番組スペシャルDVDについて

このDVDは、じゃ〜んずΩが2008年10月から2年半にわたり出演したHBC北海道放送のラジオ番組「じゃ〜んずΩです!」での活躍・奮闘の記録をまとめたものです。普段、HBCラジオを聴くことのできない全国のファンからの熱い要望により実現したもので、これまでにVol.1からVol.5まで販売されています。
ラジオ番組の収録風景を中心に、じゃ〜んずΩのライヴ活動やオフショットの映像も交えた「じゃ〜んずΩのすべて!」的なものです。発売されると同時に、多くのファンの皆さんから御好評を頂いています。
  「じゃ〜んずΩですスペシャルDVD」は、「HBCショッピングサイト」や「玉光堂/北の音楽とどけ隊サイト」でお買い求めになれます。

※玉光堂は四丁目店、パセオ店、新さっぽろ店、イーアス札幌店、旭川店、ポスフール釧路店、岩見沢店で店頭販売もしています。
そのほか「新千歳空港キャラクタースポット」でもお買い求め頂けます。


Vol.1

記念すべきDVD第1作目は、これまた記

※玉光堂は四丁目店、パセオ店、新さっぽろ店、イーアス札幌店、旭川店、ポスフール釧路店、岩見沢店で店頭販売もしています。
そのほか「新千歳空港キャラクタースポット」でもお買い求め頂けます。 念すべきラジオ番組第1回目放送(10/5)分の収録風景や事前の打合せ風景から始まり、担当ディレクターの想い、メンバーのラジオ収録の感想などを挟んで、2回目放送(10/12 リーダーのとしΩ特集)と3回目放送(10/19 タカΩ特集)収録時の映像と続きます。更に、じゃ〜んずΩがHBCラジオに初御目見えした番組「あらいおさむのあら?い〜ね!」収録風景やHBCポッドキャスティング番組「うら?い〜ね!」収録時の貴重な映像も必見ものとして収録されています。その他、番組のテレビCM収録風景やライヴ活動映像、オフタイム映像、共済ホールでのワンマンコンサートのリハーサル風景なども収録されています。
発売当初は、じゃ〜んずΩの歌うシーンが少なくて不満であるという声も出ていましたが、このDVDがラジオ番組の映像化作品であるという理解が浸透した後は、ファンのみなさんにも好意的に受け入れられ、3部作の中では最も売れた作品となりました。



Vol.2

「HBCラジオ じゃ〜んずΩです!スペシャルDVD」シリーズ第2弾は、Vol.1ではあまり収録されていなかったじゃ〜んずΩのライヴ・シーンを中心に据え、番組の3回目放送(10/26 ヒデΩ特集)、4回目放送(11/2 し〜ちゃんΩ特集)、5回目放送(11/9 せいやΩ特集)の収録時映像、更に貴重なオフショットなどを収録した、人気の1枚となりました。じゃ〜んずΩがHBCラジオでレギュラー番組を持つことがはじめて公表された08年8月24日札幌共済ホールでの「SUPERLIVE〜あなたに伝えたいこと」からは、オープニングの「SIX STARS」、エンディングの「ハッピー・バナナ」ほか、彼らの代表曲/定番曲がピックアップされています。その他、地元札幌での活動はもちろんのこと、北見や東京といった札幌以外での活躍も収録されています。
ご購入頂いた方々からは、迫力満点のじゃ〜んずΩライヴに対して絶賛の声が多数寄せられる一方で、ラジオ番組でのメンバーのユーモラスな姿や人間味溢れるやり取りにも人気が集まっていました。また、11/2放送「し〜ちゃんΩ特集」での「胃袋を掴む」発言で、料理に関心を持つ方や調理技術向上に励む方が増えたという話も聞かれました。



Vol.3

「HBCラジオ じゃ〜んずΩです!スペシャルDVD」3部作のラストは、08年末から09年初頭にかけて多忙を極めたじゃ〜んずΩを追いました。ラジオ収録映像では、番組に寄せられたリスナーからのお便り紹介パートの一部と、09年1月4日放送の「大躍進スペシャル」で放送されたメンバーの目標/抱負、更にスタジオライヴの模様が収録されました。
また、年末の12/30にHBC本社ロビーの特設ステージで開催された「カーナビ紅白歌合戦」のリハーサル風景やオフショットにも注目が集まりました。テレビ収録映像では、「ユメイロ。」や「Hana*TV」といったHBCの番組出演時のじゃ〜んずΩの様子が収録されています。中でも、「Hana*TV」の生放送(12/26)は、氷点下8度を下回る厳寒の屋外でじゃ〜んずΩです!のDVDのPRを行なう(有難うございました!)という壮絶なものとなりましたが、文句を言うメンバーは誰一人としておらず、逆にスタッフに気を使うメンバーの姿に、じゃ〜んずΩというグループの本当の凄さを見る思いがするといった声も寄せられました。Vol.3最大の見所は、09年1月17日に行なわれた「あけおめ・ことよろ」ライヴからのピックアップ映像です。当日は、としΩが作詞しタカΩが作曲した新曲「NotWar」から始まる凄まじいライヴでしたが、その完成度の高いステージは衝撃的だったという声が多数聞かれました。そこから、もう一つの新曲「Victory」や「Ready?」、せいやΩの歌う「HappyBirthday」など数曲がダイジェストとして紹介されています。そして、今回のDVDでは、エンドクレジットのあとにシークレット・トラックとして、「じゃ〜んずΩです!」収録時のNG集が!…というサプライズ付でした。現在は毎回スムーズに番組の収録が行なわれていますが、番組が始まった当初は15分の番組を収録するのに2時間以上の時間が掛かるほどNG連発状態でした。そのNGの中から選りすぐりのNGを、Vol.3までご購入頂き、最後まで見て下さったファンの皆さんに対する感謝の意をこめたプレゼントとして収録されています。




ラジオ番組「じゃ〜んずΩです!」は、当初、ナイターオフ・シーズン(10〜3月)の番組として始まったために、その映像作品である「HBCラジオじゃ〜んずΩです!スペシャルDVD」の制作も3月いっぱいの販売DVDとして企画されました。しかし、番組の人気が高く、またDVDの売上も好調であったということを受けて、4月以降のナイター・シーズンでも「じゃ〜んずΩです!」の放送は継続(放送時間の変更はありましたが)となりました。

Vol.4

08年12月25日から09年3月31日までの期間にVol.1からVol.3までの3部作としてインターネット販売された「HBCラジオ じゃ〜んずΩです!スペシャルDVD」の好評を受け、新たな企画として誕生したのが本作品でした。前3部作は、普段は見る事の出来ないラジオ番組の収録風景を中心にしたDVDとして作られたものでしたが、今回はDVD版「じゃ〜んずΩです!」を制作すべく企画されました。内容は、新撮映像(ザ・じゃ〜んずΩショー)を軸に据え、2009年前半の彼らの活動を追った「じゃ〜んずΩダイヤリー」と、前3部作でご好評を頂いていた「ライヴ・ダイジェスト」の、よりパワーアップしたバージョンの組み合わせとなっています。「ザ・じゃ〜んずΩショー」は、メンバーがお薦めする札幌のスポットを紹介するパートです。リーダーでヴォイスパーカッション担当のとしΩのお薦めはスープカレー食堂「心」。お店を紹介するためにスープカレーを注文、食べ出したら止まらない…。結局、お店の紹介は店長自らが行ないました。(店長、有難うございました)その他、し〜ちゃんΩは日頃愛用しているカラオケBOXを紹介、ヒデΩはよくトレーニングに通っているボクシングジムでの勇姿(?)を披露。せいやΩは癒しのスポット「藻岩山展望台」を紹介、ついでに自分が高所恐怖症であることまでカミングアウト!タカΩは、アマチュア時代の思い出の場所である「さっぽろテレビ塔」を紹介しています。

