アキトム壁新聞 平成22年6月15日発行


サッカーがすき!
今までの人生の中でこんなにW杯に真剣に向き合ったことはありません。

おかげさまで毎日充実。寝不足なんて気にしない!
バリッと仕事して、サッと帰宅して、しっかり観戦!


突然ですが 私、かなりかわいい女友達がいます。
かわいいから多少のワガママが許されると思っているし、実際許されて生きてきた彼女。

この位ならいけるなっ とか分かっててやるタイプです。
願いをきいて欲しいとき、甘える時の笑顔はすごいかわいいバージョンを出してきます。

カメルーン戦を観戦する為、アキトム終わりの帰宅中、その子から電話

 

友達「もしもしぃ〜?○っ○〜(←自分のことをあだなで呼ぶ)
おまつり行ってきたのぉ〜かれしとぉ〜
酔っちゃたぁ〜今わたあめたべてるよぉ〜 」

フカヒレ「へーよかったね。楽しかったんだ!混んでた?」

友達「うん。混んでた。お昼から焼き肉とかやって今日は超楽しかったのぉ〜
仕事だったの?かわいそうにぃ〜あ〜わたあめ美味しぃ 」

フカヒレ「・・・彼氏とわたあめ食べてるなら電話してこないで2人で話せよ」


友達「だってぇ、伝えたかったの。R(フカヒレ)にも。」

フカヒレ「そっかぁ。ありがと。○○が楽しそうで私も嬉しいよ(いい気分にさせてさっさときりたい)

友達「・・・うそだ!R はそんなこと思ってない!酔っぱらいがめんどくさいんだ!」

フカヒレ「わかってるなら切っていい?サッカーみんだよ。」

友達「サッカー?札幌?あっ、北海道か〜」

フカヒレ「・・・日本だよ。カメルーンとね。」

友達「カメルーン?ふーん。どうせ1人で見るんでしょ。やめな。寂しい。かわいそう。
なんでそんな悲しいことができるの?1人で見るとか無理。 」




こいつ、何の目的で電話かけてきたと思います?



1人で見るわけじゃないと伝えると、

「そうだよね。まさかね。ならよかった。じゃあね。 プツッープープープー」

日常茶飯事。かれこれ10年。身近にいるファンタジスタ。


そしてこちらは噛みのファンタジスタ

 

先日取材をうけた新聞がこちら!すごーい!
手稲高校新聞部の皆さん、ありがとうございました!

手稲高新聞でトム特集
手稲高新聞でトム特集
手稲高新聞でトム特集

TOP