壁新聞23年11月22日発行
 どうも皆様。どうもどうも。
21日の放送直前に、BEST HIT KAMIのコーナーで大変お世話になっている
若どり半身揚げ・味付手羽先の店 『ぷくちゃん』 より差し入れをいただきました
でも、写真とる前に・・・全部食べちゃった!!

とっても美味しかったです。写真すらお裾分けできなくてすいません。
これからのパーティーシーズンにもぴったり!
新店舗の住所はこちら↓

若どり半身揚げ・味付手羽先の店 『ぷくちゃん』
札幌市白石区北郷2条3丁目4-10


さて今週のアキトムはざっくりいうと、皆さんからパンチのあるラジオネームを募集しました。
放送で紹介しきれませんでしたが、たくさんメール&FAXいただきました。
一緒にふざけていただきまして、誠にありがとうございます。

それではここからはお暇な人ゾーンです
(本当に暇を持て余している方だけお読みください)
私のとってもかわいい友人、ミックに一ヶ月ぶりに会いました

友人宅で行われた誕生日パーティーで会ったのですが・・
あ、友人宅というのは今年購入したばかりの新居です
ミックはその新居のリビングの隣の和室の畳に、ビールをぶちまけました
開けたばかりのビールを蹴っ飛ばしてしまったのです
その場にいたパーティー参加者ほぼ全員が、近年稀に見る速さで拭きにかかりました。
10年間、彼女が巻き起こすトラブルに、まさに巻き込まれ続けてきた集大成とも言える速さでした。
しかし、皆さん、彼女はこんなもんじゃすまないのです

反省も束の間、しっかり酔っ払い、台所で洗物をしている私の元へ来ては
ミック 「ねぇ~、ね~ぇ~、ミックねぇ、今日○○(私)の家に泊まろうかなぁ~」
 「はっ?だめだ。帰れ。」
ミック 「そーおだ!泊まっちゃお!そうしよっと!キャッキャ」
 「おい!聞け!だめだ!泊めるもんか!絶対に帰りなさい」
ミック 「なんで!泊めてよ!嬉しいくせに!」
 「全く嬉しくない・・迷惑だ!M子(他の友人)のとこいけばいいしょ。」
ミック 「あっ!そっか!ねーM子~今日泊めて~」
M子 「ミック出入り禁止だから無理」

と、この後も泊めてくれとねだり続けたが、私とM子は全力で拒否
すると間もなく、ストーブの前で転がって寝てしまいました

そうです 彼女は自由なのです

次の日休日だった彼女、23時頃また酔っ払って電話をかけてきました

ミック 「あ、でた~!○○(私)~?・・・ミック、さみしい」
 「・・・切っていい?」
ミック 「だめ!だってM子が今トイレ行ってるからぁ、さみしい」
 「(M子・・・つかまったんだ。かわいそうに。)すぐ戻ってくるから待っとけよ」
ミック 「あ、ほんとだぁ。戻ってきたよ。キャッキャ。ねーぇ?」
 「なに?」
ミック 「すき?」
 「っは?」
ミック 「私のこと、すき?」

そうです 彼女は自由なのです

読んで疲れた皆さん、ごめんなさい
巻き込んでごめんなさいね ちなみにこの後ももちろん電話は続いたのですが
適度なところで切ってみました 折り返しが来なかった所をみると満足したようです
それでは皆さん、次回「ミックの悲鳴」でお会いしましょう
ありがとうございました

TOP