HBC少年少女合唱団

お問い合わせ 電話:011-232-5842

最近の活動

2018年11月25日(日)

第71回全日本合唱コンクール全国大会が札幌コンサートホールKitaraで開催され、北海道代表のHBC少年少女合唱団シニアクラスがついに「金賞」を受賞!同コンクールの「大学職場一般部門 同声合唱の部 」で金賞を受賞するのは、北海道勢初の快挙です。

2018年11月11日(日)

第52回HBC少年少女合唱団定期演奏会の会場はオープンしたばかりの札幌文化芸術劇場hitaru。「美しく青きドナウ」で幕を開け、真新しい会場に美しいハーモニーを響かせました。「すべての山に登れ」ではジュニアクラス、シニアクラスにOBOGも加わって歌声にも厚みが増し、ステージを取り囲むように配置された客席からふりそそぐようなお客様の拍手をいただきました。

2018年10月21日(日)

札幌市教育文化会館大ホールで開催された市民合唱祭第1部「一般・職場・大学・高校のコーラスグループ」にシニアクラスが参加しました。Ivo Antognini作曲の「Agnus Dei」を歌い、美しい響きを聴かせました。秋晴れの青空のもと、定期演奏会に向けて気を引き締めました。

2018年10月14日(日)

三井アウトレットモールで開催された秋の合唱祭にシニアクラスが出演し、「Agnus Dei」「永遠の花」「村祭」「年下の男の子」の4曲を歌いました。アカペラの美しいハーモニー、おなじみの唱歌、そしてダンスを交えたステージに、多くのお客様が足を止め、聞き入ってくださいました。

2018年10月13日(土)14日(日)

Kitara小ホールで行われたオペラ「ヘンゼルとグレーテル」に団員20名が出演しました。前回の3月公演を経験したメンバーが大半だったため、よりよいステージをつくろうと皆真剣に取り組みました。「経験が成長させる」と考えている合唱団としては、今後も出演の機会があれば積極的に取組たいと考えています。

2018年9月30日(日)

第69回北海道合唱コンクール「大学職場一般部門・同声合唱の部」が小樽市民会館で開催され、シニアクラスが出場しました。「麦藁帽子」「Agnus Dei」Holst作曲「Ave Maria」を歌い、金賞、北海道教育委員会教育長賞、全日本合唱連盟北海道支部長杯、瀬川杯を獲得しました。また、6年連続7回目の北海道代表に選ばれ、11月25日(日)札幌Kitaraで開催される「第71回全日本合唱コンクール全国大会」に出場します。

2018年8月19日(日)

白石区民センターでサマーコンサートを開催、多くのお客様にお越しいただきました。コンサートは「美しく青きドナウ」で始まり、ジュニアクラスは「ゆかいに歩けば」「かわいいかくれんぼ」「おおブレネリ」など6曲。シニアクラスは「Ave Maria」「AgnusDei」「明日はきっといい日になる」など7曲。全員で「時計台の鐘」「すべての山に登れ」などを歌い、客席と一体になって「夏の思い出」を歌いました。

2018年8月14日(火)

札幌市平和都市宣言普及啓発イベント「平和のつどい」が今年も地下歩行空間で行われ、ジュニアクラスが「アヴェ・ヴェルム・コルプス」「笑顔の花を咲かせよう」「平和への思い」「見上げてごらん夜の星を」の4曲を歌い上げました。会場のみなさんは、モニターに映し出される歌詞をご覧になりながら静かに聴き入って下さいました。

2018年8月5日(日)

北海道150年記念式典が北海きたえーるで開催され、第3部にシニアクラスが出演しました。ステージはHBC少年少女合唱団の「太陽のマーチ」で始まり、福原美穂さんと共に「この道」を歌い、最後に大黒摩季さんほか全員で会場と一体になって「ら・ら・ら」を歌って大いに盛り上がり、フィナーレを飾りました。

2018年7月25日(水)

ジュニアクラスが北大病院で行われた「ふれあいコンサート 七夕の夕べ」に出演しました。病院職員さん手作りのあったかい雰囲気のコンサートでした。演奏後ジュニアたちは、楽しみにしていた縁日で遊ばせていただきました。

2018年7月20日(金)

今年の「カルチャーナイト」は、は市内105ケ所で施設開放が行われました。初回から参加しているHBCでは見学やグッズ販売、体験などが行われ、子供からお年寄りまで大勢の皆さんが来てくださいました。ジュニアクラスもミニコンサートを2回行い、喜んでいただきました。

2018年7月18日(水)

道庁赤レンガ庁舎前庭で開催された「カルチャーナイトマジックアワー★ライブ」にジュニアクラスが出演しました。20日に行われる「カルチャーナイト2018」のプレイベントなだけに、司会の大和リーダーは歌とHBCのイベントの紹介もしっかりこなし、たくさんの拍手を頂きました。

2018年7月15日(日)

北3条広場で開催された赤れんがプレミアムフェストにシニアクラスが出演しました。激しい雨の中、「Ave Maria」「永遠の花」「明日はもっといい日になる」ダンスも加えた「年下の男の子」など7曲を歌いました。当日の模様はHBCの「もんすけTV」でインターネットライブ中継されました。