「ライヴ・ダイジェスト」では、札幌のほか函館・神戸などでの白熱のライヴの模様が収録されています。そこでは、定番曲から新曲、更にはステージでのトークやギャグ(?)などを見ることが出来ます。また、今回も最後にシークレットトラックが入っており、そこには「ザ・じゃ〜んずΩショー」のメイキング映像が収録されました。

09年7月の発売開始以降、ファンの皆様には大変ご好評を頂き、当初は7月1ヶ月のネット販売を予定していたものが、その後期間を2ヶ月延長しての販売となりました。
DVDを見たファンの皆さんからは、各メンバーがとても身近に感じられる内容のDVDであるとか、自分が行ったライヴの模様をあらためて見ることが出来てよかったなど、多くの賛辞が寄せられました。





Vol.5

2010年元旦、待望の番組DVD第5弾が遂に登場しました。
今回の「じゃ〜んずΩです!スペシャルDVD Vol.5」も、前作(Vol.4)同様、『DVDオリジナル版じゃ〜んずΩです!』というコンセプトで制作されています。内容は、2009年5月から11月までのじゃ〜んずΩの活動を追ったドキュメンタリー・タッチの作品で、全体では5つのコーナーに分かれています。Vol.4から始まった「Theじゃ〜んずΩショー」、「じゃ〜んずΩダイヤリー」に加え、今回のみの予定となっている企画「on SummerTour 2009」と「じゃ〜んずΩ裏ダイヤリー」、更に、毎回好評の「ライヴダイジェスト」の5つです。
今回の「Theじゃ〜んずΩショー」では、ラジオ番組の企画として10月から始まった「出張じゃ〜んずΩです!」をご紹介します。10月から11月にかけて行なわれた「出張」ライヴの模様の一部と、この企画についての各メンバーの様々な想いが語られるシーンなど、見所満載のコーナーとなっています。特に、士別市にある保育園での出張ライヴでは、HBCのスタッフから無茶な要望を押し付けられるという展開(メンバーの一人が「もんすけ」のお面を被って登場し、園児を喜ばせようというもの)で、さて、誰がお面を被ることになったのか?そして、予測不能の事態が勃発!ということに…。詳しくは、DVD(Vol.5)でお確かめ下さい。「2009じゃ〜んずΩダイヤリー」では、5月から11月にかけてのじゃ〜んずΩの活動を、HBCのアナウンサー・室谷香菜子がご案内します。5月30日の「HBCラジオふぇす2009」から11月8日の「大感謝祭」まで、Vol.4と同様に動画と静止画による映像日記として、じゃ〜んずΩの活躍をご紹介します。
各地でのライヴ活動を映像で紹介する「ライヴ・ダイジェスト」のコーナーでは、6月28日の「REALIZE」ライヴや11月8日の「大感謝祭」で歌われた新曲(「君が好きだから…」、「For a longtime together」、「心いつまでも、そばに」、「アリガトウ」、「Power」ほか)を中心に、旭川、東京などでのライヴの模様の一部を見ることが出来ます。また、あの「君が代」のフルバージョンや「SIX STARS」のスロー・バージョンなども収録されるなど、ファンには垂涎の内容となっています。
今回のみの企画「on SummerTour2009」と「じゃ〜んずΩ裏ダイヤリー」では、2009年の夏に行なわれた北見-旭川-様似-東京でのライヴの模様やグループと離れたメンバー個人の活動、テレビ出演時の模様などが収録されています。中でも、HBCテレビ「もんすけチャンネル金曜BAN!」に出演した時のオフショットは、ファン必見の面白映像となっています。また、今回も、もしかして「SECRET TRACK」が・・・。「〜Vol.5」もファンにはたまらない内容となっています。





△page top