山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
11月

11月26日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
20日・土曜日、横浜FCと対戦したコンサドーレ札幌。
前半は互角の戦いで0対0.しかし後半38分に失点、このまま得点を奪えなかったコンサドーレは0対1で敗れました。

■ この日、J通算200試合の出場となった西嶋選手のゴール前でのクリアボールを相手選手にヘディングで押し込まれての失点。残念でしたね。

残念でしたね。クリアがちっちゃくなっちゃったんですよね。
なぜかというと、準備がうまくできていないという感じですね。
準備ひとつで飛ばす方向もだいぶ変わってくるんですよ。
無理な体勢でクリアしなきゃいけないと、やっぱり触るのが精一杯になりますよね。
体の向きがクリアする方向に向いていれば全然違うと思いますよ。
最近チャンスはつくれているので、あともう一歩ですね。

■ この時点では、まだ昇格の可能性があった横浜の気迫が上回ったというところでしょうか。

モチベーションはどうしても違ってきてしまうので、そこはおかれた立場が違ったということで、1点差がついてしまいましたね。

☆ 23日・火曜日、前の試合から中2日、札幌ドームで徳島ボルティスと対戦したコンサドーレ札幌。後半22分、西嶋のゴールで先制したコンサドーレ、虎の子の1点を守りきり1対0で勝利しました。

■ 200試合出場を勝利で飾れなかった西嶋のゴールで勝利しましたね。藤田からのクロスに西嶋がうまく頭で合わせました。ナイスゴールですね?

シュート自体はすごく難しいと思うし、良かったと思いますよ。
戦っているなという感じが出ていましたよね。相手のほうが内容は良かったような気はしましたが、それでも粘り強くただ守るだけじゃないサッカーをしたと思います。良かったと思いますよ。
来年のこと、今シーズンの悔しさ、大変な時期がまたきたなあと思います。

■ この試合、今季全試合にフル出場中の守護神高原が負傷退場。右アキレス腱断裂の大怪我だったようですが、これは痛いですね?

このシーズン高原に助けられた試合がたくさんあったし、今まで苦労してきた選手だけに、これからもっと頑張ってほしかったんですがね。残念だけど、治すしかないですよね。
1回切れたアキレス腱はもう切れませんから!しっかり休んで治してもらいましょう。

☆ 明日・土曜日、アウェーでアビスパ福岡と対戦します。

■ J1昇格を決めた福岡、決めたあとの試合ってどんなモチベーションですか?

福岡はこの間アウェーで試合をして、飛行機で帰っているあいだに昇格が決まったんです。そして、ホームでお披露目ですよね。雰囲気は絶対良いですよ。
勝って当然、勝つことしか考えていないという雰囲気の中で、絶対に負けられないという気持ちになって1番緊張するものなんです。もし、福岡の選手が同じように思っているなら、緊張して力を思うように出せない可能性もあります。

☆ アジア大会に出場しているU-21、決勝トーナメントでは、インド・タイ・イランを撃破、
  昨日UAEと決勝を戦いました。

■ 凄かったですね。強いとは言わないですけど、あの世代だと日本の中で2.5軍ぐらいだと思うんですよ。だけどあれだけできるというのを示せたのは、この大会に出たというだけで、彼らは力をつけたと思いますよ。粘り強かったし、よく走ったし、派手なサッカーではないけれど、よく頑張った。良かった!

top

11月19日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆ 毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。

14日・日曜日、コンサドーレ札幌は、水戸ホーリーホックと対戦しました。
前半35分、MF三上のシュートを西嶋がコースを変えて先制します。
しかし、前半4分に相手コーナーキックから失点、1対1のドローに終わりました。

■ 前半35分に先制点を入れました。このゴールは三上選手のミドルシュートを西嶋が方向を変えて、うまくゴールしたものですが、三上選手の積極的なシュートがよかったのですか?

得点したのもセットプレー、失点したのもセットプレーでした。
西嶋は強すぎず弱すぎず、よいタッチになったのではないでしょうか。

■ 後半、開始4分での失点、ゲームのスタートと終了間際は慎重にいかなくてはいけないというのは、コンサドーレの選手はよくわかっているはずですよね?

わかっているし、先ほども言ったようにセットプレーなので、どうにかできなかったかなというのはありますよね。
多くのゲームは2点取らなければ勝てませんから、もう1点どうやって取るかですね。

■ 報知新聞によると、コンサドーレの来季開幕は23人体制で迎える可能性があると報じられました。来季同様の25人体制が基本としながらも削減されるかもしれないということですが、人数が少ないとどんな問題があるのですか?

クラブとしてどのくらいのお金を使えるかの問題ですよね。やっぱり厳しい面もあると思いますよ。
23人で本当にやっていくのか、もしくは18人としてちょっと値段の高い選手を取るかとか、いろいろ考えなければならないところはありますよね。
人数が少ないというのは、予算が少ないということですからね。

もっと少ない可能性だってあると思いますよ。本来なら30人ぐらいトップの選手を抱えておきたいところだけど、みんな怪我をしないように祈るばかりですね。

■ J2は柏レイソルとヴァンフォーレ甲府がJ1昇格を決めました。
この2チームはなにが良かったのでしょう?

レイソルはお金もあるし、戦力は十分整えられます。それにしっかりしていましたよね。守備はできるし、失点をあまりしないけど得点も出来る。J2の中ではちょっと抜けた存在でした。
甲府は守備をクラブとして考えてやってきた結果、それが昇格に繋がりましたね。以前の甲府とはスタイルが全然違います。少ない資金の中で上手くやったと思います。

☆ 明日・土曜日、アウェーで横浜FCと対戦します。

■ 現在6位の横浜、最近の状態はどうですか?

横浜もまだ昇格のチャンスが残っているところなので、当然大変な試合になると思いますよ。

☆ アジア大会に出場しているU-21、決勝トーナメント1回戦、インドを5-0と下した日本。
今日、準々決勝でタイと戦います。

■ タイはどんなチーム?

体はみんなそんなに大きくないですよね。
ただ動きにキレがあったり、走りにスピードがあったりしますが、力の差はあると思いますよ。

■ 何対何で勝利?

3-0ぐらいで勝たなきゃダメです。

■ 優勝はどうでしょう?

狙えるんじゃないでしょうか?決勝まではいくでしょう。
日本は強くなっていますよ。

top

11月12日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
7日・日曜日、コンサドーレ札幌は、札幌ドームでジェフ千葉と対戦しました。
前半J1昇格を狙う千葉の猛攻を、キーパー高原を中心にしっかり守ります。
後半に入っても、千葉の攻撃を高原のファインセーブで防ぎます。そして後半42分、今季限りでの退団を表明した砂川からの絶妙のクロスボールを、宮沢が頭で押し込み決勝のゴール。
昇格が消滅しても意地をみせました。

■ 前、後半通じて千葉が放ったシュートは22本。よく防ぎましたね?特に、キーパー高原のファインセーブが光りました。集中したときの高原はすごいですね?

22本打たれたら、多くの試合は3-0とかそんな感じになるんですよね。
前半みてると、これは時間の問題か…というぐらい、ジェフはやっぱり強かったですよね。
ジェフ、強すぎたんですよ。コンサドーレもジェフと同じように、攻撃をつないでゴールまでいきたいんだけど、行きたいんだけど行けなかった。ジェフが強すぎたから。
必然的に守らざるえない状況になって、それがうまく作用したとしか言いようがないですが、しかしよく耐えましたね。頑張ったと思います。
高原選手は良い仕事してくれましたね。

■ 宮沢の決勝ゴールをアシストしたのは砂川ですが、札幌で8シーズン活躍した最古参、まだまだ頑張ってほしい気もしますが、砂川選手との思い出はありますか?

出来なくなったから来季契約しないというわけではないのではないでしょうか。
諸々の理由があるのでしょう、きっと。

■ 宮沢のゴールはホーム通算200ゴール、来季は中心選手として頑張ってもらいたいですね?

あんまり喜んだところみたことないけど、メモリアルゴールですし喜んだんじゃないですかね。
ジェフはモチベーションも高かったですし、めちゃくちゃ大事な試合だったはずなんです。そのジェフに勝ちましたよ。いちばん喜んだのは福岡の選手とサポーターでしょうね。
来季、誰がチームの中心になるかという争いを、みんなでしてほしいですね。
今季は「こいつに任せておけば大丈夫!」というような選手があまりいなかったように思うので、宮沢は能力もあるし、喜怒哀楽も出てきたかなという感じもあるので、ガンガンやってほしいですね。

■ 試合とははなれますが、コンサドーレは室蘭大谷高校のDF櫛引選手と仮契約を結びました。
DFでは、藤山選手と箕輪選手が退団するので、期待がかかりますね?

もちろん、期待しなきゃいけないですよ。少数制でやっていかなきゃいけなくなると思いますから、1年目だからまだいいやという感じではないと思うので、頑張ってほしいですね。どんどん上を目指してほしいです。

☆ 明後日・日曜日、アウェーで水戸ホーリーホックと対戦します。

■ 現在16位の水戸。最近の状態は?

順位もあまり良くないし、監督が来年変わることが決まっていたりして、来季に向けて考えている感じではないでしょうか。
昇格争い真っ只中のジェフに勝ったわけですから、これで水戸に勝てなかったら今度はジェフが怒りますよ。たまに頑張るじゃダメです。

■ ジェフ戦では、1万人以上の方が応援に駆けつけ勝利に沸きました。
水戸戦も観客が喜ぶ試合を見せてほしいですね?

そうですね。頑張ってほしいです。

☆ アジア大会に出場しているU-21、中国を3-0と撃破しました。

■ この世代の選手はどうですか?

まだプロ選手としてなにか結果を残したという人は、Jリーグや海外のリーグがあるしでほとんど今回行ってないですが、よく頑張っていましたよね。
中国に3-0で勝ったのはちょっとビックリしました。相手の実力がどういう感じなのかいまいちわからないところもありますが、大アウェーの中勝ったことは評価していいし、頑張った選手はもちろん日本のサッカーが良い方向に向かっているんじゃないかと思っています。

■ 気になる選手は?

本当にこれからの選手達なので、ここからどういう人が出てくるかすごく楽しみですね。

top

11月5日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆ 毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
31日・日曜日、コンサドーレ札幌は厚別最終戦でザスパ草津と対戦しました。
前半はいい形で攻めるもゴールを奪えず、0対0。すると後半15分、草津に先制されます。
必死に攻撃に出るもゴールは遠く、1対0の完封負け。これで今季の昇格も消滅しました。

■ 前半は攻めの姿勢が出ていたと思うのですが、ゴールが遠かったですね?
前半に先制点が欲しかったのですね。

勝ちにいくということは、点を取らなければいけない。点を取りに行くという姿勢は終始みえていたと思いますよ。前半は相手にシュートを一本も打たせなかったので、コンサドーレのゲームだったと思うんです。前半終わってシュートを一本も打たせないということは、そこそこうまくいっているということです。そういうゲームってそんなに多くないと思うんですね。
だけど勝てなかったということは、当然後半に問題があるということです。それは体力的なことなのかなというのが、一番考えられることですね。90分どうやっていったら勝てるのかということが、まだ掴めていないところがある。難しいことだけど、前半良かったのに後半ダメで負けてしまったら意味がないわけで、90分でどうやって勝っていこうかというところが、まだちょっと足りないかな。
あと、グラウンドの状況も良くないので、そこはかわいそうな感じがしますね。まあ、相手も同じ状況だからなんともいえないですけどね。

■ 前半0対0だったので、絶対に先制点は渡したくなかったのですが、取られちゃいました。
あの失点は痛かったですね?

取られるのは仕方ないです。でも、なんとかもう一歩いけなかったかなというのはありますね。
チャンスもたくさんありましたし。

■ 試合終了後、サポーターからは厳しい言葉が飛んだそうですが、厚別の最終戦、意地というか見せ場がほしかったですね?

その通りだと思いますよ。どんな状況であれ、結果を出さないとプロじゃないので。
そこは何を言われても仕方ないですね。

■ これで今季の昇格は消滅しました。今季の統括はすべて試合が終わってからにしようと思いますが、あと6試合残しての昇格消滅は悲しいですね?

成績的にはちょっと驚いてしまうような成績ですが…僕が言い訳してもどうしようもないので。

☆ あさって日曜日、札幌ドームでジェフ千葉と対戦します。

■ 現在4位と昇格争い真っ只中にいる千葉、最近の状態は?

強いと思いますよ。戦力はJ2の中で一番といってもいいぐらいの戦力なんです。
でも、大事なところで落としたりもしていて、こないだの試合も負けて後がない状態。相当気持ちが入ってやってくると思いますよ。その気持ちに負けないようにしなければいけないけど、やっぱりそこは難しいところがありますよね。いくら公式戦とはいえ、目標があるチームとそうじゃないチームで、ちょっとしたところで差が出る可能性はあるので、相当心の準備をしっかりして入っていかないと難しいかな。

■ 今季の昇格がなくなった今、コンサドーレはどんな戦いをすると思いますか?

どういう戦い方をすれば勝てるのか、というのが今シーズンなかったから、今のこの結果なので。
自分の持っているものをしっかり出す!というのが出来る気持ちの準備ができれば、結果がどうあれOKだと思います。

top


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP