HBC少年少女合唱団

お問い合わせ 電話:011-232-5842

最近の活動

2017年11月26日(日)

2017年11月26日(日)東京芸術劇場で第70回全日本合唱コンクール全国大会が開催され、「大学職場一般部門・同声合唱の部」にHBC少年少女合唱団シニアクラスが出場しました。北海道代表として5年連続の出場で、銅賞を受賞しました。

2017年11月5日(日)

第51回HBC少年少女合唱団の定期演奏会が、札幌コンサートホールキタラ大ホールで開催されました。今回は桐朋学園大学音楽部教授で作曲家の鈴木輝昭先生をお招きしました。数多くの合唱作品を手がけ、コンクールなどでも歌われる機会の多い鈴木作品を、ご自身で指揮していただく素晴らしい演奏会となりました。

2017年10月15日(日)

札幌市教育文化会館大ホールで「市民合唱祭」が行われ、ジュニアクラス・シニアクラスが出演しました。いずれも、鈴木輝昭先生の楽曲を演奏し定期演奏会に向けた仕上がりを確かめました。

よい演奏の後のよい笑顔

2017年10月1日(日)

シニアクラスが北見市民会館で開催された第68回北海道合唱コンクールの「大学職場一般部門・同声合唱の部」に参加し金賞、北海道教育委員会教育長賞、全日本合唱連盟北海道支部長杯、瀬川杯を獲得しました。また、5年連続6回目の北海道代表に選ばれ、11月26日(日)東京で開催される「第70回全日本合唱コンクール全国大会」に出場します。演奏曲目は課題曲「Ave verum corpus」自由曲「二群の同声合唱とピアノのための『夢の木』から2nd Scene」でした。

2017年9月2日(土)

札幌市教育文化会館で開催された「北海道作曲家協会10周年記念演奏会」にジュニアクラスが出演しました。20名の作品を一挙に演奏するという長時間にわたるコンサートで、ジュニアクラスは佐々木のり子先生、八木幸三先生、南聡先生の作品4曲を披露しました。

作曲家の先生との記念写真です

2017年8月20日(月)

今年も厚別区民センターでHBC少年少女合唱団出演の「サマーコンサート」が開催されました。コンサートはお馴染みのシニアクラス・ジュニアクラス合同による「美しく青きドナウ」でスタート、アンコールを含め全17曲が演奏されました。

2017年8月14日(月)

ジュニアクラスが地下歩行空間広場で行われた「平和のつどい」に出演しました。今年は、札幌市の平和都市宣言25周年を記念して、平和へのメッセージ授賞式、弦楽四重奏の演奏、シンガーソングライター佐々木祐滋さんの講演と歌もあり、多彩な内容でした。ジュニア団員は「紙ひこうき」「小さな世界」「Hey和」、そして佐々木さんと一緒に「INORI」を歌わせていただきました。

2017年7月24日(月)

ジュニアクラスが北大病院で行われた「ふれあいコンサート 七夕の夕べ」に出演しました。合唱団のほかに、男声医師のオペラ、北大「縁」の演舞もあり、入院患者さんとともに楽しい夕べを過ごさせていただきました。

2017年7月21日(金)

北海道立近代美術館で行われた「Night Museum Concert」にシニアクラスが出演し、「美しく青きドナウ」「アヴェ・マリア」など8曲を演奏しました。

2017年7月21日(金)

夏の夜のお楽しみ「カルチャーナイト」に今年もジュニアクラスが参加、HBC1階ロビーでミニコンサートを開催しました。目の前のお客様にちょっと照れてしまった団員もいましたが、たくさんの拍手をいただき充実したひと時でした。

2017年7月17日(月)

7月14日から北3条広場で開催された「赤れんがプレミアムフェスト」の最終日にHBC少年少女合唱団シニアクラスが出演しました。当日は小雨模様の悪天候の中、元気に「歩いて帰ろう」「雨に唄えば」など6曲を演奏しました。

2017年7月15日(土)

TBS系列で全国放送された「音楽の日2017」にHBC少年少女合唱団88名が出演、ゆずの「栄光の架橋」のコーラスを担当しました。北海道・福島・京都・熊本と東京を結んだ5元中継の北海道地区を受け持ったHBC少年少女合唱団は、北海道庁赤れんが庁舎前の特設ステージから全国へ歌声を届けました。

