HBC北海道放送 プレスリリース 2017年

■2017年2月21日

HBCラジオ16年ぶり開幕アウェー戦実況生中継!
2月25日(土)13:50~
「コンサドーレライブスタジアム」

昨年、J2で優勝し、5季ぶりにJ1復帰を果たした北海道コンサドーレ札幌。
HBCラジオでは2月25日(土)、ユアテックスタジアム仙台(14時キックオフ)で行われる北海道コンサドーレ札幌J1復帰初戦となるベガルタ仙台戦の模様を、敵地仙台に解説&実況を送り込み、「HBCラジオスポーツスペシャル コンサドーレライブスタジアム」として、コンサ熱烈応援実況生中継します!
放送は13:50からで、解説は、室蘭市でサッカーを始め、1998年~2001年までコンサドーレ札幌で活躍した深川友貴さん、実況はHBCラジオの川畑恒一アナウンサー。
HBCラジオがコンサドーレ札幌のアウェー戦を放送するのは、2003年のJ2最終節・横浜FC戦(横浜国際競技場)以来。開幕アウェー戦での実況生中継は2001年のJ1セレッソ大阪戦(長居スタジアム)以来16年ぶりとなります!
念願のJ1定着に期待がかかる北海道コンサドーレ札幌を、HBCラジオでは今年も実況中継や関連番組を通して、熱くサポートしていきます!
J1復帰初戦の模様は、2月25日(土)13:50~、ピッチの興奮と感動をぜひお聴きください!

■2017年2月6日

HBC制作「あぐり王国北海道NEXT」
JNNネットワーク協議会賞 活動部門・定時番組活動で
最優秀の「協議会賞」受賞

HBC北海道放送が制作、放送するテレビ番組「あぐり王国北海道NEXT」が、「第41回JNNネットワーク協議会賞活動部門・定時番組活動」で、最優秀の「協議会賞」を受賞しました。同賞は「日常的、継続的な番組制作」の中で優れた活動におくられるものです。

スキージャンプ・イメージ画像

同番組は「北海道の農業の大切さを子どもたちに伝えたい」をテーマに、2008年7月にスタートしました。以来、毎回、演劇集団TEAM NACSのリーダー森崎博之が、「あぐりっこ隊」の小学生たちとともに、北海道各地の農業を体当たりで体験してきました。
昨年4月にはリニューアル。全国から食のスペシャリストを招いて様々な目線から北海道農業の魅力を伝える企画が加わるなど、より多角的な視点から北海道農業の今を紹介しています。
昨年9月には、放送回数400回を突破。今年7月には放送10年目を迎えます。これまで番組に参加した「あぐりっこ」の数は約1300人、収録で訪ねた生産地は420か所にのぼります。
同番組はHBCテレビで毎週土曜日の午後5:00~5:30に放送しています。

■2017年2月3日

Bonjour!
第68回さっぽろ雪まつり HBCフランス広場 
フランスを「楽しむ」「味わう」「学ぶ」

2月6日(月)開幕が迫った「第68回さっぽろ雪まつり」。
大通会場7丁目のHBCフランス広場の魅力をお伝えします。

【楽しむ】
□なんといっても、大雪像「凱旋門」が主役です。
陸上自衛隊北部方面通信群のみなさんが30日間、雪・雨、そして細かい膨大な彫刻というハードルを乗り越えて、その美しさ・威厳を見事なまでに再現します。

□夜は、「JRA 札幌競馬場プレゼンツ 大雪像 凱旋門 ライトアップ」を開催。
雪像本来の美しさが伝わるライトアップ。どんな色かはお楽しみに!

□中雪像は「Anipop Club」。
海外で人気のゲームキャラクターたちが7丁目にやってきます。
その愛くるしさに、きっとあなたもファンになるはず!

□そして、フランスから「リサとガスパール」が駆けつけてくれることが決定!
大雪像のステージで着ぐるみの撮影会を実施予定です。
2月6日(月)~9日(木)の予定。
「リサとガスパール」オフィシャルホームページ http://www.lisagas.jp/

□ほかのステージイベントも含め、スケジュールについては、会場の看板などをご確認ください。なお、スケジュールは変更する場合がありますのでご了承ください。

【味わう】
□「サッポロフレンチスープスタンド」
 札幌市東区の人気フレンチ「ル・プルコア・パ」が羅臼昆布とコラボしたスープをプロデュース!
トリコロールカラー、青・白・赤のワインも登場予定!

□札幌市東区の洋菓子店「バースデーイヴ」が大通イベント初出店!
フランス菓子のマカロンが、会場をカラフルに彩ります!

□羅臼町の特産品、昆布・カニなどを扱った飲食店が7丁目に集結!
ここは「HBCらうす広場!?」

□このほか、ザンギ、ラーメンなど盛りだくさんです!

【学ぶ】
フランス語について、学べる仕掛けがいっぱい。
「こんにちは」「ありがとう」などのフランス語が飛び交う7丁目になります。

■2017年2月1日

360度動画で、さっぽろ雪まつりを楽しもう!
スマートフォン用アプリ「HBC VR」体験ブースが雪まつりに登場!
北海道の大人気お土産ブランド「Hokkaidot(ホッカイドット)」と
コラボした特製VRゴーグルもプレゼント!

 HBC北海道放送は、2月6日(月)から開催される「第68回さっぽろ雪まつり」において、360度動画が楽しめるスマートフォンアプリ「HBC VR」の体験ブースを出店いたします。スキージャンプや氷のホテル、ラジオ番組「カーナビラジオ午後一番!」のスタジオVR体験など、雪まつりにあわせてこの冬の新作コンテンツも公開いたします。
さらに、この「HBC VR」体験ブースでは、北海道の大人気お土産ブランド「Hokkaidot(ホッカイドット)」とコラボいたします。キュートなドット柄のデザインでブース全体が覆われるほか、「Hokkaidot」の人気商品も登場!この会場でしか買えない限定グッズも販売いたします。
そして、「HBC VR」をご体験いただいた方で、SNSで写真をシェアしたり、アプリをダウンロードしてくださった方には、「Hokkaidot」デザインの特製VRゴーグルをプレゼント!
さらに、期間中、アプリをダウンロードして円山動物園に入場すると、記念品をプレゼント!
今年のさっぽろ雪まつりは、大通7丁目会場「HBCフランス広場」の「HBC VR」体験ブースにぜひお越しください!

「Hokkaidot」デザインの特製VRゴーグル見本画像■期間:2017年2月5日(日)~12日(日) 8日間 ※2/5は午後からプレオープンの予定
■営業時間:10時~21時
■場所:大通7丁目会場「HBCフランス広場」 「HBC VR」体験ブース
■VR体験料金:無料

(1)「HBC VR」で360度動画体験!オリジナルゴーグルもプレゼント!
 ・特製VRゴーグルで、「HBC VR」で配信中の360度動画をご体験いただけます。
初めての方でも無料で気軽にVRを体験できるブースです。
・「HBC VR」をご体験いただいた方で、楽しんでいる様子の写真をSNSでシェアしたり、スマートフォンに「HBC VR」アプリをダウンロードしていただいたお客様には、「Hokkaidot(ホッカイドット)」とコラボした、「HBC VR」オリジナルVRゴーグルをプレゼントいたします。

スキージャンプ・イメージ画像 「カーナビラジオ午後一番!」のスタジオVR体験・イメージ画像
<さっぽろ雪まつりにあわせた新作360度動画も登場!>
オリンピックが行われた大倉山ジャンプ競技場で撮影された、迫力のスキージャンプや、氷で作られた幻想的な「アイスホテル」、道民にはおなじみの大人気ラジオ番組「カーナビラジオ午後一番!」のスタジオVR体験など、さっぽろ雪まつりにあわせた新作コンテンツが登場!
※本コンテンツは、「HBC VR」アプリで一般公開されますので、日本全国でお楽しみいただけます。

(2)北海道の新星お土産ブランド「Hokkaidot(ホッカイドット)」とコラボ!

「Hokkaidot(ホッカイドット)」グッズ・見本画像大人気のグッズ・限定商品も販売!
・「HBC VR」ブース自体が、大人気のブランド「Hokkaidot(ホッカイドット)」とコラボ!
・ブースでは、上記「HBC VR」オリジナルゴーグルのほか、「Hokkaidot」の人気グッズや、さっぽろ雪まつりの限定商品、さらに、話題のデザインユニット「STEREOTENNIS」と「Hokkaidot」のダブルコラボグッズも限定販売します!
このほか、凱旋門の大雪像が登場する「HBCフランス広場」にちなんだ、トリコロール縁起だる
まセットなども販売を予定しています。

「Hokkaidot(ホッカイドット)」
新しい北海道みやげとして急成長中のブランド。
北海道とドットという、ありそうでなかった組み合わせが新鮮な統一デザインは、「コンサドーレ札幌」「白い恋人」「円山動物園」などとのコラボ商品を生み出している。
現在、東急ハンズ、新千歳空港、およびネットショップにて販売中。

<さらにお楽しみも!アプリダウンロードで円山動物園入場時に記念品プレゼント!>
さらに追加のお楽しみとして、「HBC VR」で360度動画を配信中の札幌・円山動物園からお得なプレゼント!雪まつり期間中に、円山動物園で入場の際に、スマホにダウンロードした「HBC VR」アプリを見せると、「しろくまメモ」がもらえます!(※先着100名)

<スマートフォンアプリ「HBC VR」について>

「HBC VR」アイコン・イメージ画像
※「HBC VR」のアイコンは、北海道に生息するシマフクロウをモチーフにしたもの

「HBC VR」はHBC北海道放送が運営する360度動画視聴用アプリです。iPhone、Androidに対応し、市販のVR用ゴーグルを組み合わせて使用することで、立体感・没入感のある映像体験が楽しめます。VR用ゴーグルにスマートフォンを入れた後は、頭の向きを変えることで、360度動画のメニュー選択や再生などの操作を行うことができるため、VRゴーグルからスマートフォンを取り出したり、手を触れることなく、360度動画が楽しめます。
※本アプリは、スマートフォン単体でも、360度動画を楽しめます。

<提供するコンテンツ>
「HBC VR」では、テレビ局ならではの様々な映像をお届けします。
アナウンサー・リポーターが出演する動画や、札幌・円山動物園などの観光スポット、上士幌町のバルーンフェスティバルなど、現在約30本の動画を配信中です。

「HBC VR」アクセスQRコード<アプリ概要>
・アプリ名:  「HBC VR」
・企画運営: 北海道放送株式会社
・対応端末: スマートフォン(iPhone、Android)
・対応OSバージョン: iOS 8.0以降、Android 4.4以降。
※iOS(AppStore)、Android(Google Play)の各アプリストアで配信中。
・利用料金: 無料
・サポートページ:http://www.hbc.co.jp/hbcvr/

●技術パートナー: 株式会社ジョリーグッド http://jollygood.co.jp/

※本リリース掲載の画像もご提供できます。下記にお問い合わせください。
■本リリースに関するお問い合わせ先:HBC北海道放送株式会社メディア事業局デジタルメディア部
泉・小川
Tel:011-232-5892
Mail:hbcvr@hbc.co.jp

■2017年1月30日

平成28年度HBCこども音楽コンクール
文部科学大臣賞 受賞!!
北海道代表校が5部門で文部科学大臣賞を受賞する快挙!

 昨年10月から12月にかけて旭川・函館・札幌の3都市と音源審査で行った「第45回HBCこども音楽コンクール」参加校65校の中から、小・中学校あわせて9校が北海道代表として、昨日1月29日(日)、TBSで行われた全国大会に進出しました。
全国7ブロックからの代表校のうち、北海道代表校が全12部門中5部門で全国1位にあたる文部科学大臣賞を受賞する快挙を成し遂げました。

文部科学大臣賞受賞校
【小学校の部】
重唱部門:札幌市立幌西小学校  曲名『狩人アレン』
管楽合奏部門:北斗市立上磯小学校  曲名『遠つ人~雁金の宰』

【中学校の部】
重唱部門:函館市立亀田中学校  曲名『木下牧子 ア・カペラ・コーラス・セレクション女声合唱のための から 3.おんがく』
合唱部門:函館市立亀田中学校  曲名『女声合唱とピアノのための組曲「獅子の子幻想」から「都の春」』
管楽合奏部門:北斗市立上磯中学校  曲名『交響曲第2番「キリストの受難」より』

尚、受賞校には平成29年2月25日(土)東京オペラシティーコンサートホールにおいて文部科学大臣より賞状が贈られます。
また、授賞式と記念演奏会の模様を中心に「こども音楽コンクール スペシャル」として、3月29日(水)18:00~19:00にHBCラジオで放送する予定です。

■2017年1月16日

HBCラジオ ファイターズ中継実況CD
売り上げ絶好調!
「感動しました」の声続々!!
オリコンデイリーランキング全国21位!道内では3位!

ジャケット画像 最大11.5ゲーム差をひっくり返し大逆転でパリーグ制覇!そして10年ぶりの日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズの試合のラジオ実況を集めた初のCD「ファイターズDEナイト特別版 日本一への熱烈応援ラジオ実況!~2016興奮・感動の名試合集~」が、昨年12月28日に発売(12月1日付けプレスリリース発表済み)されましたが、予想以上の売り上げを記録しています!
12月27日付けのオリコンデイリーCDアルバムランキングで全国・初登場21位!
オリコン道内週間アルバムランキング(12月26日~1月1日分)ではなんと初登場3位!
コーチャンフォーのアルバムCDランキングでも初登場3位!
HBCラジオ「ベストテンほっかいどう」1月15日アルバムランキングでは初登場9位、そして、1月9日付けオリコン週間アルバムランキングで全国・初登場48位にランクインと、次々とCDアルバムチャートにランクインしています!
通常の音楽アルバムと違い、ランクインすることが難しいカテゴリーのCDですが、名だたる有名アーティストにならんで道内では3位、そして全国でも週間ランキングで50位以内に入るという快挙となりました!
HBCラジオの各番組やツイッターにも、「本当に感動もののCD!HBCに感謝です!」「もう20回近く聴いてるけど、何度聴いてもあのシーンを思い出します」「テレビ・DVDでは伝わらないラジオ音声ならではのCD発売、すごくいい試みだと思います!」「放送音源なのでホームラン・得点BGMがそのまま流れる!すばらしい!」「車の中で聴きました。車内が球場に早変わりしました!」などの感動の声が数多く寄せられています!
HBCラジオとしてはもちろん、ファイターズ球団としても初の実況音声のCD発売でしたが、音声だからこそ伝わる、そしてよみがえる感動があることをあらためて認識するとともに、言葉で伝える実況アナや聴いている人たちをこんなに感動させてくれた2016年シーズンのファイターズの素晴らしさを実感することとなりました。
2016年のファイターズの感動が音声でよみがえる、HBCラジオの実況音声CD。引き続きCDショップ、HBC北海道ショッピング、アマゾン等で好評発売中です!

「ファイターズDEナイト特別版
日本一への熱烈応援ラジオ実況!
~2016興奮・感動の名試合集~」

価格:税込1,500円(税抜1,389円)
発売元:北海道放送株式会社 
販売元:株式会社ポニーキャニオンほか
品番 / POS   PCCR.90076 / 4988013231597

■2017年1月16日

HBCアナウンサー絵本朗読会~そだつ~
2月26日(日)開催

 HBC北海道放送は、アナウンス部のプロデュースによる「HBCアナウンサー絵本朗読会」を2月26日(日)、札幌の北方圏学術情報センターPORTO内のポルトホールで開催します。
この朗読会は、観客の皆さんにアナウンサーのプロの朗読を楽しんでいただこうと企画しました。また、さらなるアナウンス技術の向上にもつなげ、アナウンス部全体のステップアップを図ります。
朗読会の模様は、ラジオ番組としてHBCラジオで3月12日(日)午後1時から放送します。
朗読会には300名を無料でご招待します。朗読会の概要、応募方法は下記になります。

「HBCアナウンサー絵本朗読会~そだつ~」概要

【場所・日時】
北方圏学術情報センターPORTO内のポルトホール(札幌市中央区南1条西22丁目1番1号)
2月26日(日) 開演13時30分/終演15時00分(予定)

【内容】
今回の朗読会のテーマは「成長」。それぞれの作品に出てくる主人公の成長を通して、観客の皆さんにも「こんな経験ある!」と共感してもらえる内容になっています。また、朗読会全体が一つのストーリーとなるような構成にしています。

【出演】
男性アナウンサー:内藤克・加藤雅章・水野善公・矢萩尚太郎・堀内大輝
女性アナウンサー:宮地麻理子・佐藤彩・堰八紗也佳・室谷香菜子・高橋友理・大栗麻未・金井憧れ・金城茉里奈
この他のアナウンス部員もイベントまでの準備や当日の裏方などに関わり、HBCアナウンス部全体のイベントとして盛り上げます。

【朗読する絵本】
街の本屋が選んだ絵本大賞第1位の「もうぬげない」や、第7回リブロ絵本大賞入賞「とんでもない」、第1回子どもの絵本大賞in九州第1位の「ちょっとだけ」など、コミカルで楽しい雰囲気のものから、心温まる作品、心に沁みる感動のストーリーまで8作品(うち1作品は詩の朗読)を予定しています。

【無料ご招待・応募方法】
300名を無料でご招待します(ただし5歳以上の方に限らせていただきます)。
参加希望人数・お名前・年齢・郵便番号・ご住所・電話番号・メールアドレスをご記入の上、以下のいずれかの方法でお申し込みください。

①HBCホームページhttp://www.hbc.co.jp/の応募フォーム
(応募フォームはHBCホームページ「トピックス&新着情報」⇒朗読会特設サイトにあります)
【朗読会特設サイト】 http://www.hbc.co.jp/event/ana_reading/index.html

②はがき:あて先 〒060-8501 HBCラジオ「HBCアナウンサー絵本朗読会~そだつ~」係

③ファクス:送信先 011-232-4403

※募集締め切り 2月8日(水)必着
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
当選された方には2月15日までに入場券をお送りします。

【応募のお問い合わせ】
HBCラジオ「HBCアナウンサー絵本朗読会~そだつ~」係
電話:011‐232‐5851(平日10時~17時)