山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
8月

8月26日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
21日・日曜日、ホーム函館で京都サンガと対戦したコンサドーレ札幌。
前半13分、京都に先制されたコンサドーレ、後半開始2分、ジオゴのJ初となる豪快なミドルシュートが決まり同点。22分には近藤の勝ち越しゴールで2対1。844日ぶりの4連勝だ!

■ジオゴのゴールは、内村とのパス交換から生まれました。豪快なミドルシュートでしたね?ジオゴも1点取ると、楽になってバシバシ決めるようになったのでは?

そうですね。シュートも質も良かったし、日本に来てまだあまり時間が経ってないうちに決めたので、気持ちも楽になるでしょう。ストライカー・助っ人としてやってきたということを本人も自覚していると思うので、結果が残せて良かったですね。
これが次の試合にどんどん繋がっていくことを期待します。

■近藤のゴールも見事でした。

カウンターから、近藤のパワフルな面も出て良かったですね。
ただ正直、今回の試合は「よく勝ったな」という印象があります。が、コンサドーレがそれだけ粘って戦えるようになってきたということですね。

■近藤のゴールをアシストしたのが砂川です。
ここ2試合で4アシスト、いぶし銀のいい仕事していますね?

やっぱり頼りになるのはベテランなのか?という感じになってしまいますね。
前半を見ていると、「これ大丈夫なのか?」という試合展開でしたが、後半のちょっとした緩みを見逃しませんでした。
コンサドーレは上位チームに比べると、まだ危なっかしい面が多いですが、伸び白が一番あるのはコンサだと思いますよ。
今以上に質を上げていかないと、この位置に留まることすら難しくなります。すべてのことを完璧にコントロールしてゲームに望んでほしいです。

☆ 本日夜7時30分~アウェーでファジアーノ岡山と対戦します。

■現在17位のファジアーノ岡山。最近の状態は?

順位などからすれば、コンサドーレが勝つ確立が高いでしょう。
ですが、油断は出来ません。

top

8月19日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆14日・日曜日、アウェーでカターレ富山と対戦したコンサドーレ札幌。
前半10分、カターレに先制されたコンサドーレ、19分に相手オウンゴールで同点に追いつきます。そして試合終了間際の後半44分、宮沢のダイビングヘッドがゴールネットに突き刺さり逆転。しっかり勝ち点3をゲットしました。

■ この日デビューした新加入のジオゴがワントップでフル出場、
2得点の起点となるいい動きをみせましたね?

どんな選手なのか期待は持っていましたが、思っていた以上にいろんなことが出来て使えそうな選手だと思いました。
いい選手が入ったなという感じがしています。

☆17日・水曜日、札幌ドームで2位のジェフユナイテッド千葉と対戦しました。前半3分、砂川のシュートコーナーから高木が豪快にけり込み、先制ゴールを決めます。ここからコンサドーレのゴールラッシュ!26分と後半8分は内村、42分には途中出場の古田にもゴールが生まれ、4対0の完勝!先月のリベンジを果たし、5位浮上で昇格圏内が見えてきた!

ののさん)4点も入るとは想像も出来なかったし、この試合はまったく歯がたたないだろうと思っていました。
前回は後ろを気にしすぎてて、前に出て行けなかった。そんな選手達の意識を変えさせた監督、スタッフの力がまず凄かったなあと感じました。
このゲームに関しては、選手ももちろん頑張りましたが、スタッフ達の勝利と言ってもいいと思います。

■ 先ボロボロにやられた千葉相手に、高木・内村・内村・古田で4点、久々にたまらない試合でした。2点取った内村と、ワントップのジオゴの連動はいかがでしたか?

ふたりは相性が良いですし、その他の選手ともやりやすくなってきているので良好ではないでしょうか。
ちょっと出来すぎのような気もしています(笑)
2対0で勝っているのに、まだガンガン攻めていた。攻めるのも大切だけど、そういうときには相手を動かして疲れさせるの大事。必死で攻撃して、コンサドーレが疲れて足が動かなくなってはいけない。残り時間をどう使うかが今後の課題ですね。

■ 前の試合で鼻を骨折した宮沢も出場しました。痛くないのでしょうか?

もちろん痛いと思います。最後の宮沢の得点があったから、いい方向に流れたというところもありますね。

☆ 次は21日・日曜日に函館で京都サンガと対戦します。

■ 現在14位の京都サンガ。最近の状態は?

うまくいってなかったようです、最初は。
今は面白いというか、変わったサッカーをしようとしているんです。
若い選手はそういうサッカーを吸収していい感じになってきているので、簡単ではないと思いますよ。
でもコンサドーレも調子がいいですから、ここからの3試合が要注目ですね。

top

8月12日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
31日のFC岐阜戦から2週間空いて、明後日・14日はカターレ富山戦です。

■ ジオゴについて

大きい選手はターゲットになれて、ちょっとおもしろそうな感じがしていますが、やってみなきゃわからないですからね。得点出来てるのは大きいですよね。
日本人にないものは持っていると思うので、それが爆発するのに期待したいですね。
日本やコンサドーレのサッカーに合えばいいですね。

■ 今後昇格のために必要なことは?

コンサドーレが今の状態をキープして、プラスもうちょっと頑張れば3位・4位を争えると思います。
ライバルはコンサドーレより上位のチームです。
その中でも上位4つのチームが抜けてるように思います。
こういう場面で新外国人選手には頑張ってほしいですね。うまくはまれば昇格争いに食い込んでいけるかもしれません。

☆ 10日、ザックジャパンがワールドカップ前最後の親善試合、韓国戦が札幌ドームで行われました。香川の2得点、本田のゴールと3対0で完勝しました。

■ 予選は大丈夫でしょうか?初戦が大切?

相手はしっかり守りながら攻めてくるので、きっと簡単なゲームにはならないでしょう。
余裕を持って戦いたいですね。

■ 良い試合でしたね?

良かったのではないでしょうか。韓国とやってあんなに余裕があった試合は初めてじゃないかな。日本にとっては良い試合でした。昔の韓国のようなガンガン攻めてくるスタイルだったら、苦戦していたかもしれません。3点得点した時点で、日本の中ではもう試合が終わっていたんです。だから最後の方は韓国にチャンスがたくさん生まれていました。

top

8月5日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆ 31日・日曜日、ホーム厚別でFC岐阜と対戦したコンサドーレ札幌。
前半終わって0対0。後半開始早々、FWの内村がこの日2枚目のイエローカードで退場。
ひとり少ないコンサドーレでしたが、石崎監督の采配が流れを変えます。
後半38分、FW近藤に変わった上原が古田の上げたクロスボールを頭に合わせゴール。
この1点を守りきり、1対0で厚別4連勝。順位も一気に6位と上げました。

■ 後半に入って、内村選手が2枚目のイエローカードで退場となりました。半分残して10人で戦うのは大変なはずですが、逆に踏ん張りました。うまくカバーできたということでしょうか?

前半の内容はそこそこでした。50分近く人数が減った中で戦わなきゃいけなかった。
厳しい状況の中で戦うには、失点しないようにしなきゃという気持ちが強くなって、守備に力が入ったかと思います。
順位も6位になって、現実的に上が見える状況になってきました。いい順位だと思います。いい流れですよ。
イエローカードのことは言いたい事たくさんあったと思いますが、みんなぐっとこらえて頑張りました。そこを乗り越えて勝ったのはすごいですよ。

■ ここにきてチアゴ選手が契約解除、アンドレジーニョ選手が移籍とチームを離れることになりました。
一方では、新外国人選手を獲得しました。ブラジル人FW・ジオゴ選手、どんな役割りを期待しますか?

器用で背が高いとなれば、期待する部分も多くなるでしょう。楽しみがひとつ増えますね。

☆ 14日・日曜日、アウェーでカターレ富山と対戦します。

■ 2週間試合が空くわけですが、6位まであがってきました。
この間にやるべきことは?

今の順位をキープしなきゃいけないので、勝たなきゃいけないですよね。
自信持ってやれるようになってきていると思うので、ここで頑張れば昇格争いに加わっていけると思います。

☆ 14年のワールドカップブラジル大会のアジア3次予選の組み合わせが決まりました。日本はC組でウズベキスタン・シリア。北朝鮮と同組です。

■ この組み合わせを聞いて、どう思いましたか?

簡単じゃないでしょうが、3次予選ですから通過してもらわないと困りますよね。
あと、どこで試合をするかによっても違ってきますね。移動時間などもありますから。
日本はアジアで留まっているチームではないですから、頑張ってほしいですね。

☆ 昨日大変残念なニュースが入ってきました。元日本代表のDF松田直樹選手が帰らぬ人となりました。

会ったら話しますし、一緒にプレーしたこともありました。
僕は今でも信じられないという感じですね。辛いです。
若い選手は彼と一緒に仕事をして、助けられた人がたくさんいたと思います。
サッカーが本当に好きで、良さを伝えたいと思って行動してきた人ですから、残されたサッカーファミリーはそういう彼の気持ちを伝えていかなければいけないですよね。



戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP