HBC少年少女合唱団

お問い合わせ 電話:011-232-5842

指導者紹介

大木秀一(シニアクラス指揮者)

国立音楽大学声楽科卒業。多くの二期会主催のオペラに出演の他、オペラの指揮としても活動した。これまで数多くの合唱の全国大会に出場。2度の金賞と文部科学大臣賞も受賞している。またHBCシニアを指揮してフィレンツェ国際合唱フェスティバルにおいて全11部門のグランプリに導いている。現在全日本合唱連盟常務理事・同北海道支部長・札幌合唱連盟理事長・北海道二期会会員・札幌音楽家協議会会員・札幌市民芸術祭実行委員会合唱部会長。

大木秀一写真

尾﨑あかり(ジュニアクラス指揮者)

HBC少年少女合唱団卒団生。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース声学専攻卒業。声楽を斉藤みゆき、針生美智子、三部安紀子の各女史に師事。これまでに、「フィガロの結婚」(ケルビーノ役)、「こうもり」(オルロフスキー役)、「天国と地獄」(ヴェヌス役)、「ヘンゼルとグレーテル」(眠りの精役)等のオペラに出演のほか、コンサートや慰問演奏などの活動も積極的に行っている。'13年10月秋の市民合唱祭においてピッコロ・ヴェルデを指揮し札幌市民芸術祭奨励賞受賞。'11年より北海道大学合唱団客演指揮者をつとめ、'12年全日本合唱コンクール全国大会において金賞受賞。現在、HBC少年少女合唱団ジュニアクラス、ピッコロ・ヴェルデ、channel1各指揮者。北大合唱団客演指揮者。弥生奏幻舎“R”ヴォイストレーナー。

尾崎あかり写真

角田裕美(シニアクラスピアノ)

札幌大谷短期大学音楽科卒業、同専攻科、研究科終了。
ショパン協会演奏会等のソロ・室内楽、オペラや歌曲伴奏、童謡コンサート等幅広く出演。各合唱団ピアニストとして米国・ヨーロッパ各地で演奏。ウィーンにて研修。大谷短大非常勤講師を経て後進の指導にあたる。
ショパン協会北海道支部、北海道日本歌曲研究会、フーゴー・ヴォルフ協会、札幌音楽家協議会各会員。

角田裕美写真

豊田早苗(ジュニアクラスピアノ)

桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ピアノを片岡みどり、松浦豊明、小林仁、北村陽子の諸氏に師事。チェンバロを鍋島元子氏、室内楽・伴奏法を岩崎淑氏に師事。在学中より多数のソロ、室内楽、歌曲、管弦楽伴奏などで活動。大阪・相愛大学音楽教室講師を経て’01より札幌在住。現在HBC少年少女合唱団ジュニアクラスの他、女声合唱団ピッコロヴェルデ、北海道大学合唱団各ピアニスト。

豊田早苗写真