いまの北見

北見情報カメラ

北見の情報カメラは、中心部を南側から望む10階建てビルの屋上に設置されています。内陸の盆地に位置する北見は、夏はフェーン現象で最高気温は37℃に達し、冬には強烈な放射冷却で最低気温が-31℃にまで冷え込むことも。この変化に富みすぎる自然環境に耐えながら、カメラはオホーツク圏最大都市の今の映像をお届けしています。 

北見の気象情報

情報カメラ一覧

各峠カメラ一覧

pagetopへ