山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
5月

5月28日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
22日・土曜日、アウェーで徳島ヴォルティスと対戦したコンサドーレ札幌。
前半から押され気味のコンサドーレ。0対0で折り返した後半32分、砂川が放ったボレーシュートはDFにはじかれ、終了間際の内村のシュートもゴールラインを割ることはできず、0対0のスコアレスドローに終わりました。

■ ちょっと怪我人が多いですね。宮沢も試合前日に怪我をしてスタメンを外れ、急遽朴選手が初先発をするという状態で始まった試合、以前も話してもらいましたが、負傷者が多くてベストメンバーが組めないのは辛いですね?

まあ…そりゃあそうですよね。
でも、どこのチームも同じっちゃ同じですからね。いい選手をずっと使いつづけることは無理なので、そういうときに出た選手がいい活躍を出来るかどうかというところが一番大事なところですかね。

■ 急遽先発した朴選手はどうでした?

まずまずっていうか…「へぇー!」っていうのはなかったですね。
いい意味でも悪い意味でも。
もうちょっと出来ると思うんですよ。韓国の人たちから見れば、相当いい選手だと聞いていますし、いいものは持っていると思うんですよ。それをチームでどう生かすかというところが、まだうまくいってなかったんじゃないかなという感じがします。

■ 後半から宮沢が強行出場しましたが、出す意味はあったのですか?休ませるなら完全に休ませて、早く治したほうが良いのでは?

本人も「出来る」と言っているのかもしれないし…出てくるんだからやれるんでしょ?
痛み止めを打ってまで出るのは、そこまでして…とも思いますけどね。
やっぱり、人がなかなかいないんですよ。無理してでも使いたいというチーム事情なんですね。

■ この状況でのドローという結果は、ののさんからみてどうですか?

まあ…なんとも難しいところですね。
ゲーム内容からすると、ドローで良かったかなと思いますね。
向こうのほうが点を取りそうな感じがあったし、辛抱して辛抱して最後にいい方にいくか、辛抱しきれずにうまくいかなくなるか、今は耐え時じゃないかな。

■ このままでは、昇格が難しくなると思うのですが、今のコンサドーレに必要なものは?

今はねえ、どっから手をつけたらいいかというと難しいところなんですけど、まず、自信を取り戻すことかな。
やっぱり、今自信を持てないところがあると思うんですよ。いいものはみんな持ってるんだけど、それを出し切れていない。知らず知らずのうちに出すことを拒んでる自分がどこかにいると思うんですよ。それは自信がないということなんですよね。
もうなんでもいいから俺にボールよこせ!っていうぐらいの選手が出てくるといいですよね。
間違いなくいいものはみんな持っているんですよ。メンタル面が一番ですね。

☆ あさって30日・日曜日、今季初厚別での試合。カターレ富山と対戦します。

■ 現在17位の富山、最近の調子はどうですか?

しっかりしてますよ。守ろうと思ったら守れるし、FWにはいい選手もいるので、点を取るまでに時間がかかると、向こうもやれるぞっていう気持ちになってきちゃうような気がするので、こっちは自信を持って前へ前へ進んでいくしかないですね。

☆ 24日・月曜日、岡田ジャパンはワールドカップ前、国内最後の壮行試合で韓国と対戦し、
2対0の完敗でした。

■ 負けという結果以上に、何もできなかった、チャンスらしいチャンスもないという試合に愕然とした感があるのですが、ののさんはどうですか?

いやあ…韓国はいいですねー。
正直、韓国はいいなーと思いましたね。
日本は、なにがしたいかわからない。選手は絶対わかってるんだけど、それがうまくいってない。
周りから見てる人たちは何がなんだかわからないという感じですかね。
うまく伝わりきってないというところだと思うんです。ちょっと重症ですね。
僕は日本代表を大応援するって前にも言いましたけど、いいところだけを探すとか、言い訳をたくさん探すと、韓国は強いんですよ。韓国のサッカーをきちんと出来ている。
でも他のチームがあんなサッカーはしないと思うので、いくらかやりやすくなるとは思いますよ。
僕たち日本人でしょ?これは日本を応援しなきゃダメでしょう!
弱いってことは大前提で、それでも応援するんですよ!手も足も出ないような状況ではありませんからね。

top

5月21日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆16日・日曜日、今季初室蘭で大分トリニータと対戦したコンサドーレ札幌。
前半4分、FWキリノが2試合連続となるゴールで先制。しかし、31分には大分森嶋のゴールで同点とされます。そして、前半終了間際の41分、岡本のシュートがオウンゴールを誘い逆転。
しかし、後半32分、再び大分に追いつかれ2対2の引き分けに終わりました。

■ 2試合連続ゴールのキリノ、やっとエンジンがかかってきたようですね?

1点取れたので、だいぶのってきてる感じはありますね。
もっと点が取れそうなところもあったんだけど、まあ1試合1点取れれば悪くない。
引き続き取り続けてほしいですね。

■ この試合終始先手を取って、ここ何試合かでは良かったのでは?

そうですね。チャンスの数では最近の試合で比較すると、多く作れたかなと思います。
印象としては悪くないです。
得点のチャンスが多くつくれたことと、前に前に進んでいこうと選手が多かったと思うので良かったと思います。
ただ、こういう試合を3対2とか4対3で勝てないとダメかなあと思いますね。

■ 後半の失点、問題のセットプレーからの失点でしたが、あそこを守り切れるかどうかがコンサドーレのポイントですね?

細かいところを詰めていくしかないと思うんだよね。セットプレーのとき、カベを立てるじゃないですか。今回の試合だと2人ですね。カベはなんのために立っているかと言いますと、ある程度低いところからパスやシュートを出されると嫌だからなんです。
今回、2人立っているその間を通ってしまった。そうすると、カベの意味がまるで無いんですよ。
こういう細かいところ(間を通ってしまったら大変なことになるということ)を認識しないと、簡単には修正していけないですね。
サッカーそのものは悪くないので、あとは細かいところです。
シンプルに考えるのがいいと思います。あとは、ここでこれをやっちゃダメだということを、しっかり集中して考えることです。カベの話なら、ここは絶対カベを壊さないぞというような。
ちょっとでも相手に抵抗して、点を入れさせないようにすることですね。その一歩二歩が体力的に辛かったりするんだけどね。そこにパワーを使わないと。

☆ 明日・土曜日はアウェーで徳島ヴォルティスと対戦します。

■ 現在7位の徳島、今季はどんなチームですか?

手ごわいと思いますよ。今年結構いい選手を取りましたし、手ごわいチームだなーという印象があります。

■ 期待する選手は?

キリノはまた点を取ると思うので、岡本あたりが点取らないかなあと思っています。
あとは、そろそろ古田も点を取ってほしい!

top

5月14(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆9日・日曜日、アウェーで今季J2に昇格した北九州と対戦したコンサドーレ札幌。
前半3分、FWキリノがDF岩沼からのパスに抜け出し、待望の今季初ゴールを決めて先制すると、その虎の子の1点をがっちり守り、1対0で完封勝利。
7試合ぶりの勝ち点3をゲット。

■やっとキリノが決めましたね。このゴールはどうでした?

よかったね!やっと取れて!
1点取れて、気持ち的には相当楽になるんじゃないかと思いますよ。
あんまり試合に出れてなかったし、結果を残さないといつクビになるかわからないっていう世界ですし…。助っ人として来ているという自負もあるだろうからね。楽にはなったんじゃないかと思いますけどね。

■しかし、結果は1点止まり。J2に昇格したばかりの相手にちょっとさびしい気もしますが…。

でも勝ったじゃない。勝ちは勝ちですよ。
圧勝してほしいというのはあるけど、一時期失点の多いときがあって、このままじゃ何点取っても勝てないんじゃないかというときもありましたし、そこをなんとかシーズン中に修正するために、とにかく失点をしないようにサッカーをしようということを、選手も現場のスタッフも痛感したんだと思うんですよね。
今回は失点をしていないじゃないですか。少しづつでも階段を上がっているととらえていいんじゃないですか。
何が起こるかわからないという中、0で抑えてるというのは、守備はそこそこ計算できるようになってきたのかなと思います。

■この試合、グアムキャンプで怪我をした吉弘選手が、短い時間でしたが出場しました。
ところが、こんどは岩沼選手が…。

(岩沼選手は)結構な怪我みたいですね。
怪我はつきものだけど、まあ…怪我が多いのは誰かの責任じゃないかって言いたくなるのはわかりますけどね。
でも、仕方ないかな。そのために選手が20~30人いるんですから。チーム全体の力が問われる。
今までチャンスがなかった選手が、どれだけやれるかというところですよね。クラブ力というんでしょうか。
大なり小なり、みんな怪我は持っていると思うので、その中でうまく持っている力やパフォーマンスを発揮できるかというところが一番大事。まったく痛いところもなんにもなくてサッカーやれているのは、本当にごく一部の幸せな人だと思ったほうがいいです。

☆ あさって日曜日、今季初、室蘭で大分トリニータと対戦します。

■現在8位の大分、今季J1から降格してきたチームですが地力はありますよね?

かなりやりますよ。J1からきたということで強そうだというイメージがあると思いますけど、クラブ自体が財政的に大変で、かなり選手を放出しなくちゃいけない状態の中、残った選手と新しく入ってきた韓国人の若い選手たちが、本当に良いんですよ。
力はあると思ったほうがいいですね。

■守備はここのところ安定しています。攻撃陣が得点を奪えるかがポイントのひとつかと思いますが…

もちろん、そうでしょうね。本当に良い守備が出来れば、良い攻撃が出来るはずなので、90分しっかり守備をするということが先ですかね。
あとはキリノが取ってもいいんじゃないでしょうか。

☆ 岡田ジャパンについても伺います。

■10日、ワールドカップ代表が23人発表となりました。
サプライズというのはなかったかと思うのですが、率直な感想をお願いします。

まあ、こんなもんかっていうところでしょうか。だいたいこんな感じだろうなというメンバーだったでしょ?
それぞれ好みの選手がいるでしょうし、「なんでこの選手が入ってないの?」と思うでしょうけど、わかりやすくてよかったんじゃないかと思いますけどね。

■ののさん的に、なんでこの人が選ばれなかったんだ?というのはありましたか?

