HBC情報カメラ・いまの江差

いまの江差

江差情報カメラ

江差町の情報カメラは、江差港を見下ろす海抜31mの高台にあります。江差町は江戸時代のニシン漁最盛期には「江差の五月は江戸にもない」といわれるほど繁栄しました。中歌、姥神町一帯の旧国道沿い地区の”いにしえ街道”には、ニシン取引に関連した問屋、蔵、商家などの歴史的建造物が残され、北前船交易によりもたらされた伝統芸能や、生活文化も数多く伝承されています。港には奥尻島と結ぶフェリーのターミナルもあり、1日1~2往復運航していている様子も見られます。

江差の気象情報

情報カメラ一覧

各峠カメラ一覧

pagetopへ