2018年6月23日(土)

札幌市主催「環境広場さっぽろ」が2日間にわたって札幌ドームで開催され、初日のステージにジュニアクラスが立ちました。入団してまだ3ケ月の7人も全8曲を歌い切り、終演後には晴れやかな笑顔をみせていました。その笑顔、本番でも出せるようになりましょうね。

2018年6月17日(日)

第71回コーラスフェスティバルが二日間にわたって札幌市教育文化会館大ホールで開催され、中学校から、職場、一般、おかあさんコーラスまで80以上の団体が参加しました。HBC少年少女合唱団シニアクラスは、Gustav Holst作曲の「Ave Maria」を歌い、澄んだ響きを聴かせました。

2018年5月6日(日)

札幌ドームで行われた「日本ハム×ロッテ」試合開始前の「君が代斉唱」にジュニアクラスと中学1年生が出演しました。合唱ではなく斉唱のため、新入団員も参加できるという事で、例年よりも早いデビューになりました。初めて袖を通した制服、なかなか似合っていましたよ。

2018年4月30日(月)

札幌教育文化会館大ホールで行われた「水芭蕉コンサートin札幌vol.6」にジュニアクラスと中1のメンバーが出演しました。「かわいいかくれんぼ」「アイスクリームのうた」「あめふりくまのこ」「ドロップスのうた」「毬と殿様」。懐かしい童謡も団員にとっては「新曲」、丁寧に歌い上げました。

2018年4月3日(火)

西区宮の沢の北海道大野記念病院でシニアクラスが訪問演奏会を開き、入院中の方、ご近所の方々を前に癒しの歌声を響かせました。「美しく青きドナウ」で始まり「アヴェ・マリア」で本格的なハーモニーを披露し、「朧月夜」「故郷」では涙ぐむ方も。振りつけも加えた「年下の男の子」では手拍子もあり、団員も明るい笑顔とともに元気を届けました。

2018年3月10日(木)・11日(日)

札幌コンサートホールで行われたKitara 室内オペラ「ヘンゼルとグレーテル」にジュニアクラスから16人が出演しました。合唱とオペラでは表現が大きく異なります。最初は戸惑っていた団員たちも練習を重ねるにつれ、オペラが大好きになりました。素晴らしい機会を与えてくださった札幌コンサートホールと北海道二期会に感謝申し上げます。

2018年3月8日(木)・11日(日)

第89回宮様スキー大会国際競技会の開会式と閉会式のステージで歌声を披露しました。北海道警察音楽隊との共演で、「虹と雪のバラード」「スキー」「君が代」「札幌の空」「宮様スキーの歌」を歌いました。宮様ご臨席の緊張する舞台で、シニアクラスに交じってジュニアのメンバーも頑張りました。

2018年2月11日(日)

ジュニアクラスは「日中平和友好条約締結40周年」を記念して、日中青少年音楽文化交流のために上海からやってきた「シャオインシン合唱団」と昼夜2回交流コンサートを行いました。シャオインシン合唱団もHBC少年少女合唱団と同じように放送局が主催する合唱団です。シャオインシンは「アヴェベルムコルプス」「君をのせて」「上海はあなたを待っている」、HBCは「トロイカ」「そりすべり」「ソーラン節」を披露。最後に「茉莉花」「北国の春」を一緒に歌うという貴重な経験をさせていただきました。

2017年12月27日(水)

ジュニアクラスは「わくわくホリデーホール」で開催された「第21回北海道小学校合唱フェスティバル」に参加しました。午前は講師の富澤裕先生の公開指導とワークショップ、午後は参加団体による合唱披露が行われました。本番前の声だし練習では、早速、富澤式発声法を試してみるなど、練習に活かせるヒントがたくさんあり、ジュニアにとっても講師にとっても有意義なひと時でした。

2017年12月26日(火)

ジュニアクラスは、旭ヶ丘にある慈啓会特別養護老人ホームで「クリスマスコンサート」を行いました。今年で4回目になる訪問コンサートを、みなさん心待ちにしてくださっていたそうです。ジュニアも同じ気持ちです。ご一緒に「ふるさと」を歌い、幸せなひと時を過ごさせていただきました。

2017年12月23日(土・祝)

「HBC少年少女合唱団クリスマス公演 VOL.3」にシニアクラスが出演しました。前半は「サンタが町にやってくる」「ホワイトクリスマス」などおなじみのクリスマスソング。後半は「Ave verum corpus」「Ave Maria」などクリスマスにちなんだミサ曲、中村和乃子さんのオーボエ演奏も加わった「There is no rose」など14曲を歌いました。今年で3回目となるふきのとうホールでの公演は満席で、大きな拍手とアンコールをいただきました。

2017年11月26日(日)

2017年11月26日(日)東京芸術劇場で第70回全日本合唱コンクール全国大会が開催され、「大学職場一般部門・同声合唱の部」にHBC少年少女合唱団シニアクラスが出場しました。北海道代表として5年連続の出場で、銅賞を受賞しました。

2017年11月5日(日)

第51回HBC少年少女合唱団の定期演奏会が、札幌コンサートホールキタラ大ホールで開催されました。今回は桐朋学園大学音楽部教授で作曲家の鈴木輝昭先生をお招きしました。数多くの合唱作品を手がけ、コンクールなどでも歌われる機会の多い鈴木作品を、ご自身で指揮していただく素晴らしい演奏会となりました。

2017年10月15日(日)

札幌市教育文化会館大ホールで「市民合唱祭」が行われ、ジュニアクラス・シニアクラスが出演しました。いずれも、鈴木輝昭先生の楽曲を演奏し定期演奏会に向けた仕上がりを確かめました。

よい演奏の後のよい笑顔

2017年10月1日(日)

シニアクラスが北見市民会館で開催された第68回北海道合唱コンクールの「大学職場一般部門・同声合唱の部」に参加し金賞、北海道教育委員会教育長賞、全日本合唱連盟北海道支部長杯、瀬川杯を獲得しました。また、5年連続6回目の北海道代表に選ばれ、11月26日(日)東京で開催される「第70回全日本合唱コンクール全国大会」に出場します。演奏曲目は課題曲「Ave verum corpus」自由曲「二群の同声合唱とピアノのための『夢の木』から2nd Scene」でした。

2017年9月2日(土)

札幌市教育文化会館で開催された「北海道作曲家協会10周年記念演奏会」にジュニアクラスが出演しました。20名の作品を一挙に演奏するという長時間にわたるコンサートで、ジュニアクラスは佐々木のり子先生、八木幸三先生、南聡先生の作品4曲を披露しました。

作曲家の先生との記念写真です

2017年8月20日(月)

今年も厚別区民センターでHBC少年少女合唱団出演の「サマーコンサート」が開催されました。コンサートはお馴染みのシニアクラス・ジュニアクラス合同による「美しく青きドナウ」でスタート、アンコールを含め全17曲が演奏されました。

2017年8月14日(月)

ジュニアクラスが地下歩行空間広場で行われた「平和のつどい」に出演しました。今年は、札幌市の平和都市宣言25周年を記念して、平和へのメッセージ授賞式、弦楽四重奏の演奏、シンガーソングライター佐々木祐滋さんの講演と歌もあり、多彩な内容でした。ジュニア団員は「紙ひこうき」「小さな世界」「Hey和」、そして佐々木さんと一緒に「INORI」を歌わせていただきました。

2017年7月24日(月)

ジュニアクラスが北大病院で行われた「ふれあいコンサート 七夕の夕べ」に出演しました。合唱団のほかに、男声医師のオペラ、北大「縁」の演舞もあり、入院患者さんとともに楽しい夕べを過ごさせていただきました。

2017年7月21日(金)

北海道立近代美術館で行われた「Night Museum Concert」にシニアクラスが出演し、「美しく青きドナウ」「アヴェ・マリア」など8曲を演奏しました。

2017年7月21日(金)

夏の夜のお楽しみ「カルチャーナイト」に今年もジュニアクラスが参加、HBC1階ロビーでミニコンサートを開催しました。目の前のお客様にちょっと照れてしまった団員もいましたが、たくさんの拍手をいただき充実したひと時でした。

2017年7月17日(月)

7月14日から北3条広場で開催された「赤れんがプレミアムフェスト」の最終日にHBC少年少女合唱団シニアクラスが出演しました。当日は小雨模様の悪天候の中、元気に「歩いて帰ろう」「雨に唄えば」など6曲を演奏しました。

2017年7月15日(土)

TBS系列で全国放送された「音楽の日2017」にHBC少年少女合唱団88名が出演、ゆずの「栄光の架橋」のコーラスを担当しました。北海道・福島・京都・熊本と東京を結んだ5元中継の北海道地区を受け持ったHBC少年少女合唱団は、北海道庁赤れんが庁舎前の特設ステージから全国へ歌声を届けました。

2017年6月18日(日)

第70回コーラスフェスティバルが札幌コンサートホールKitara大ホールで開催され、HBC少年少女合唱団シニアクラス63名が出演しました。この日、HBC少年少女合唱団シニアクラスは鈴木輝昭先生の「夢の木 1stSCENE」を初披露しました。

2017年6月11日(日)

サッポロファクトリー アトリウムで行われた「エコチルまつり2017」のステージイベントにジュニアクラスが出演しました。新入団員は例年よりも1ケ月以上早いデビューになりましたが、用意した7曲を歌い切り「気持ち良かった」「疲れた~」と、さまざまな感想がありました。

2017年5月20日(土)

一般社団法人 全日本合唱連盟の創立70年を記念した式典・コンサートが、東京都中央区の浜離宮朝日ホールで開催されました。その記念コンサートにHBC少年少女合唱団が招かれるという栄誉を授かり、シニアクラス40名が出演しました。この日のコンサートにはHBC少年少女合唱団のほか、東京ウィメンズ・コーラル・ソサエティ(東京)、関西学院グリークラブ(兵庫)、松原混声合唱団(東京)の計4団体が出演、HBC少年少女合唱団は「O Magnum Mysterium」「Dithyramb」「雨に唄えば」の3曲を演奏しました。