北海道放送番組審議会だより
北海道放送には、放送法で設置を義務づけられた番組審議会があります。年10回開かれる審議会では、より良い放送をお届けするために、北海道放送の放送基準やラジオ・テレビの番組などについて審議が行われています。委員は、北海道に住む識者8人によって構成されています。番組審議会だよりでは、審議の概要をそのつどお伝えします。

第630回番組審議会

  1. 開催日時 2017年7月25日(火)15:30〜16:35
  2. 開催場所 北海道放送  役員会議室
  3. 出席の状況 委員総数 8名  出席委員の数 8名

出席委員の氏名
委員長
副委員長
委  員
委  員
委  員
委  員
委  員
委  員

上岡 由紀子
斎藤 ちず
藤井 裕
工藤 しのぶ
栗田 敬子
横田 伸一
橋  彩
斉藤 佳典
第629回番組審議会 写真
北海道放送
会社側の出席 渡辺 卓
代表取締役社長
  佐本 守 常務取締役
  勝田 直樹 常務取締役
  神戸 眞 報道制作センター局長
  伊藤 弘二 コンプライアンス室長兼社長室長
  国貞 泰生 編成局長
  澤田 健也 ラジオ局長
  土門 哲也 報道制作センター局長兼企画演出部長
編成局 滝沢 淳一 テレビ編成部長
報道制作センター 眞鍋 康志
報道部長
ラジオ局 角田 拡樹  
ラジオ編成管理部長
報道制作センター 原田 徹
制作部長
報道制作センター 石崎 輝明
アナウンス部マネージャー
報道制作センター 田村 隆行
社会情報部長
東京支社 山田文裕
番組プロデューサー
コンプライアンス室 市川 弘之 番組審議会事務局長
4.議  題

・テレビ番組「お取り寄せレストラン 今すぐ食べたくなる!おいしい1時間」

5.議事の概要

☆月次報告
編成部(テレビ番組関連) -----
視聴率、8月の主な自社制作番組・主なネット番組

報道部(報道番組関連) -----
ネット投稿検索システムの試験的運用開始

編成管理部(ラジオ番組関連)  -----
7月下旬〜8月の主なイベント、8月のファイターズ中継、ファイターズコラボラジオの製作について

☆議題審議

・議題番組についての委員の主な発言

■本当の狙いは、ご当地ものを紹介し、地域振興を促すということだったのかと感じた。番組を見ていくうちにそれぞれの品物にストーリーがあって、試行錯誤や創意工夫された商品に興味をひかれた。
■お取り寄せ番組ながら予想に反して教養番組的で、エゾシカとかシャケのほっちゃれとか、自然環境に突っ込んだ商品が紹介され、新鮮な驚きがあった。
■現代人がお取り寄せグルメに求めるものは、グルメそのものを楽しむことより、品物を通して空想の旅をさせてもらうことなのだと感じられた。
■甘酒を飲む場面で、「自分はがんにかかって免疫力を上げるために」と出演者が発言したが、特定の病気を治す的な効能作用があると述べるのは、ちょっと好ましくないのではないか。
■バランスもテンポもよく進んでいったので飽きずに見た一方で、同じ繰り返しが続くようでもあり、あまり興味を持たなければチャンネルを変えてしまう。
■「初めてなのに懐かしいまま母みたい」とか、「何か透明感のある存在感、吉田羊さんみたい」とか、よく分からないけれど品物の魅力を上手く伝える出演者のコメントにたびたび感心した。
■北海道制作なので、やむを得ない点もあると思うが、福岡に比べ北海道の方が、紹介する品物のストーリーに広がりも深まりがあったように感じた。
■開発者の思いとか、その商品に至るまでの歴史とかを垣間見ることができたが、番組の中で語り切れていないこと、別の番組ができるぐらいのエピソードもあるだろうから、そういった切り口の番組も見てみたい。



戻る
Copyright(C)HOKKAIDO BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.