2017年6月18日(日)

第70回コーラスフェスティバルが札幌コンサートホールKitara大ホールで開催され、HBC少年少女合唱団シニアクラス63名が出演しました。この日、HBC少年少女合唱団シニアクラスは鈴木輝昭先生の「夢の木 1stSCENE」を初披露しました。

2017年6月11日(日)

サッポロファクトリー アトリウムで行われた「エコチルまつり2017」のステージイベントにジュニアクラスが出演しました。新入団員は例年よりも1ケ月以上早いデビューになりましたが、用意した7曲を歌い切り「気持ち良かった」「疲れた~」と、さまざまな感想がありました。

2017年5月20日(土)

一般社団法人 全日本合唱連盟の創立70年を記念した式典・コンサートが、東京都中央区の浜離宮朝日ホールで開催されました。その記念コンサートにHBC少年少女合唱団が招かれるという栄誉を授かり、シニアクラス40名が出演しました。この日のコンサートにはHBC少年少女合唱団のほか、東京ウィメンズ・コーラル・ソサエティ(東京)、関西学院グリークラブ(兵庫)、松原混声合唱団(東京)の計4団体が出演、HBC少年少女合唱団は「O Magnum Mysterium」「Dithyramb」「雨に唄えば」の3曲を演奏しました。

2017年3月26日(日)

ジュニアクラスが、キタラ大ホールで行われた札幌コダーイ合唱団創立40周年記念「マタイ受難曲」に出演しました。3時間ほどもある大曲のため全曲の演奏に触れられる機会が少なく、会場には大勢のお客様がお越しになりました。ジュニアクラスは合唱以外にも中村隆夫先生手作りの「キリストの生涯」「バッハについて」「日本語訳」などの資料をもとに学習し、理解を深めての出演でした。チェロ(コンティヌオ)、ヴィオラ・ダ・ガンバ、オルガンなど珍しい楽器が並ぶ中、大人の合唱団と一緒の演奏で貴重な経験をさせていただきました。機会を与えてくださったコダーイ合唱団に感謝申し上げます。

リハーサル風景

2017年3月25日(土)26(日)

札幌コンサートホールKitara小ホールで行われた「春休み室内オペラ・ヘンゼルとグレーテル(全3幕)」に、シニアクラスの選抜団員16名が出演しました。この2日間のチケットは両日ともに早い時点で売り切れ、入場券が買えなかったという人も多数出るほどの人気で、公演は大成功のうちに幕をとじました。

2017年3月2日(木)・5日(日)

第88回宮様スキー大会国際競技会の開会式と閉会式で歌声を披露しました。今年はシニアクラスが半数をしめ、声のボリュームもアップし好評でした。楽曲は「虹と雪のバラード」「スキー」「君が代」「札幌の空」「宮様スキーの歌」「好きです札幌」でした。

2017年2月19日(日)

ちえりあで開催された「第24回札幌ヴォーカルアンサンブルコンテスト」に、ジュニアクラスが2チームで参加しました。

2017年1月22日(日)

新春恒例となった南区民センターでの「ニューイヤーコンサート」に、今年もHBC少年少女合唱団が出演しました。当日はジュニアクラス・シニアクラス合同による「美しく青きドナウ」からスタートし、ジュニアクラスのステージ~シニアクラスのステージ、そしてお客様と合唱団全員による合唱など14曲が演奏され、満員のお客様と楽しいひと時を分かち合いました。

2017年1月15日(日)

NPO法人 北海道国際音楽交流協会が主催する「第29回ハイメス・チャリティーニューイヤーディナーコンサート」が、札幌パークホテル3階にあるパークホールで開催され、シニアクラスが出演しました。当日のコンサートでは、「第28回ハイメスコンクール<声楽部門>」で1位となった声楽家の演奏やピアノ独奏に加え、HBC少年少女合唱団が「Ave Maria」「O Magnum Mysterium」「Dithyramb」「恋するフォーチュンクッキー」の4曲を演奏しました。

2016年12月26日(月)

ジュニアクラスは、旭ヶ丘にある慈啓会特別養護老人ホームで「クリスマスコンサート」を行いました。じっと目を閉じて聴き入ってくださる方、手拍子で参加してくださる方、みなさん楽しんでくださったようです。

2016年12月23日(金)

ふきのとうホールで開催された「HBC少年少女合唱団クリスマス公演」にシニアクラスが出演、「もろびとこぞりて」、「ジングルベル」などお馴染みの曲や、クリスマスにちなんだミサ曲、それに、今話題となっている星野源の「SUN」など16曲を演奏しました。

2016年12月23日(金)

ジュニアクラスは、わくわくホリデーホールで開催された「第20回北海道小学校合唱フェスティバル」に参加しました。20回目を記念して合唱指導の先生たちが記念演奏をされたり、ゲストの作曲家横山潤子さんから指導をしていただくなど、有意義な一日になりました。

2016年11月20日(日)

第69回全日本合唱コンクール全国大会が鳥取市の「とりぎん文化会館梨花ホール」で開催され、HBC少年少女合唱団シニアクラスが「大学職場一般部門・同声合唱の部」の北海道代表として出場、銅賞を受賞しました。

2016年11月6日(日)

1967年に第1回の定期演奏会を開催して以来、今年で50回を数えるHBC少年少女合唱団の定期演奏会が、わくわくホリデーホールで開催されました。当日は、以前HBC少年少女合唱団の講師を務められていた先生や、多くの卒団員も駆けつけてくださり、素晴らしい演奏会となりました。

2016年10月16日(日)

シニアクラスとジュニアクラスは、札幌市教育文化会館で開催された「市民合唱祭」に参加しました。

2016年10月2日(日)

旭川市民文化会館で開催された第67回北海道合唱コンクールの「大学職場一般部門・同声合唱の部」にシニアクラスが参加。課題曲「Hegyi Éjszakák Ⅲ(Kodály Zoltán)」自由曲「O Magnum Mysterrium(Guy Forbes)」「Dithyramb(Efrem Podgaits)」を演奏して金賞を受賞、北海道教育委員会教育長賞、全日本合唱連盟北海道支部長杯、瀬川杯も獲得しました。同時に、11月19日、20日に鳥取県で行われる全日本合唱コンクール全国大会の北海道代表に選ばれました。HBC少年少女合唱団が北海道代表になるのは4年連続5回目です。

2016年8月28日(日)

厚別区民センターで、満員のお客様をお迎えし、恒例のサマーコンサートが開催されました。「美しく青きドナウ」からアンコールの「太陽のマーチ」までトータル17曲を演奏しました。

2016年8月27日(土)

ジュニアクラスが教育文化会館小ホールで開催された「札幌市平和のつどい」に出演しました。終了後、「トモダチ」の編曲者南聡さんと記念写真を撮影しました。

2016年7月27日(金)

ジュニアクラスが北大病院で行われた「ふれあいコンサート 七夕の夕べ」に出演しました。「ゆかいに歩けば」「365日の紙飛行機」、そして「たなばたさま」は会場のみなさまとご一緒に歌いました。

2016年7月22日(金)

ジュニアクラスが「カルチャーナイト」に初参加しました。HBCロビーに設けられた特設ステージはお客さまとの距離が近く、ちょっとドキドキでした。

2016年7月17日(日)

ジュニアクラスは、今年も札幌市北3条広場で開催された「HBC赤れんがプレミアムフェスト」に出演しました。4月に入団した12名にとっては初ステージ。 たくさんのお客さんの前で「おおブレネリ」「ドレミのうた」など6曲を歌いました。

2016年6月26日(日)

シニアクラスは、北星学園大学で開催された「チャペルコンサート」に出演しました。15時からスタートしたこのコンサートでは、第1部で日本の楽曲を9曲、第2部で海外の楽曲を9曲の合計18曲を満員のお客様の前で披露しました。

2016年6月12日(日)

シニアクラスは、札幌コンサートホールで開催された「第69回コーラスフェスティバル」に参加し、この春から取り組んでいる新曲「Dithyramb」を演奏しました。

本番前、リハーサル室で練習