壁新聞22年10月6日発行

10月からも宜しくお願いします(>_<)

さて、さっそくですが新コーナーが生まれました。

「1つ前の送信メールを送ってください」

送ってください m(_ _)m

アキトム以外に送ったメールを。

メッセージテーマとして2度ほどやっていた企画を
新コーナーにしたんです。


普段ラジオにメールやFAXを送っていただいているあなたも、そうでないあなたも
気軽に参加できるコーナーを。と常々考えておりまして。

そしてこの企画が好きでして。

我々、、好きでして。

やっちゃう?となりまして。

打ち合わせの時、アキトムもスタッフも何だろうとそれぞれケータイを出して
見てみるものの・・「了解」率が高く・・・

仕事の色気のなーいメールのことが多く・・

今も、例としてのせようかと自分のケータイを見てみると・・

「了解」 ではなかったものの、そこには昨日の悲しい自分がいました。

これは私が専門学校時代の担任の先生宛に送ったメールです。


2010.10.5. PM12:27

『椅子の肘掛けに膝を強打しうずくまり、
やっとの思いで立ち上がったその勢いでカップヌードルを引っ掛けてひっくり返し、
涙をこらえてシーフードのスープを拭き取り、、、

車を取りにいくのに、車庫の前で車庫と車の鍵を必死でさがし車で行こうとしているのは、
あなたの教え子の私です。』




昨日休みだったのに、昼過ぎのこのメールを最後に
誰ともメールのひとつもしていない現実。

むしろ週末3日間出張に行っており、私物ケータイを相手にするヒマもなく
帰ってきてその間きたメールをまとめて返事しなくちゃ〜なんて思って
確認したら2通だった現実。

余裕。余裕。

では皆さん!

11日の放送は19:00〜20:30 短縮バージョンです。






TOP