イチオシかあ…誰でもいいんだけどなあ。
とにかく僕はもう大応援するんで、言いたいことはたくさんあったりしますけど、僕らの代表の選手じゃないですか。岡田さんも難しいだろうなというのが大半の見方だけど、とんでもない活躍をしてくれるんじゃないかという希望も持ちつづけようかなと。期待しなくてどうするんだということですよ。

top

5月7日(金) ~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆2日・日曜日、アウェーでロアッソ熊本と対戦したコンサドーレ札幌。
敵地熊本に乗り込んでの試合、前半は0対0。
後半、24分には中山を投入。
チャンスを作るも相手ゴールを割ることは出来ず、0対0のスコアレスドローに終わりました。

■前半は、キリノをセンターフォワードに試合に臨みましたが、前半を通じてシュートは1本。石崎監督曰く、「ミスが多くてボールが収まらなかった」。これは、パスを出す人がいないのか?キリノが合わないのか?どうなんでしょう?

キリノのせいだということがないわけじゃないけど、やっぱりチームとしてどうだったかということを考えると、あんまりうまくいかなかったところが正直ありますね。
前の試合も含めて、守備が相当うまくいってないんです。自分達でもわかっていると思うし、周りからも相当言われたと思う。だから、まずやられないようにするという意識が強かったと思うんですよ。

でもサッカーというのはそんなもので、結局どっちを取るのかということになるんですよ。選手個人が持っている能力というのは限られてくるので、その能力を攻撃に使うか、守備に使うか…。守備にパワーを使ったので、攻撃がうまくいかなかったということだと思います。

■後半ツートップにして、24分からは中山選手が入り、決定的なチャンスもありました。
後半はなにが良かったのですか?

ゴンさんが入り、ゴール前にいてもらえばなにか起こるかなという雰囲気になりましたね。
ゴンさんのヘディングは惜しかったけど、あれは難しいですよ。角度もあまりなかったし。

後半はシステム(3-5-2)を変えて、守備がうまくいくようになった。
0対0で押されているゲームだと、残り時間が少なくなればなるほど、チャンスは絶対に出てくるんです。

■0対0という結果にはどうですか?今の状態なら仕方ないのか?ふがいないのか?

ここまでの試合の結果から考えると、この試合はセットプレーで絶対に失点してはいけないということが一番最初にこなければいけないゲームだったと思うので、そこは良しとしていいと思いますよ。
そりゃ、いつも勝ってほしいけど、そう簡単にすぐにはうまくいかないんですよ。

☆ 5日・水曜日、札幌ドームで東京ヴェルディと対戦した、コンサドーレ札幌。
チャンスはつくるものの、得点を奪えず2試合連続のスコアレスドローに終わりました。

■この日、システムを3-5-2で臨み、試合は主導権を握っていたのにも関わらず、得点には至らない。この3-5-2というスタイルはどうですか?

最近は3-5-2でやっているチームはないので、トレンドからははずれてますけど、ボランチのところでよくボールが取れていた。それは、このシステムでやっていたからだろうなと思います。
次にはなにか繋がるんじゃないかなと思ってみています。

☆ 9日・日曜日。アウェーで今季からJ2に上がってきたギラヴァンツ北九州と対戦します。

■往年のファンには懐かしい、ジョージ与那城さん率いる北九州。
現在、北九州は19チーム中18位。ここには負けられませんね?

これは、負けられないとかじゃなくて、勝たないと!
チームがうまくいっているとかいっていないとか、そういうことは別にして、プロとして格の違いを見せないといけない。ここはしっかり結果を出してほしいと思いますよ。

■ 中山の先発はダメですか?

ダメじゃないと思いますよ。ダメじゃないけど、年齢のこともあって、90分フルでというのは難しいじゃないですか。先発で出た以上、60分ぐらいは出来ないと。野球の先発ピッチャーと一緒で、6回・7回ぐらいまでは出てもらわないと…というのと同じです。
そういう面で多少の心配はあると思いますけど、頑張れるタイプの選手なので、相当頑張ってやると思いますよ。でも、そんなに頑張らなくてもいいように、そのほかの10人の組織がうまくいっている状況なら出てもいいと思います。チームがうまくいっているときに出てくれると、相乗効果で更に良くなると思いますよ。

☆ 岡田ジャパンについても伺います。

■10日、ワールドカップ代表が発表となりますが、サプライズはありそうですか?
小野伸二は呼ばれますか?

サプライズは…ないんじゃないかなあ。
小野もいいと思いますけどね。サプライズがあるとしたらその辺かな。入ってほしいけどね。
監督が変われば、選手もガラっと変わりますから、ちょっと視点を変えたときに「この選手もいいのになあ」ということは、たくさんある。
そういう意味では、誰が入ってもサプライズはないと思いますよ。

top
<Back


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP