の千葉が負け、3位の栃木が引き分けと、ラッキーなことに首位との勝ち点は変わりませんでした。ますます、混戦模様のJ2ですが、抜け出すためには?

まだいけますよ。ここからです。
気を引き締めてというと普通の言い方になっちゃうけど、ギリギリのところをどうやって(勝ち点を)拾っていくかですよ。
何をすれば必ず勝てるというものはないけど、相手より少し多く走るなど、そういうところで差をつけるしかないですね。

☆ 明日・アウェーで水戸ホーリーホックと対戦します。

■ 現在17位の水戸、最近の状態は?

下の順位だからといって、必ず勝てるというような力関係ではないですよ。
雨の影響でグラウンドの状態が良くありませんから、ミスが多くなるかもしれないです。

☆ ザックジャパンのワールドカップへの戦いがはじまります。

■ 北朝鮮の実力は?

勝たないとヤバイですよ。
予選の最初だし、雨の影響がどれだけ出るかわかりませんが、簡単じゃないですよ。
前回の戦いでもギリギリで勝っていましたからね。

■ 本田が怪我で離脱。代わりは誰ですか?

本田がいないのはちょっと痛いですね。
それでも、日本が勝つことができたら力ついてきたんだなあということです。

■ 勝つためには?

普通にやれば大丈夫だと思いますが、普通にどこまで出来るかが問題ですよね。
精神面のバロメーターが時間によってどこまで変化していくかが勝負です。

top



戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP