山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
8月

8月27日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
21日、聖地厚別で栃木FCと対戦したコンサドーレ札幌。
前半・後半90分戦ってスコアレスドロー。
昇格大丈夫か!?コンサドーレ札幌!

■ 昨年から4戦全勝とお客さんにしていた栃木にスコアレスドロー…。厚別女子会と銘打っての試合、なにか見せ場が欲しかったですね?

見せ場はあったんですよ。もうちょっとで点が入ったかもしれないという場面がたくさんあった。
それがある種見せ場で、そこで結果を出せるかどうかというところが一番大事なんだけど…あと一歩のところまできているんですよ。あとワンプレーで得点できるかできないかという、本当にあとちょっとのところの差なんですよ。

■ 石崎監督は「取ったあとのボールの動かし方が課題」と言ってましたが、こんなこと練習でいつもやっていることではないのですか?

ボールを動かすと言うこと=パスをまわすということなんですが、パスをまわすトレーニングは当然どのチームもやるんです。が、そのトレーニングの意図を選手がしっかり理解してやっているかですよね。
同じパスでも使い分けをしなければならない。社会でいう「TPO」のようなものです。場面場面で必要なことをしっかりやっているか。
TPOがわかってなくて、どこでも騒いでしまうこどもみたいなことって結構あったりするじゃないですか。こどもも周りも楽しくなってしまうような場所は、騒いでもいい。そういう使い分けが出来ればいいですね。

明後日・日曜日は、アウェーで愛媛FCと対戦します。

■ 前回の対戦は、2対2の引き分けでした。さて、ここ最近の愛媛の調子はどうですか?

今回もいい勝負じゃないでしょうか。
昨日僕は愛媛にいたんですが、かなり暑かったですね。だから、暑いのは大変だと思うけれど、勝ち点などそんなに差はないので、楽なゲームにもならないとおもうんです。
最初に言った「ちょっとした差」ですね。ちょっとしたところで結果を出せるかどうか。
プロとアマの差は、成果に対するこだわりだと思うので、プロとしてそこにしっかりこだわりを持ってほしいですね。そして結果を出してほしいです。

■ いまこそ中山選手じゃないのでしょうか?

いいかもしれないね。
ゴンさんが出るなら、ゴンさんが出たときにどういうことをすればいいかということを考えなければいけない。時間やエリアを考えて、後ろに下げるパスばかりじゃなく前に出すパスとか、そういう意識をみんなが統一できれば面白いと思いますけどね。

top

8月20日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆15日、アウェー国立競技場で東京ヴェルディと対戦したコンサドーレ札幌。
前半10分、砂川のパスを内村が決めて先制します。しかし、3分後に同点とされると、
後半39分に勝ち越し弾を決められ2対1。コンサドーレ連勝はなりませんでした。

■ 国立競技場での試合、数々の代表戦や高校サッカーの決勝が行われる国立。
選手としては他と違うものですか?

どうだろう?ちょっとは違う感じを持つのではないでしょうかね?
ヴェルディのホームゲームでしたが、他の会場が空いていなかったらしいんですよ。それで国立になったみたいです。

■ 先制点、砂川からの絶妙のパスを内村がしっかり決めましたね?内村のトップいいですね。

きれいでしたね。
内村のトップいいですね。ここでうまくいったらいいのになという場面で、彼が彼の良さを発揮しているので良かったと思いましたね。

■ 先制直後の失点、得点したあとって直ぐ取り返されるケースがありますが、要注意の時間帯なんですか?

時間帯もそうですが、このゲームに関しては圧倒的に向こうにやりたいことをやられていたんです。
勝つためにはどうしなければいけないかと考えてやっていたと思うんですけど、いいプレーをするためにはどうしなければいけないかということを先に考えてしまっているんですよね。

■ 3位、千葉と今季最大勝ち得点13です。大丈夫ですか?

13かあ・・・。
サッカーは、試合数が13残っていればなんとかなるかもしれないなという感じなんですよ。
まだ試合数はもうちょっとあるので、チャンスは残されています。
でも、まだなんとかなる。

☆ 明日は、聖地厚別で栃木SCと対戦します。

■ 前回の対戦は1対0でコンサドーレが勝ちました。

今回はホームですしね。
割り切るところさえ割り切ってやれば、個々の力が発揮されれば、勝つ力はあります。
タフなゲームをしてほしいですね。

top

8月13日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆7日、ホーム厚別で北九州と対戦したコンサドーレ札幌。
前半は0対0、試合が動いたのは後半でした。8分に岡本が先制のゴールを決めると、25分には高木の移籍後初ゴールが生まれ2対0。
ホームで5月30日以来の勝ち星をあげました。

■ 近藤、キリノが出ないとあって、内村のワントップで試合に臨みました。この布陣はどうでしたか?

内村はもともとFWでプレーしていた選手なので、何の違和感も無かったですね。
内村が入った効果なのかわかりませんが、みんなスムーズにサッカーをしているなあという印象は受けました。

■ トップ下の岡本が先制点をあげました。うまいループシュートでしたね?

良かったと思います。1対1で点を取らなければいけないシーンでしたし、オシャレに決めてくれて良かったと思いますよ。みんなピリピリしながらやっている中で、ポワーンと決めてくれました。
ゴールキーパーは悔しかったでしょうね。

■ 2点目は高木の移籍後初ゴール!もう欠かせない選手になったのでは?

しっかりとみんなが動いたり繋いだりしながら取った点だと思いますね。
2対0になれば、相手の守備もどうしても薄くなりますし。
久しぶりに見た綺麗な得点でしたね。
高木選手、すごくいいと思いますよ。

☆ 明後日・日曜日、アウェーで東京ヴェルディと対戦します。

■ 前回の対戦は0対0のスコアレスドローでした。ここ最近のヴェルディの調子はどうですか?

ヴェルディ、強いんですよ。
でも、クラブ自体が存続の危機にあって、選手が相当いなくなっているんです。でもここ最近は負けていないんです。ヴェルディ良くなってきていますね。自信も持っているだろうし、難しい試合になるのではないでしょうかね。

top

8月6日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆30日・金曜日、アウェーでファジアーノ岡山と対戦したコンサドーレ札幌。
DFの石川・西嶋、FWのキリノら主力選手を欠いての試合は、前半4分にあっさりと先制を許してしまいます。
反撃を試みるコンサドーレは、岡本・砂川・中山等の攻撃的な選手を投入するも得点は奪えず、1対0で負けてしまいました。

■ 今回も開始早々の失点が、命取りになってしまいましたね。試合の入り方が下手なんでしょうか?

点が取られてしまうということは、どこかに問題があったということですね。
点の取られ方がもったいなかったですよね。
岡山はコンサドーレと試合を行う前まで、18試合やって9戦ぐらいしか勝ててないんですよ。おそらくJ2で一番点を取れないチームです。考えられるとしたら1対0だろうというまさにその負け方をしてしまったんです。もったいないとしか言いようがなかったですね。ボールを簡単に失いすぎました。

■ その後、前半は攻められっぱなしでしたが、「石川選手がラインの上げ下げをしているのが、いないことで深く守りすぎた」と石崎監督もコメントしていましたが、石川選手の欠場がひびいてしまったようですか?

内容に影響は当然あると思いますよ。
あると思いますが、負けた原因には直接結びつかないかな。

■ 清水から期限付きで移籍してきた高木選手がフル出場、チャンスメークしていましたね?

惜しい場面も何度かあったし、J1の首位争いをしているクラブから来た選手なので、自信やメンタル面が良い状態だと思うんですよ。
コンサドーレがJ2で真ん中ぐらいの位置にいる中で、彼がそういうものを保って、周りを引っ張っていくような存在になれば、良い影響がたくさん出るのではないかと思いますよ。

■ 前節で全チームの対戦が終わり、岡山戦からふたまわり目に入りました。残り試合はあと17試合。そろそろエンジンをかけないとまずいのでは…?

負けていいのは2回ぐらいですね。
引き分けも3つぐらいにしておきたいですね。
そのぐらいの大変さだと思ったほうがいいと思いますよ。チャンスも力も十分あると思いますから、勝者のメンタルみたいなものをしっかりもって戦っていければ良いですね。

☆ 明日、午後3時から聖地厚別でギラヴァンツ北九州と対戦します。

■ 前回5月に対戦した時は、1対0でコンサドーレが勝ちました。
最近の北九州の調子はどうですか?

Jリーグに上がってきたばかりのチームなので、力の差は絶対的にありますね。
攻撃力で圧倒的に上回ると思いますけど、点が取れるかどうかというところですよね。


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP