今できる節電方法をたしかめよう

HBC「今できる節電方法をたしかめよう」

発電所の停止による電力不足を受け、
ある程度の改善は見られたものの、
北海道内ではいまだ節電が求められています。

節電のために何ができるのか、北電では以下の方法を紹介しています。

自宅でできる節電方法

自宅でできる節電方法(例・1)不要な照明を消す…7%の節約
(例・2)冷蔵庫の設定を「強」から「中」に変更…2%の節約(例・3)ご飯はタイマーで早朝にまとめ炊き…3%の節約(例・その他)電子機器は本体の主電源を切る※長時間使わない機器はコンセントを抜く…3%の節約

HBC「今日ドキッ」に寄せられた節電方法もご紹介します。

  • 洗濯機・電子レンジ・トースターなど、使うとき以外はコンセントを抜き、空気清浄器は止めた。玄関のライトもしばらく消すことにした。
  • パソコンを使い終わったらコンセントからプラグを抜き、設定を省エネモードにする。
  • シャワートイレのウォーム便座のスイッチを切り、粘着式の便座カバーを張り付けた。
  • 無駄に使っている電気はないか、家中を見て回りチェックする癖をつけた。
  • 4人家族。今までは各自の部屋で夜を過ごすことが多かったが、今はみんな揃って一つの部屋で過ごしている。
  • 一番は早く寝ること。

TOP