山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
4月

4月29日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
リーグ戦が再開した23日・土曜日、コンサドーレ札幌VS湘南ベルマーレ戦が、ホーム札幌ドームで行われました。この試合から復帰したMFの古田・アンドレジーニョらがチャンスをつくりますが得点には至らず、後半23分に湘南に決められ、これが決勝点となり1対0で敗れてしまいました。

■ 結構いい勝負をしていたと思うのですが、いかがですか?

そうですね。ただ、やっぱり湘南のほうが出来上がりがいいなあという印象でした。
点を取れなかったのが残念でしたね。1点取れたらだいぶ違ったと思います。完成度では向こうのほうが上でしたね。

■ 攻撃から振り返ると、MFの古田・アンドレジーニョがいい動きでチャンスをつくっていましたね?

怪我人が戻ってきたのは大きいです。でも、もっとやらなきゃいけないですね。アンドレジーニョなんかは日本人には出せない力をもっともっと出してほしいですね。

■ プロになって初めての試合となった三上選手がFWでしたが、どうでしたか?

よくやったと思います。たくさんゲームに出て経験を積むことを繰り返していかないといけないですね。
まだまだ足りないところはありますが、まだ18歳。これからですよ。自分が考えることを一生懸命やればいいと思います。余裕が出てくると、グラウンド全体を見ることなど引出しが増えてきますが、まだそんな余裕はないと思います。

■ GKは2試合連続でイ・ホスン選手が出場しました。
1点取られましたがいいプレーもありましたよね?

点を取られたのは仕方ないです。ギリギリで保っている部分が多いように感じました。
ピリピリした雰囲気の中でモチベーションを保って、しっかりやっていると思います。
経験がない人が多いので、想定の範囲内のゲームなら対応できるのでしょうが、局面局面で判断しなければならない場面ではまだ力不足なところが多いです。これからです。
たまたま出た結果ではなく、自信を持てる結果を残す事が大切です。

☆ 明日30日、FC東京と対戦します。

■ 骨折のため戦列を離れていたDFの日高選手が今週完全合流しました。

良い事ですね。みんな揃って競い合えばいいんです。

■ 対戦相手のFC東京、今年はどんなチーム?

FC東京は強いですよ。メンバーも揃っているし、J1で優勝争いしていてもおかしくないチームです。
ただ、あまりうまくいっていない様子なので、コンサドーレにもチャンスはありますよ。

■ コンサドーレは今シーズンまだノーゴールです。そろそろ一点が欲しいですね?

難しいですけど、つじつま合わせるには次のゲームで3点取りましょう!笑

■ この試合期待する選手は?

若い選手には一発期待したいですね。

top

4月22日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆いよいよ明日・23日からリーグ戦が再開します。
コンサドーレにとっては、明日札幌ドームで行われる湘南ベルマーレ戦が今季2戦目。
そしてホーム開幕戦になります。

■ 3月5日の愛媛に負けてから、およそ一ヶ月半の中断を経ていよいよ再開となります。この期間に怪我で戦線離脱していた、GKの高木選手や古田選手も復帰。コンサドーレにとってはプラスになってくれそうですね。

プラスの材料はたくさんあります。怪我人が戻ってきたことと、新しい選手が多いので相手を知る機会になりました。監督がどういうサッカーをしたいかを理解する時間にもなったと思います。
プラスのことばかりです。

■ 改めて、今年のコンサドーレのチームスタイル・目指すサッカーを教えてください。

勝つことにこだわるサッカーですかね。
去年のようなボールを繋ぐサッカーというより、勝ちにいくサッカーですね。
どんな状況でもサッカー選手は、ボールを繋ぎたいし取られたくないんです。
見た目はよくないけど、逃げるようなボールの回し方をするとかそういうサッカーになるのではないでしょうか。

■ 対戦相手の湘南ですが、今季はどんなチームですか?

相手は開幕戦で一番得点したところですからね。
J1から下りてきたばかりで、レベルの高いことをずっとやってきた選手が多いので、強いのは間違いないでしょう。

■ ホーム初戦は、絶対に勝って勢いに乗ってもらいたいですが、そのためには何が必要?

相手は5点取ったチームですからね。ノーガードで打ち合うようなことをすると、相当やられる可能性があります。なので、守りましょう。
コンサドーレが勝てる要素はたくさんありますよ。

■ ズバリ、何対何でコンサドーレの勝利?

勝つのなら1-0のつもりでやったらよいのではないでしょうか。

top

4月15日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆23日のリーグ戦再開まで、ほぼ一週間になりました。
ここにきて嬉しいニュースが入ってきました。右太もも肉離れで戦線を離脱していたGKの高木貴弘選手が完全合流を果たしました。

■ 去年の正GKの高原選手がアキレス腱断裂の中、正ゴールキーパーとして期待された高木選手でしたが、怪我で3月1日以来戦線を離脱していました。再開を前に心強い味方が帰ってきましたね?

キーパーは経験や場数が絶対的に必要なポジションなので、高木が帰ってくるのは大きいですね。
高木の他にも怪我人が戻ってきたのは、この休みで一番大きかった部分ですね。

■ 砂川選手も復帰しました。

この休みの間、チャリティーも含めていろいろと頑張っていたようです。
この復帰も大きいし、本人もゲームに新たな気持ちで臨めるのではないでしょうか。

■ 本番までにすることは?

開幕戦でなにが足りなかったかを思い出して、また新たな気持ちで臨めるようにすることですかね。
開幕戦はうまくいきませんでしたから、監督と選手がそれぞれゲームに対してどんな風に考えているかをしっかり整理してほしいですね。もう一回最初からやり直すという気持ちで、ゆっくり調整していくと良いのではないでしょうか。精神的な部分が大切ですね。

■ 外国人選手との連携は?

1ヵ月経ったので、少し慣れてきたのではないでしょうか。
大変な思いや苦しいことを共にして、もっとお互いを知っていけば、どんどん良くなるのではないでしょうか。お互い7割ぐらい出来ていればOKです。いきなり100%で向かっていって、もし駄目だったら先がない。伸びしろが多いほうがいいじゃないですか。

top

4月8日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆4月3日、東日本大震災復興支援チャリティーイベントが、宮の沢白い恋人サッカー場で開かれ、1650人のサポーターが詰め掛けました。
この日のコンサドーレ札幌とコンサドーレU-18との試合は、1対1で引き分けました。

■ 雪の降る中、多くの人が来てくれました。

良かったですね。みんな観たかったんですね。ユースとトップが試合をするって、あまりないですからね。

■ チャリティーマッチは引き分け。ユースのDFの小山内選手が先制ゴールを決めましたが、どんな選手なんですか?

いいんじゃないですか。ユースが頑張ったということです。考えかた次第ですが、3年後楽しみだなあという見方でみていただければ・・・(笑)
あと、大人達はやりにくかったと思いますよ。やっぱり、大人と子供の差はあります。
その差を出させなかったユースの子たちが偉かったと思いますね。

小山内選手はどんな選手かわからないですが、そういう場所で結果を出すことで将来が少し見えたりします。上手いか下手かより、持っているものをちゃんと出せるかが大事です。

■ 別メニュー調整だった、アンドレジーニョとブルーノが通常メニューでの完全合流をしました。やっと揃ってきたって感じですね?

やっとやる気になりましたね。彼らが入れば変わりますよ。
能力も経験も高いものを持っているので、うまくはまればチームのサッカーも変わると思いますよ。
開幕がうまくいかなかったので、この期間はコンサドーレにとっては有効な時間になったと思いますし、怪我人も戻ってきて良い休み期間だったと思ってほしいですね。

■ チャリティーマッチで活躍した小山内選手、ユースから奈良選手、前選手の3人がトップチームの練習に参加しました。ユースはいい選手が多いのでしょうか?

コンサドーレのユースは本当に強いのかもしれないですよ。
この年代はどう化けるかわからない。経験を積むことが大切ですね。
良い選手が多いし、今は良い部分だけを見てもらえる。もう少し経つと、苦手な部分も直しながらトータルで高得点を出さないと試合で使ってもらえません

■ 早く登録をして、リーグ戦に出場してもらいたいですね?

どんどん出場してほしいですね。

top

4月1日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆3月11日に起きた東日本大震災の影響でJリーグは、J1・J2のリーグ戦を中断していますが、4月23日の再開を決定。
29日・火曜日には東日本大震災復興支援チャリティーマッチ、日本代表VSJリーグ選抜が行われました。
試合は前半15分、遠藤のFKで日本代表が先制、19分には本田-岡崎ラインで追加点を挙げます。
後半に入るとJリーグ選抜も反撃、トゥーリオが競ったボールをカズが決め、1点差に詰め寄ります。
結果、試合は2対1で日本代表が勝利しましたが、結果うんぬんよりもピッチ上の全選手の全力のパフォーマンスにしびれた試合でした。

■ 海外で活躍する選手達がよく集まってくれました。サッカー選手が1つになったイベントでしたね。

今回は選手が戻ろうとしたし、所属クラブも快く帰してくれたから実現したものですね。
サッカーはどのスポーツよりも世界中で浸透していて、今回の件でまた改めてサッカーの繋がりの広さを感じました。

■ 試合を見ていくと、日本代表前半戦がいまのレギュラーと考えていいですか?

そうでしょうね。ただ、今は国内組はちゃんと練習出来ている選手が少ないので、海外組のほうがその点コンディションは整っているでしょう。

■ Jリーグ選抜もちょっと練習しただけの割には、見所をしっかり作っていました。そしてカズのゴール!やはりキングカズはキングなんですね。持ってますね?

ああいうときによく得点するなあと思いましたね。偶然取れたのではなく、きちんとした準備があったからこその得点だったと思います。忘れられないゴールですね。
でも、コンディションが決して良くない中、勇気があるプレーをした小笠原選手が凄いなあと思いましたね。
その他の選手達も復興のために何か出来ないかと、みんな頑張っていましたし、いろいろな見方があります。
本当に困っている人たちに直接届けることは難しいかもしれないけど、その分他の地域の人たちが頑張らなくちゃ。

☆ コンサドーレ札幌も、震災復興チャリティーイベントを行います。4月3日・日曜日、午前10時30分~、宮の沢白い恋人サッカー場にて、コンサドーレ札幌とコンサドーレ札幌U-18の練習試合を行います。この試合終了後、サッカー教室・サイン会・撮影会・チャリティーオークションなどを予定しています。入場は無料、イベントスペースには募金箱が設置されています。

■ カズのゴールに刺激されたゴン中山選手も、ゴールを狙って気合が入っているようです。

もちろんチャリティーの試合ですが、見てる人もプレーしてる選手も楽しい試合であってほしいですね。

top


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP